sosonson

ID/ASDっ子 母が何を考えたか健忘録 思索は変わっていきます。書いて、考えたい。書くことが発散。もやもやをつきはなしていきたい。

地震

地震があった日、一緒に机の下に潜っていて、割と長く揺れていて・・・

 

ゆれながら、おとさんだいじょぶ?おとさんだいじょぶ?と何回も私に聞いた。

 

収まってテレビをつけて、津波がないのがわかって、学校に行く。

 

 

おとさん、、、

ときく。

 

ああ、ほんと成長したなあと思った。

 

 

こわかったね。というと

びくりしたびくりした

 

という。

 

ああ、彼なりの思いとか考えとかがある感じがした。

 

 

今朝、たまたま、風が強く窓を開けていて、学校に行くのにドアを開けたら、風がたくさん吹き込んで来て何かが落ちる音がした、部屋で。

 

地震地震?ときいてきた。

 

風がたくさん吹いているから。と話す。

 

 

おお。そうかそうか。