sosonson

ID/ASDっ子 母が何を考えたか健忘録 思索は変わっていきます。書いて、考えたい。書くことが発散。もやもやをつきはなしていきたい。

楚留香

楚留香 ああ、ちゃんとみたいよ。

 

興味津々で探していたけど見つからなかった、武侠怪盗英雄剣。しゃあないので落ちてるのを探してみました。ので國語ばん。

 

國語ばん 狄龍先生の声なのだろうか?そんなきがする。

粤語のほうもそうなんかなあ。二つ吹き込むのかなあとか。

 

言葉はわからない。聞き取れるものは少ない・・・うえーん。

そして登場人物の名前も覚えられず、でも悪い人は、だいたい最初いい人と見せかけての人みたいなパターン。それはわかる。

 

しかし言葉わからないのに最後まで見る。

剣術かっこいい、立ち回りかっこいい。そして豪華なセットだなあ。

服装もいい。幻想的でいい。。。

 

ちゃんと見たいなあ。

 

この映画について書いてくれてる人の文を探して読み漁る。ほいほい。

 

どうもわたしがみてるのはDVDで、女の人たちの水浴びシーンとか、おんなのひとどおしのお色気シーンはカットされてるらしいのさ。

ぐらいの盛りだくさんさ。

 

楚原監督。

楚原

楚原

楚原

 

ん?もしかして!!!ポリスストーリーのマフィアの親分さん!

監督さんなのかあ。子供の頃はそんなキャリアのお方と思わずポリスストーリーみてましたなあ。

2のときにでてきたとおもったらそっちはうやむやに話がなったのが、ある意味印象的だったのですが・・・

 

ちゃんとみたいですなあ。楚留香シリーズ。

 

狄龍先生。男前にすぎる。好きやわい。



楚留香の本を読んでみたくなって探そうとしても図書館には國語のしかなかった!!!

うぅ。