sosonson

ID/ASDっ子 母が何を考えたか健忘録 思索は変わっていきます。書いて、考えたい。書くことが発散。もやもやをつきはなしていきたい。

夏休みやったあ!

学校おわりー!いぇー!

学校が明日から休みでちょっとうれしい。

 

学校はちょっと頑張る場。彼が頑張っていると、先生もしんどいことが起こるし、私も同様。

なので休みっていいなと、彼を育てててはじめておもった。

自由に色々考えて行動できる夏休み。だいじだねえ。

 

先生、羽をちょっと休めれますように。

 

子供は元気で、彼なりに成長をしていて、言葉の面で、自分の意思を伝えれるようになってきております。

一方、不適応な行動はふえてきてもいます。
世の中にいることは彼にはつまんないのだろうと思います。それもわかる。

でも社会といえをいったりきたりするのはしてほしいのですな、親っていうのは。

そして本人も全く断絶したいと思ってない気がする、みんなと違う感覚の持ち主で、変わった人だけど、誰かを求めてはいる感じがする。それが以前よりでてきたのが嬉しい今年です。

 

成長というのはいいことと、自分がはっきりしてくるから、社会の中で居心地が悪いのとでてくるのだね。

 

そんななかどんな風に自分が他を受け入れていくのか、学校は 他がいっぱいいるところだから、たいせつな居場所です。

 

学校のあり方については、思うこともあります。

人間の未来の長い将来の幸せのために、こんな忙しいやりかたをしてたくさん授業を増やして、みんなうまくいくんかなあとおもったり。

先生たちは子供たちが自由に遊んでる時目尻が下がってたりします。

もちろん勉強も大事で教えてあげたいと思ってはるので、極端にあそぶかムッチャ勉強するかどっちかがいいとはおもわないけど、食べる時間が短すぎると思うし、なんだかなあとおもってます。

先生たちもこれはちょっと、時間ないなあ、もっと子供がここに気がついたから深めてあげたいのだけど、さきにまだまだやることがあるしなあ。とか思ってる人もひて、

そんな日々の慌ただしい中で隙間を見つけて子供達と楽しくやろうと、TRYしておられるんじゃないのかなあ。って。。。

 

そこが自分ち以外の場所だから、いかせたいとおもってるかんじです。

 

もうちょっとゆったりしてもいいのじゃないかな。と私は思ってますが、それは私の子供が障害児だからで、一生懸命勉強してほしい親御さんが多いからそうなってるだけなのかもしれないですね。

 

最近来年からはじまるという キャリアパスポート ってのをみたけど、何がしたいのかなあこの国はとおもってしまいました。

http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/chousa/shotou/143/shiryo/__icsFiles/afieldfile/2019/02/20/1413594_002.pdf

 

 

一見良さそうに見えるけど、もし、これで自己肯定感っていうのをあげたいならこれはもしかしたら、しんどいものになるんじゃないのかなあ。って思いました。

そもそも、あまり自己肯定感ってのも好きなフレーズではないのだけど・・・

 

目標設定して達成することで自己肯定感って上がるの?そもそも、生きてるだけで素晴らしいなと思えることが自己肯定感が上がってるってことなのじゃないの?

 

せめて、できなかった自分とかより、頑張ろうとした自分 っていうのが見えてくるといいなあとおもいました。

 

特に大スターじゃなくても、偉人でなくても、私は人を慮って、こころおだやかに、あんまり怒らないように自分を見つめて、楽しくやる人 稼いでないかもだけど、仕事もぼちぼちやって、休憩に好きなことやって。っていう人たちも、とってもいい感じだと思ってるから。。。(そういう人ってこういうシートになんかかけないもんそう)

 

先生たちも、やれ 英語だ やれ プログラミングだ やれキャリアパスポートだ となって、うちの学校はクラブがなくなったり、授業は増えてるし、同情する。
せんせいたちはだいたいのひとが目の前の子供にもっと必要なことをしたいとか、楽しく過ごしたいとかそんな風に思ってはりそうな、感じがするから。

子供とめっちゃ遊んでる時の先生たちたのしそうだもん。お互いいい顔してる。

 

今年は子供のために学校に何度か行って、子供の支援員的に過ごすことが多かったので、先生たちを見てて、単純に彼らの子供達の眼差しがいい感じで、もっとこれを活用したら、キャリアシートみたいなのより、幸せになるんじゃないかなっておもったりね。したからです。

 

ゆっくり、自分研究をなつやすみたのしもう。やったあ なつやすみらあ。