sosonson

ID/ASDっ子 母が何を考えたか健忘録 思索は変わっていきます。書いて、考えたい。書くことが発散。もやもやをつきはなしていきたい。

赤くなるまで

学校の支援級のマイミニトマト、実がついたのに数日前に気がついた息子さん。

 

 

緑の実。とろうとするので、待って待って赤くなるまで待って。と慌てると。

 

 

じー

 

と言いながら待っている。鉢の横に座って待っている。

 

そんなすぐに赤くはならない。あはは。わらってしまった。

 

 

まだまだまって。明日かも。

 

もう一つの鉢 交流級のミニトマト見に行く。そこは西日の場所で日中の日当たりはまずまず。

あとは水もあげ過ぎてる。

全体的に元気ない。

 

 

花もまだだぜ。

側に落ちていた落ちた緑の柿の実。
梅のみぐらいの大きさ。

 

てにとって自分の鉢に入れる。ミニトマトぐらいの大きさの緑の実を置く。

ふふふ。

願掛けかな。思いがある気がした。

 

近くにある元気のない他の子の鉢の中にも入れる。

ふふふ。

 

なんかおもしろかった。

 

 

今朝、一人友達の実が色づいて来たのに気がついた息子さん!

 

座って眺めていた。

 

おもしろいな。

こうやって毎年毎年それを見たらええねん。

機会は大事だ。そういうことをやりたい。