sosonson

ID/ASDっ子 母が何を考えたか健忘録 思索は変わっていきます。書いて、考えたい。書くことが発散。もやもやをつきはなしていきたい。

は は は はの話

歯が抜けた息子。いつも抜けるのはなぜかデイサービスさんなですね。

私は抜けたところに立ち会ったことがないのだ。

 

なんかね、すこし、寂しい。

 

 

意識の在り方が、前に抜けた時より、はっきり自分と他者とか、自分と周りとか見えている感じがする昨今(この半月すごくそれが如実にでてきた。うちの子の対人とか社会面の成長だ)歯が抜けたことも色々と感慨深いらしい。

 

歯が抜けたあと、みてる動画は歯のもの。

 

ほう。

抜けた日から続けて3日それだ。そのまえはみてなかったやつ。

ずっとみている。

どうやってたどっていったのか、前見たことがある動画をみて、そこから新しい勧められた動画を見てってところだろうけど・・・

歯について扱っている動画をみている。

小さなこの歯磨きの喚起の動画から、アニメから・・・ほう。

 

 

抜けたことを自分なりに受け止めてるような・・・

そこから広げているような・・・

 

お、そんな時って勉強し時でないかい???っておかあさんはおもった。

 

なんか 歯のことを、より感じたりしれるようなアプローチをしたいなとおもった。

 

 

言葉でうまく書けないけど、うけとめとか参照とかそういうことの空気感が、以前抜けた時と違うの。今回。

 

半月ぐらいで、とてもアウトプットに熱心だし・・・

先生の名前もいいだしたし・・・

 

いろんなことが連動してる気がする。

 

 

 

いやはや、親子だけの世界でなくてよかった。幸せだ。