sosonson

ID/ASDっ子 母が何を考えたか健忘録 思索は変わっていきます。書いて、考えたい。書くことが発散。もやもやをつきはなしていきたい。

デイさん。

今日も映画が観れた。

今日は運動のデイさんにいってもらった。デイさんもありがとう。その日だったの忘れておりました。

おかげで今日 黒社会 黒社会 以和為貴 を見れたのです。

 

 

春休みはちょっと映画があまり見れなそう。。。子供中心だ。学校本当素晴らしいありがとう。

 

 

ただデイさん、むすこさんずっと安全基地にいたらしい。

お母さんは自分の時間を、楽しんだけども、どうしたものか。デイのお兄さんも、みんなと遊ぶと言うより午前中は安全基地にいて、一番好きなお兄さんがついてくれても出てこなかったらしい。

周りの子をよく観察して過ごしていたようだ。

 

 

でも帰ってきて一応たのしかったのかきいたら、遊んだ!と言ってた。

しばらくtake a look.

 

 

世の中にはいろんな人がいる。

障害のある人にも アウトゴーイングなタイプ、インドアなタイプ。がいる。たぶん、われらとおなじ。

人が得意な人、ドキドキしちゃうタイプの人。たぶんわれらとおなじ。

 

一般に自閉っ子は人と目が合わないとか、社会参加が苦手といわれる。

だから障害の特徴はあるのだろうけど、私の出会う子たちは必ずしもそうと言えない。自閉っ子の診断をもらっていても、人の中にグイグイと入っていく子や、仲間を思いやる子もいる。

確かに人の空気を読むのが苦手とかもあるのだろうけど、だからと言って人が嫌いというわけでもなく、

うちの子のような、うちのこはインドアで人にドキドキしがち。な子も、怖い、心配、と言うところが優っていても、所詮は人が好きだ。

誰かを信じたい、頼りたい。安心したい。

それはどの人も同じなのかと思う私です。

 

息子さんの様子を見ると、怒れる人や、泣く人、騒ぐ人、人懐こい人、苦手だ。(自分の許容力がないのだろう。想像もしにくいし、危険すら感じるのかな。あとは野性的と言うか・・・自分に危険が迫ることが多いと判断するタイプと判定してるのかな??本能???)

 

そんな自分の思い込みとかありつつ、自分でいろんな人を見ながら、立ち位置など学習して自分を決定していくしかない。
そのためには家の中にいるだけでは、感性が養われない。

だから外にはいってほしい。ただどう言う気持ちでそこにいるか。自分からか?とかもふくめてペースはみてあげてもいいかとおもうけど。。。

 

デイのお兄さんによると、 連れて行ってもらった公園では野球をしてる子たちをずっと見ていたらしい。

デイのお兄さんが知らない子たちだったし、関わるのに積極的に押せなかったけど、デイのみんなよりそっちを気にしてたので・・・

と正直になんかしてあげたかったそうに思ってる様子で話しをしてくれていた。偉いなと思う。わざわざ言う必要がないことだもの。ひとによってはお利口でした。って報告だけで終わる。この人は誠実なんだといつも報告してくれる内容で思う。

 

そういう正直な人に私は助けられる。

もし、本人がギブアップすることがあっても、こう言う背景があったんだと納得ができるし、できるだけ寄り添おうとしてくれてきたこともわかってるから、心が健康のまんま、息子の状態を受け入れれると思うのだ。ありのまんまを伝えるってすごいこと。

 

 

実際こどもたちのなかにはいろうとしたら、ゲームをかき混ぜると思うし、賢明な判断だったと思う。

 

お兄さんは野球に興味があるとわかったから、ルールは難しいかもだけど、遊びの中にバットやボールや取り入れれるとプラスに考えて関わっていきます。と話してくれた。

その感性もありがたい。

 

職員とはどんどん打ち解けるけど、対子供さんがなかなかで・・・ぼくたちはいいのだけど、それでいいのかなと悩む。とのことで、ありがとう、おにいさん。 

どうしていいのかわたしにもわからない。

息子次第というところもある。心がレディにならないとねはじまりません。

 

 

もう一つのデイさんは、希望者が多いので、毎日レベルで来てくれる人/よそを利用しないひとを優先しますとなった。

経営の方針として理解はできる。

息子にとって居心地がよくなってきてるので残念だけど、うちは毎日は無理だ。

うちの子は好きなことをしたい方なので、毎日デイさんだと、自分の自由はなくなる。

といって毎日自分の自由時間をするを優先すると、社会生活に常におっかさんの影がある(安全上の問題で大人の手が必要)それは、社会的には不自然。

そんなことで、週半分ぐらいデイさん、週半分ぐらいは自由。の体制で利用させてもらってきた。

 

また、他のデイさんを使ってる人は優先しないも頭がいたいポイントだ。

通達が来たデイさんは、いいところだけど、通常は公園などにはほぼ行かない。室内で過ごす。しかし、お風呂に入れてくれるのがすごい息子のお気に入りなのだ。親もありがたい。

体を動かすのは子供にとっては大事だ。
公園に連れて行ってくれたり、体の動かし方をおしえてくれるデイさんにも行って欲しい。

馬や言葉の訓練もデイさんとしてやってくれてるところにいってる。だから、よその利用は続けたい。

 

 

一緒にいる仲間たちとなると、居心地のいいデイさんのほうがしっくりしてて、運動のデイさんはあまり一緒にいる仲間にのっていかないのですなあ・・・ハァ頭がいたい。

 

運動のデイさんは職員さんたちがすごい好きみたいなのですね。
運動のデイさんは賢い子の勉強運動コースがメインで、知的にゆっくりさんが運動コースの利用なのだけど、運動コースは人気で週二回やってるうちの1日だけが固定で参加できることになっています。週1だから行ってもらっているのだった。

 

 

 

もちろん公園とかはすきやけど、いえとゆう陣地にいつでも退却できる体制をもちたい、息子。

いえは、自分のありたい世界。内弁慶。

 

 

 

しかしほとんどの子が毎日ペースでデイさんにいくみたいな、私の身の回りです。

みんなすごいなーとおもう。社会性抜群だとおもう。うらやましいぞ。そうだそうだ 黒玉軍、そんな気持ち😭

 

 


うちの子は、どうもそういう、タイプでないみたいです。

うちの子のかあさんだもの、うちの子のペースに合わせていく係ね。

 

とりあえず春休みはほぼ、お母さんとべったり。

はぁ。いい方法を考えないとなあ。。。

 

うちの子はそれでも全然快適かもしれんけど、なんかそれは違うなと思うので・・・