sosonson

ID/ASDっ子 母が何を考えたか健忘録 思索は変わっていきます。書いて、考えたい。書くことが発散。もやもやをつきはなしていきたい。

うそがつけない

うそをつかないのだな、息子は。

 

 

行くよと言われても、行きたくないときは、無視している。

 

会いたい人に会えないときも、会うの一点張り。明日会える。いまあえないけどいいかな?と聴いても答えない。でも、きこえている。今日会いたい?に対しては、あう!と答える。

 

したいことがあると その一点張り。 あとでしようか あしたしようか とかに関しては無視してる。

したいんだね。には したい という。

 

 

答えがないときは、わかってないときもあるけど、明確に意思があって黙しているときがすごくある。

 

融通がきかないととられることもあるかもしれない。

正直がすぎるけど、我慢して、受け入れているけど、どこか、なんか自分の中で納得しないまま続け、心に背いたはないようなきがする。

 

 

我慢も疲れて病気になる人がいる。

 

でも自分を貫くのもガッツがいる。わかりました。をいわないのも、静かに動じないでいることは、結構消耗するのかもしれない。そのことによって、他人との関係のなか自分を消耗することが大概の人たちのあるあるだ。。。

 

自分に背かないっていうところでの安寧もあるのかもしれないけど。

 

赤ちゃんの時から考えたら色々周りを見て自分を決定するようになってきているなとおもう。

どんなふうにおっきくなっていくかな。