sosonson

ID/ASDっ子 母が何を考えたか健忘録 思索は変わっていきます。書いて、考えたい。書くことが発散。もやもやをつきはなしていきたい。

映画。。。

ネットフリックスまたやめてしまった。1ヶ月。

 

息子さんもポピテピピッくいわなくなったし。(でもきのうえいさーはらますこだっけ??言ってたので多分永遠に好きでしょう)

 

トーさんのはみたし・・・日記に書かなかったのでは、無味神探もみたのです。

無味神探って検索したら実在の人がでてくるので、ああ、あの映画ちょっと実在もベースだったのかとわかりました。

 


80分切ってたのに情報量がすごくて。。。

みれてよかったです。

 

犯人役の人もよかったです。

らうちんさんがわかかったです。

 

そして、流浪地球もみたのです。これはトーさんじゃないけど今年の旧正月映画@大陸だったのですが、映画館で見るものだと思ってたら早々とネットフリックスで見れるようになってました。

うまんたさんがよかったです。役柄が、おもしろおかしいひとではなかった。視線、仕草、いい俳優さんだなあとしみじみ。TVB出身者はすげえぜ!声は違ってた気がするー(普通語でした)

日本人の人の描き方には困惑したけど。もうすぐ死ぬとあって、そんな時にあんなやないとおもうけどなー。とおもってしまった。(まあいつだってD&Gなんですよねー。悪意は転がってるんだと思うっす。世の中。誰かのセルフエスティームに使われるのはまっぴらだけど取り合ってられん。他のことにもエネルギーも時間も置いておきたいし。のでわたくしは、しないようにひたすら注意したい。された人の気持ちを知ればそうなるものだろう。)

結局救われたので人類みんな全員死んだわけではないのですが、それまでにいろんな人が死んでいくのですよ、ううう。

そしてAIとの会話。最近ペッパーと会話した時腹たったの思い出しました。

そこのペッパーは自分が運びたい会話が決まってるので、そうじゃないふうにわたしがすと、誘導が強くて、辟易しましたが、それを思い出しましたね。(プログラミング次第なのかもしれないし、私には分かり得ませんが・・・他人とおなじだね。人と話してもこんなことって思うので笑)

 

この原作の本を読んでみたいなと思いました。

 

 

とりあえず、今他に特にみたいものはないので・・・と、解約してから

はっ。

ビヨンセ見忘れた!きがついたけどもうおそいねー。home coming!!えーん。

 

 

 

まだまだ見たい作品があるトーさん。

 

しかしながら、一番したいのは 香港で 香港のとちがうつってる トーさんの映画見て、出たらまた香港で。っていうのがしてみたいです。

トーさんも私より年上。永遠の命もあるわけでもなし、また、若手に対して育つように大変配慮をされるトーさんの、力を貸すトーさんであるからにして、トーさんが作品を作りつづけるうちは、目が離せないよ。

 

たくさんとってるみたいだけど。。。

 

捉妖天师 (豆瓣)

吃货拳王 (豆瓣)

万王之王 (豆瓣)

 

ばらばらだなあー

 

いろんな監督とのオムニバス、それと黒社会3もリストに載っていた@豆瓣电影

 

 

トーさんの映画、みたいね。

 

そんななか、ネットフリックスもやめたし友達が貸してくれた鐡三角をみたけど、すごいなー。。。トーさんのところからおかしい。オハヨー村はいやだね。

ブレーカー 袋 かかし わに。 おかしい。

家棟さんが無頼無骨。

トーさんのところはいつもよく見る人たちがバンバン出てくるのでわかりやすい。ぐるぐるの手前ぐらいからかな。ぐるぐるもよかった。

 

トーさん、新しいの見れなくても昔のもまだまだ見てない。

結局自分は、トーさん漁りたいのだから、レンタルがあってるっぽいです。それか中古市場を漁ってレンタルより安かったら買うか。トーさんはハズレも当たりみたいな不思議な世界観なので、買うのは全然嫌じゃないなーとおもってもおります。

 

いったいくつとってるんだー映画。