sosonson

ID/ASDっ子 母が何を考えたか健忘録 思索は変わっていきます。書いて、考えたい。書くことが発散。もやもやをつきはなしていきたい。

感覚 ことば 7.05ver.

感覚の過敏さ、あるであろうとおもわれる。

 

同種の感覚のものであっても

  • その感覚をうけいれるとき(気持ちがfineとか、その事象に熱意があるから受け入れる)
  • その感覚をうけいれないとき(気持ちがlowとか、その事象にたいして拒絶反応をしていて、受け入れない。ただし、用事は苦手な感覚を除けたらやってもいいよ、の譲歩もある)

があるので、この感覚が嫌いですー!と、はっきりとはいえないかんじで、それは、わがままとの境目があいまいというか・・・

 

賢い発達障害の人はこの辺りで苦労するんだと思う。

 

だってこれはだめやのに、あれはいいってなまけてるんやろ?とか。

人って優しいけど、悪気なく怖いときもあろう・・・でもそこは気持ちを強く持って欲しいと思います。想像できないことについては最初はそんなところからだろうと思う。どうかへこたれないでね、賢い発達障害の子たちよ・・・

 

しかしこの間、作業療法の先生とそういう類の話をしてた時に、できたりできなかったりすることは、やっぱりそのトピックは大得意というわけでなく、どちらかというとまだ苦手ではあるのと位置付けたらいいってはなされてました。

できたのはとてもすごいこと、すごくがんばってできたこと。と思ったらいいと話されてまして、そういう視点で見守ると、息子のような子は安心するかもしれんなと思いました。

 

 

それ以外には、同じ名前のついたものでも触り心地で、苦手、得意がある場合があります。

息子さんは、ねんどあそび好き。
しかしながら、ねんどでもこのねんどの感触は嫌とかこのねんどの感触は好きとかある。ねんどがすきです!といってても、嫌いやん触らへんで??みたいなことも起こるのですね。

 

支援級の先生はそのへんにだんだんときがついてきてくれました。

これはにがてなねんど

これはとくいなねんど

と、触ったときの様子を見て、先生の方がわたしより質感に詳しくなってきています。

 

グレイトだなあ。

わかってくれてる感。いいね。

 

付き合いが長なってきてわかってきてるから、多分言うこと聞くのが増えてるのもあるんだと思うよ。さいきんようゆうこときくようになったといってるけど。

 

この、本人の感覚の違いに気がついてくれる誰かがいるって言うこと、相当ありがたいこってす。

 

そやってたくさんあそばしてもらっていたせいか(なにかとねんどあそびをすることがおおいのです。ねんどは学校では安心グッズ兼なんかじっとしていて欲しい時にも渡す感覚遊びグッズ)ねんどの世界観ちょっとかわってきました。

 

ねんどやすなでただただ感覚遊びをするがほぼだったけど、最近は作り出すがでてきました。(まだまだずっと感覚遊びはすると思います)

 

雨がずっと降っていたので家で遊んでいたとき、ねんどで今お気に入りのサンサンキッズTVのキャラを作り始めたのにはびっくりしました。

 

さいしょつくったさんさんと、くもりん。簡単な作りだった。

写真がボケてしまってるが記念に。

f:id:snoopyoko:20180713162041p:plainさんさん

f:id:snoopyoko:20180713162055p:plainくもりん

カプセルに入れる。

f:id:snoopyoko:20180713162155p:plain

これでもすごいなっておもってた。我が家的にはすっげ!と。

作ったのが今できる技量でこんなシンプルなもの。と思ってたらたぶん、見たビデオの風景を思い出して忠実に作ってたのが後でわかりました。

f:id:snoopyoko:20180713162124p:plain

これが元ネタだったらしいのね。最近わかった。


それでか、さいきんやたら ぼいーん!ばいーん!うるさい。

 

 

ぼうしぼうし。とこねながらいってるので、なんだべさ?と思ったら、あんぱんくんをつくっていました。

 

f:id:snoopyoko:20180713162558p:plain

そのあとあんこちゃん、こげぱんちゃんとか、つくっておりました。

こげぱぱもつくってたな。

f:id:snoopyoko:20180713163021p:plain

翌日になり、さんさんをつくり

f:id:snoopyoko:20180713162803p:plain

くもりんをつくり・・・

f:id:snoopyoko:20180713162902p:plain

 

おお。くもりんのきばがどじょうひげにみえて、そんなんないやろ、ってはずしたら、ある!と怒る。

そしてしつこくひっつけるので、よーくくもりんをみてわかった!牙がある!

きばつくってたんだー!!!

f:id:snoopyoko:20180713163122p:plain

しつれいしました!! 

すごい成長をかんじた。

まゆげはいいけど、牙はいるのだ! 

 

毎日、雨が続いて2日続いて、その夜の晩、いつも予定を知らせてるホワイトボードに突然、晴れの絵をはった。

f:id:snoopyoko:20180713163422p:plain

そうか、もう晴れて欲しいんだ。

 

あした はれがいいの?ときいたら はれ いい といった。6日の夜7時半。

 

次の日の朝、起きて、窓辺に走って行き、あさー おはよー たいよー!と声をあげていた。この日も1日雨だったけど・・・

 

その次の日の朝、雨は上がっていた。あえて何も言わない息子さん。(晴れだと言わないんだ。ほんと最小限にしか喋らないね。おもしろいね)

8時台なのに すなあそび!すなあそび!と公園に道具を持ってお父さんと出かけてった。

かえってきたら晴れの写真の下におじいちゃんとおばあちゃんの写真を貼っていた。

 

写真を貼っても連れて行ってくれる気配がないので、おじいちゃんおばあちゃん ある!ある!と怒り出す。

食料買い物に行った車の中でも怒り出す。

 

息子に根負けしたお父さんが、おじいちゃんちにつれていってくれた。

ちなみにわたしがいると自分の思うようにことが運ばず、私がおもちゃを買ってもらうのを妨害するという懸念まで想定できてるようで、ままおうち ままおうち ばばい!と言い、おいかえされる。

あはは。アホではないわな。

 

 

ので私だけは在宅。

ビール飲みながら 実家が農家芸人を見る。

 

 

おじいちゃんちにいったのはおもちゃをねだりたかったから。

しかしながら、息子ちゃんのいってることはわかってるんだけど、いかないよ。の姿勢。お父さんの意見を忖度してのその姿勢。おばあちゃんは切なかったようだ。かったげたくなったそうだ。(笑ってしまう。かわんでええよ!とおもうんだが、お義母さんはそういうひとなのね。)

 

えでぃおん ある! えでぃおーん!といいながら窓の外に見えるedionを見つめていたそう。(みんなちょっと笑ったそう)