sosonson

ID/ASDっ子 母が何を考えたか健忘録 思索は変わっていきます。書いて、考えたい。書くことが発散。もやもやをつきはなしていきたい。

うま 61,62 はたけ5

うま 61も62もうまに、乗りませんし、流れにも乗りません。独自の感性でうごきまわる。流転の時間。

 

61はほんわかおねえちゃんといっしょでした。

彼女は2回目。息子さんは、どうしてもえさやりをしたい(昼がいの時間より30分以上早いのに・・・だから草を乗せた台車で馬房の横を通るたび、においなのか物体なのかをみてるのか、馬たちはみんな興奮してます。)息子と最後帰る前にえさやりを馬房チームにするのを助けてくれました。

馬がすきまから馬房を出ようとする。のを彼女がうまくかたで馬にいなして、ふたりであげました。その様子を見た、彼女のご両親が、慣れたものやな!とわらっていました。

ありがとう。一緒に誰かと何かするとか言うことが難しい子です。

彼女は馬以外にうちの子のお世話もしながらでした。乗らない息子に不思議そう。ルールに従わない息子に不思議そう。でも悪いことをするのに興味のない彼女でした。

また、放牧馬にもえさをあげたんだけど、草を離して置かないから、力関係で興奮した馬たちが、エキサイトしてました。

えさやりしたいは評価できるけど、うまたちには混乱の元。

やりたいことは、牧場の人にききにいきやーというので親はのんたらやってますが、心中は、謝りたい気分です。

 

 

私も牧場には、一緒に行きました。

 

畑もよって、雑草を抜いたのと、新しく落花生と黒豆を植えました。

 

62が何度かセッションしてるお姉ちゃん。

彼女は悪乗りする息子に一緒に悪乗りもしちゃう子。

なにやってるの!とあきれつつおんなじ悪い遊びをしています。そういうのもいいね。でも時期にやるべきことをするところにもどっていきます。

息子は悪いこと破壊行為をしつつ私に見て欲しい。わるかったところを。そしてかたづけたりします。いいことだろ?みたいに。

わかっているのに、そうやって気をひくコミュニケーションになっていて、無視するのが一番と言う意見もごもっともと思うけど、これがやりとり?なのか。と思って

メッセージ?というか。

腹たつし不思議だけども、わざと悪いことしたい気持ちってなんだろな。と、なんだか人間の匂いを感じます。

台車で遊ぶのが好きだけど用事もやっていました。水を汲んでタンクに入れるとか。

台車をおして滑走したところでヒョイっと台車に乗って壁にぶつかる遊び(壁が壊れるし、騒音で馬はいやそうだし・・・ああ。)もしていたけど、台車にタイミング合わせて乗るとか、割といい感じの統合があるのがみてとれました。

本当に遊びたいのはセラピストさんですが、淡々と用事をしています。馬を調馬さくさせたり。そして最後にちょっとあそんでやるか。と行ってほんと帰る前ぐらいの時間に、行って破壊行為に付き合っていました。

台車を押して滑走したところで乗る。これもつきあっていたけど、かべにぶつかるのはやめて、こわれるから ぶつけんといてよ。と言ってるうちに、かべにあたりそうになったら体重の荷重を変えて減速したり荷重の方向を変えて進む進路の方角を変えたり、バーに重心を持たせて方向を変えたりして当たらないようにして何度か遊んでいました。統合やん!とつっこみました。心で思う方向に、心で思う速度で、やってるんだもの。言葉に反応して。

ふーん。

バカにならん時間だとおもいました。セッションのうちの5分ほど10分ほどが大事というか私には。

 

そして最後にわざと台車を坂の上の方に持っていく姿が見えました。これはやらかすなとおもったので やばい!あっちいきます。というと遠くからセラピストさんもおかあさんいったで!と言ってくれます。阻止できました。

台車の坂を滑らせる行為。下は車道。えらいことなりますから。

 

ヒヤヒヤです。絶対ダメ!があるからそもそも台車は触らない。というのが子供に対して普通の世の中です。信用してること信用してない子が一緒にすごすなか、全体でそれは触らない。となる。それが学校というか。

 

息子のはちゃめちゃをみている中学生男子。

俺も子供に戻りたいわ。と言ってました。あんた大人なの??子供でしょ。というと、あのことはちがうねん!おれは!あの子は災いのもとや!

大人なんかなりたくないわ!

 

とのことで吹いてしまいました。

 

ここは危険じゃなかったらいろんなことをためしていいやろ、していいやろ。

あのこはずっとそれやるんちゃうか?おとなにならんのちゃうか?

 

とも言ってました。

 

どうなるでしょうか!!!!

 

面白かったのは雨にちょっと濡れたら騒ぐ息子ですが、やりたい探索がいっぱいの牧場では平気なんですかね。濡れても外に行きます、あとで夢中が薄れた時に濡れた濡れたと騒ぎますが。。。

 

あとは屋台に興味津々です。そこでアイス屋さんごっことかホットケーキ屋さんとかドーナツ屋さんをしています。

すべてのみんなに草ではなく餌をあげたかったりします。

みずをあげてるおにいさんもじいっとみています。

わざとあげた水の中に、オカグズとか入れて、いれなおすのもします。わざとやって、わたしをよびにきて じゃじゃーん! っていって両手を広げて見せます。

 

 

わたしは首ならんか毎回心配してます。

本人が気に入ってるとか笑ってるとかそういうことではなく、自分のキャラクターでいれるというところが大事なポイントです。

きている大人や子供、人と関わりがある。

人以外の動物とも関わったり・・・

草の成長と関わったり・・・虫とも関わるとか・・・

感覚に訴えることがたくさんあるなかでじぶんがどうするのか。

道具に出会う場所でもあります。

 

 

夫は毎回犬から馬からなでまくっております。いつも牧場のお兄さんには、おとうさんは馬といちゃついてましたよーと、わたしが おとうさんどこだ?どこだ?と探してる時教えてもらいます。

夫は夫の影の抜きがうまい。

わたしはどうやってもうまく抜けない。

 

私は牧場にはいたくない。

母がいたら試す行動がままならない、ちゃちゃをいれちゃうので。野生。それが。

できないことはできるようにすればいい、と夫。

わたしはねえ。それを半年ぐらいは試した結果、いっそいなくていいねん。いても透明人間とかできないのが良さやねんきっと関係での。と、強く感じた。

だから行きたくないの!

 

 

母の知らない時間ある幸せ。少ない子です。

母の影が濃すぎる。不安全だから親がよく管理しているのです、親がいない時間でも、学校って、安全上まあ管理がある時間。(だいぶね、うちの子はイレギュラーとして管理しすぎないようにはしてもらってる感じはあるんだけども、全体の安全がありますので、息子には窮屈でしょうなあ。。。)

 

冒険にとまない人生いやです。

母、牧場ぐらいは行きたくない。彼の日常のほぼいろんな場所一緒やから。

夫はわたしがいきたくないといってもあんまりわかってくれません。それぐらい母子のつながりというのは強く厄介なものなのです。自由とかけはなれているというか。

 

でも夫は、母はそばにいるものと言います。

ああ、この人ここが嫌い、どうやっても嫌い。ずっとこのあたりで平行線のまんま息子さん7歳です。

なんだこの幻想!

実際そばにいない時間をがんばり、絶対安心毛布で帰るところ。それも母親業ではないだろうか。。。去年あたりはそのことを言われたら、それも妥当だ。小さい子のようなところがあるので。と思っていた。けど今は少しずつ人とコミュニケーションを取るときもあるので、親以外との時間も大事ではないだろうかとおもう。

特に愛があり、息子に理解がある場所においては。なおさら。

(そんな場所を見つけれることがそうないのだから)

 

帰りに畑には寄らず帰りました。

風邪がしんどい。風邪ひいてしまいました。つらい。夜ねれないのが。夜ねれないの2日も続けばもうあとは日中ぼんやりしがちです。特に体を動かすことと、自分以外に気を使うことをあまりしたくない感じです。休めということかな。