sosonson

ID/ASDっ子 母が何を考えたか健忘録 思索は変わっていきます。書いて、考えたい。書くことが発散。もやもやをつきはなしていきたい。

すなあそび 感覚遊び

すなあそびする 帰り道そう何回も言う。家に着いたら靴も脱がず、砂遊び道具の中から、メヒコな遺跡のモールドと、灯台のモールド、大きなシャベルを探し出す。

あと はた はた ってうるさい。でも自分は玄関で靴を脱ぐ気がない。

はた???母さん使いっ走り。部屋に入って、運動会で使った旗をもっていく。差し出すと、やったぁという。やっぱし旗がいるんか。ほい。

 

ランドセルはぽいっと玄関に置いたまんま、外出。

f:id:snoopyoko:20180614104340p:plain

ついていくと・・・小さな頃、どうやって一緒に遊んでいいかわからなかった頃毎日お世話になっていたお庭に行く。

何となく地域に解放された施設のお庭。

 

そうか。その施設で言語訓練もしていた。2歳から小学校上がるまで。

教室の建物にも入りたそうに何度かしている。

 

 

いろいろとおぼえているんだね。おもしろい。

 

2、3歳すぎ、毎日一緒に遊びながら、普通の砂遊びができないかんじで、この育児いいのか・・・でも家に閉じこもっていたくない。そう思って、毎日あてどもなくお世話になっていたお遊び場のお庭・・・

市の知的障害の園にはいるまでは朝いって昼食べてまたお昼寝してから午後行ってとかそんなかんじ、園に通うようになってからは平日はそういくことはなかった。でも訓練の帰り遊んだり、土曜日とか遊びに行ったり・・・早くうちに帰ったら夕方行ったりは時々だった。

 

お砂遊びは感覚遊び中心。

つぶすか、砂遊び用の車を走らせるか・・・

なにかをつくるなんてないしねえ。。。意匠的な活動のためのツールもたくさんある。家からも持って行く。

でも自らでしないねえ。

お母さんが色々と作ったりして・・・そんなかんじ。一方通行な感じ。ふふふ。今思えばお恥ずかしいですぜ。

 

潰すに関して、そればっかりかあ。とうなだれていたら、少し大きな子供達が、ならばいっぱい潰すものを作ってあげよう。と10個20個30個すごいいきおいでモールドに詰めた砂で固めたものをたくさん並べてくれる。

どんどん潰す息子。創るより、つぶす。感覚で砂を遊ぶ・・・ずっとずっとそんなかんじ。それでやりとりできるようになっただけいいか。

子供達に教わることが多かったなあ。

ああ、そうか。押し付けたらあかんなと思って。したいことを察して、なんかやりとりする。ただそれだけなのか。と、うろこ。

 

 

そのお庭で、プールをしてもらっても、芝生の上を裸足で渡れない。感覚の過敏さ。

今は裸足で走れるね。跳ねれるね!もちろん歩けまわれる!

 

イベントごとのたんび、他の子たちの様子と自分の子の様子にすごく戸惑っていたこともあるけど、今思えばそう言うこともあって今があってお世話になれて本当に幸せだった。
みんなの中にいれてよかったな。。。

いろんな人にお世話になった子育て。その庭で・・・

 

おぼえているんだねお庭。

そして、自らモールドを抜いて遊んでいた。

自分の意思で遊ぶ内容とか道具を決めて!ああ。お母さんクラクラしちゃうよ。うれしくてね。

 

数を決めて抜いたり・・・そのモールドは大きい。片手で上手に持ってだんだんと砂が入るうちに支えるんがけっこうしんどいんだけど、そこも耐えれるようになって。

f:id:snoopyoko:20180614104618p:plain

考えてる。いっぱいに入れる。こぼれ落ちない速さでひっくり返す。

大きなバケツでそれをやるのは大変そうだった。小さめのバケツならできた。

統合だ・・・

すごいなあ。。。変わった!変わった!統合したら遊びの内容も変わってくる。感覚の遊びだけでなくて、創造の遊びが出てくる。

数を決めたりとかも成長だなあ。彼なりの知性と創造。すごいなあ。

 

灯台のモールドはロケットのつもりだったらしい、ひっくりかえしたら、ロケットかんせいー!っていってた。

f:id:snoopyoko:20180614104705p:plain

ちなみに メヒコの遺跡のやつは おしろ らしいです。すごいね概念概念!

 

最近海でも、砂で太陽を作ったり、人みたいな形を作ったりする。

風船に顔を描いたり、いろいろとかわってきた。

 

 

ゆっくりだけども、少しずつ成長する。

きっと成長した分悩みも増える。周りとともにあることがどんどんと困難になって行くのかもしれない。

 

一人の時間も大事だ。一人の時間は空想遊びが多い。

きっと常人には理解してもらえないだろうけど、この時間があって、外(社会)の時間があって、は必要そうだからそうさせる。

空想の遊びの中ではたくさんのお友達が溢れている感じ?だかね。家はたくさんのぬいぐるみやフィギュアが並び、みんなー。って言って遊んでいる。

f:id:snoopyoko:20180614103002p:plain


車遊びもだいすき。まだまだしたい。

f:id:snoopyoko:20180614104813p:plain

 

昨日砂遊び中、わたしがすこしベンチに逃れて、スマホを触ったりしていたら、ままー一緒に遊ぶ!と言われた。

おおお!

そうやねん、それが2歳の頃3歳の頃どうやって遊んでいいかわからず、朝ごはん食べて、お洗濯干して、お部屋掃除してからいっしょに行っていたお庭で、お母さんが思い描いたお母さんと子供の様子やで。

 

笑ってしまった。ああ7歳にしてかなった!あはは。

 


自分でいていいんだよ。といいつつ、おかんのワテにも夢があったでよー!

お互いの自分でいていいよがあるので。うふふ。矛盾ですなあ日々。。。

 

途中途中は脱線。

ブランコしたり、お家のおもちゃにこもったり、すべりだいしたり滑り台逆走したり、老梅の実を見つけて、おまめさん!といってあつめてたのもおもしろかった。

 

1時間半ぐらい熱中していました。デイサービスの日もいいしない日もいいね。

f:id:snoopyoko:20180614104947p:plain