sosonson

ID/ASDっ子 母が何を考えたか健忘録 思索は変わっていきます。書いて、考えたい。書くことが発散。もやもやをつきはなしていきたい。

成長記録先々週末

最近、息子さんの

ゆっくり成長ながらの、進化がよくかんじられる出来事があるけど、書いておくことがないままに、忘れてしまうお母さん。

 

記憶というのは自分次第(無意識でも自分次第。これが意識的にできるようになったら、トラウマとか克服できたりするのだろうけども・・・)で、メモリーのためのなんか行いをしておかないと、あ!と思ったひらめきは、けっこうすぐに忘れてしまう。

 

忘れてしまえる幸せ、失念しちゃうもどかしさ、両方両方。

 

まえのまえの土曜日、あさ、うまへ。そして、昼ごはんにハンバーグを食べた後、障害児親子水泳教室ファイナルへ。

水泳、この夏で時に何かができたというわけではないけど、とても進歩したと思います。からだの動かし方がかわってきた。

 

水泳は、交流級の水泳の授業がすごく良かった。あまり説明を聞くわけでなく、見て何をしていいか分かる状態のサーキットを大体ノンストップで15ふんかぐらい20分弱こなすのがいい。宝さがし→もぐってフラフープ輪っかの7つか8つの連なりを超えて行く、ビート板か泳ぎ。それぞれが、2か3コース。ずっと音楽が鳴っていてその間はそれをこなしつづける。結構しんどいと思うけど鍛えられる。反復するので、復習ができてる。なんかすごい装置!

2年生はみんな可愛い。わたしにできたよとか通過して行く時に報告をくれる。承認の欲求は、大成長の証だ。もうちょっとしたらそんなこと私には話しかけてくれんくなるだろね。

交流の授業を最初から最後いれるものってなくて(図工もちょこっと参加、音楽は音がしんどくなるまでいて去る。でも音楽きっと好きだよと一緒に行くボラさんはいう。私もそう思います。音楽自体は好きなんだけど、音楽の授業に自分には堪えがたい感覚もあるのかとおもってます。生活もにわかさんか。だろうだろう。体育すら、ルールのことが難しいので、主体的に参加というより、居る。というかんじ)学校っていう社会見学の状態がほぼ。

しかし、水泳は自分の主体の行動で参加していて最初から最後までいた!唯一の授業だった!!!!

しかも関係ないことをして居るわけでもなく、同じことを自分なりにしていた。

おお!!もちろん、自分なりにだけども。

フラフープ潜りの時に、鼻からブクブク、口からブクブク できる子は試そう!といわれてたけど、まあそんなんしてへんやろなあ。と思っていた。

親子水泳教室にて、ぶくぶくしてみてよ。といったら、もぐって、水中からたくさんバブルが私の元に出て来た!!!

ああ。すごいなあ。たった10回ぐらいの学校の水泳だったけど、みんなのおかげでいろいろと体と心の自在をもらったね。親子水泳教室は5月から始まるけど、学校の水泳が始まった6月末以降の数回の、毎回でうごきかたかわってきた。体も少し伸びがちになって来たし・・・

水泳の授業をみにきたらいいよ。とお着替えボラさん。

私は学校は親と離れてがんばる、みんなに助けを求めたり、練習するところとおもっているから、なるだけ困った時にお母さんがいつもそばにいるのが普通にしたくない思いがあった。んーわたしがいると、帰りたがったりするし・・・な。とボラさんに話した。

すんごいたのしそうにやってるんだよ。ちょっとだけでいいから来たら。と言われて見に行ってびっくりした。ええええ!すごいなあ。

先生も、見て欲しかったのできてもらってよかったです。でもお母さんの思い、学校は私と離れて頑張る場所。というのもわかりますから、誘わないでおこうかとおもっていました。とのことでした。ボラさんに感謝です。

学校のテンポよく何回も練習できる水泳はすごくいい授業に感じました。

できる子は少し物足りないけど、できる子もできない子もトライできるようなところがある授業に見えました。多くの子が楽しそうだったのが一番良かった。

 

親子水泳教室では、先生やボラさんに沢山可愛がられていて、幸せな時間だったと思います。大盛況だから、待つの練習が沢山。3年たっても相変わらず体操は意地でもしない。悪いことも沢山します。来年どうなるかな。

 

そしてその帰りに、水族館に行きました。イルカをよくみていたし、拍手のタイミングや、自分が面白いと思ったことをやった時に振り返って親を見たり、同意を求めたりの仕草。こういうことが、小さい時はあまりなかったのだけど、混沌とした感覚のたくさんな情報の中で溺れてるみたいな時期だったのかもしれないです。今は前よりいろんな世界が整然として、溢れてる情報のスイッチを無意識に切ったりできるようになってきたというのか・・・

 

遊園地の乗り物もいくつかで止める約束をする、実行する。ができるようになってるし、夢中になったら意識がとんじゃうとこもあるけど、大進歩です。

乗り物の乗り方もおもしろい。見て操作するがうまくなってきました。ボルボのクレーン車の操作とか、ぬいぐるみに乗って前進したりバックしたり。バックする時は後ろの確認とハンドルの加減を見ていました。ふうん。。。

遊園地の後海に遊びに行ってから帰りました。1日で、うま 水泳教室 水族館 うみ と忙しかった。水族館とうみは本人がリクエストしてくれました。したいこともおしえてくれれるようになったし、成長だ。うれしいことだ。

 

日曜日はおとうさんと園の帰りによく行った公園にいきたいと、公園の名前を言って教えてくれました。成長。

朝行って帰って来て、午後も私が買い物している間に公園に行ってあそんでもらいました。おみずふうせんしたい!とのことでした。

ちょうど前の週学校の風船(普通のゴム風船)にお水を入れて遊ぶのを先生がしてくれたのがうれしかったらしく、家でも おみずふうせん!と、やりたいことをしょっちゅう行ってくれるようになっていました。

おみず ふうせん したいーーーー と連発。しかし家にはないので、買い物のいきしに買って渡しました。二人で沢山風船を投げて割って帰って来ました。

どこに行ったか聞いたら、みんなと遠足に行った公園に行ったそうです。

 

こんな風にやり取りできるようになる日が来ると思っていなかった。

成長したなあ。。。

嬉しく思いました。世間的には、非生産的なのかもしれない我が子ですが、頑張って暮らしています。自分ができることを喜んだり、いいなと思ったことを共有したくなったり、どの人もおなじだとおもうのでした。