sosonson

ID/ASDっ子 母が何を考えたか健忘録 思索は変わっていきます。書いて、考えたい。書くことが発散。もやもやをつきはなしていきたい。

Hey!スーパーコンピューター!

台風が来るかも。

でも日本の天気予報って、近々にならなきゃ(多分確率が高まらないと)おしえてくれないので、いろんなもののみかたがあるんだよの広報はあまり熱心でない。

 

確率が低くても

偏西風がこう来ると踏んだらこのルート、ああ来ると踏んだらあのルートとか示してくれてもいいだろう。みんなも自分で考えたほうがええもん。

そんな責任を背負わんでも・・・とか思う私だった。

だから森さんが好き。理由がわかるようにしめして、こうかなと自分は思ったよみたいなかんじでおしえてくれる。

知恵を披露してくれる。

 

今はネットがあるし、森さんのいうことを聞きながら自分でいろんなの見れる。

 

森さんのはなしをきいているとでてくるアメリカのやらヨーロッパ中期予報のやらみれる。

 

最近気に入ってるのはwindy.com。両方を見て考えたり、両方を開けて照らし合わせたりとか自分でしないでもいい。 windy.comならば、ヨーロッパ(ECMWF)のもアメリカ(GFS)のも、選んで見れるし、グラフィックで見れるのでイメージを持ちやすい。

 

私のような阿呆にはいい。先のことをちょっと感じる。可能性を見る。

のような。

 

台風の時日本の天気を見てるとだいたい雨のレーダーばっかり言われるのだけど、私の家だと、丘の上にあるので、海から風が来るから風のパワーや向きがそのあとどうなるかが見たい。

風のデータくれよー!と思う。テレビが教えてくれないならどこ見りゃいいの?自分の国でもようわからん・・・フィルターしすぎててようわからん。

そこが解決しちゃうのでいいな。天気図のレイヤーも重ねれる。

山に行くなら地表じゃないところの天気もみれる。すごいな。なにこれ。自然で遊ぶ人なら大活用やん!

 

なんだーこりゃ

だれがなんで、みしてくれてるのだろうか。

如何してか知りたいわ。

 

スーパーコンピュータの計算データ、まとめたのが手軽に、わたしでもみれる。私はケースケースを学ぶために見てるだけだ。なんのためになるかといったらそれはわからない。私次第。

 

こうやって日々そういうことを見ながら誰か賢い洞察の人も出て来るかも知れない。

 

 

でーたがみれる。ありがとう。


あと森さんの話も聞きたい。今日は偏西風の話をまたおさらい。森さんすきだなー

わけがあるもの。起こることには。自然は怖い。自然はかっこいい。だから知りたいのだ。