sosonson

ID/ASDっ子 母が何を考えたか健忘録 思索は変わっていきます。書いて、考えたい。書くことが発散。もやもやをつきはなしていきたい。

破壊之王

周星馳主演の映画を見た。
クレジットだと監督は李力持、破壊之王。94年の映画。

 

わらけたのは ジャッキーチュンのコンサートのチケット争奪戦のシーン。

最近でもニュースで、逃亡犯が御用になる話をちょこちょこみるけど、この頃も大人気大人気。

f:id:snoopyoko:20190112185409p:plain

一番にテントを立てて待っていたらいろんなひとがあの手この手で場所を譲れとやってくる。

 

まず最初に レオンライがすきなんだ!といってるおっちゃんがいて、女子に「わたしたちは張学友がすきなの!」と、ぼこぼこにやられるのがでてきた。(最後に恋が成就していく予定のコンサートは、レオンライみたいだったのもおもしろかった)

 

次に金持ちが1000ドル(やっちーまんっていうんかな。なんかいい響きだわ)で譲ってよ、彼女と約束したのだ、いやなら2000で!とくる。

金じゃなくて努力が大事だという。僕は休日を潰して野営をした君はどう?といいかえす。汚い手を使ったら彼女は君を許さないぞ。と。

 

次は彼氏と行きたい女の子の色仕掛け。ごはんおごるよ。

一回だけ?とききかえす。3−4回は!と。相手がそれに難色を示したら、

僕だったら恋人のために三十回は奢るよ!という。

 

なんか 自分のイメージ周星馳なかんじがしてしまう。

自分を信じて、でも信じるだけでなくそれなりの努力はしよう!なイメージ。

 

 

最後に孫にチケットあげたいいうおばあさんがきて、一番を譲る。そして自分は2番手に。

 

門があいたら、警備の人が並べ並べとボコボコにしてきて、おばあさんがチケットを買った瞬間に売り切れる。二十枚しかないチケットをおばあさんが全て買ったので。

2まいだけなんだーというと、窓口のお姉さんにも「さあ帰った帰った!」ボコボコに叩かれる。

 

警備の人たちのまあ容赦ないこと。ボッコボコ。

 

おばあさんをおいかけると、孫は外にいるよと言われる。

外を見ると、おばあさんの孫?が「今から学友のチケットを売るよ!」とチケットを掲げて立っている。わはは孫って転売屋さんか。

孫のところに二枚譲ってと、お金を払ってもらおうとした瞬間に警察に手錠をはめられた転売屋さんは捕まり、自分のお金はなくなる。

 

 

外にいる孫のところに急ぐ時に階段からゴロンゴロン転がっていって、必殺技をその後このゴロンゴロンで出すとは思いもよらないのがおもしろい。

 

 

結局やられてもやられてもやられても、立ち上がる。感じ。

無敵風火輪。自分が怪我をするのはもう明白。だから勇気がいるので躊躇する、でもやると決めたら、自分も傷を負いながら格闘するもがく。でも生き残る。

 

 

最初の無敵風火輪、自分を信じてゴロンゴロンころがり傷を負う。ガーフィールドの仮面をかぶって。

まずは仮面をかぶっての自分を貫くところから。

マスクをかぶって勝てた。マスクだと強くなれるとすら思ってる。でも仮面だから、自分だとわかってはもらえない。 

 

 

試合は生き残る。でも勝ち残った感じではなくてざわざわとしている。

 

最後の無敵風火論。主体的に自分自身で、勝ち残る。(師匠ですら、まぐれといってるやりかたで、やるんだもんね。師匠の生き方の姿勢も好きだけど)

 

なんかこういう流れがとても明快なのがおもしろいね。

 

なんでかターミネーターまっぱの登場シーンオマージュ。
でもそれで警察に捕まってるし。精神がおかしいやつ扱いなのね。あはは。

 

ヒロインのお母さんが家で、テレビにマドンナが出てる!おどってる!としつこく誘う。けっこうしつこい。

 

マスクがガーフィールドだったり(かわいい)

でも、マスクでカンフースーツのまんま勝った勝ったとよろこんでたら、三合会のやつだな。風紀を乱したなと、警察に身を確保されいわれてる。おまぬけ姿だから実際に三合会ありえないのだろうけど、面白みのある風刺なのだろうね、香港の人たちの中だとギャグセンスが深くわかる人がいるんだろうと思う。秘密結社というかそういう集団の歴史も深い場所だもの。いろんな香港の映画や武侠の映画を見たいので知りたい文化背景なり。「マスクは三合会メンバーの証拠として押収」って^^;

 

空手が面白がられる題材になっているけど、イメージイメージ。ふふ。なんか大山倍達がビン割ってたぞ。。。映画の中の空手の説明の時に。

 

テレビを作る人たちの良心のなさを揶揄するところもおもしろい。
金になりそうなこと優先優先。CM(陰陽ピルのCMってなんや^^;)で戦いが途切れたり・・・騒ぎが稼ぎだ!という気合い。

ウルトラマンってそんな風な例えだったのか。。。

塩卵スーパーマン

 

冰室のひとがこさえてくれたガウンにメニューがのってる。わはは。最後も老板がうちのパイナップルライスは美味しいけど、肉団子スープはまずいとかいってるし。

 

解説者が、いうことがなくってしゃあなしに、倚天屠龍記金庸)を読んで間を持たす。本を落としてしまって、金瓶梅をよみだして・・・流石につじつまが合わないのでもめだすけど時間稼ぎになる。ここも、文化圏の方々ならより笑えちゃう。

 

さらなる強者は常に存在する・・・(審査員より)の流れからの、鷹爪拳 白鶴拳 八卦掌。そうだなあ、ほんとに人生キリのないことなのだ。

 

 

新しい映画たのしみだなあ。いいなあ文化圏の皆さんはもう直ぐ、もう直ぐ。

椅子を持っているね。食神もみよう。

 

 

破壊之王では折りたたみ椅子をバンバン扉にぶち込んで師匠にクレームしてたわ。