sosonson

ID/ASDっ子 母が何を考えたか健忘録 思索は変わっていきます。書いて、考えたい。書くことが発散。もやもやをつきはなしていきたい。

うま 59

うま59回目一緒に行かなかったですー

 

お父さんが連れて行ってくれた。

 

伝聞で話きいています。

 

まずは乗りませんでした!とのことでした。

でもいろんなことに興味持っているのとその場所にいるのは楽しんでたよ。とのこと。

 

セラピストさんに自転車乗せてもらったらしい。
足が届かないから、そこはセラピストさんのお尻に軸づくりのアシストがええかんじでできるらしいわ。そういうの親二人苦手やもんねーとはなすと、俺がやるよりセラピストさんの方が体のイメージが入りやすいのか、交代しろっていうそぶりやで。と笑っていた。

 

ノコギリを持ってるお兄たちのところに行って借りようとしてちょっとやってみたり、そして「つくる!」とノコギリを持ってセラピストさんのところに言いに行って、「そうか!やろな!また」といってもらったり・・・

 

そういえば、我が家で斬新建築物と話題の猫小屋ですが、偶然の産物らしい。

お父さんがきいてきた。彼はずっとそれが気になってた、作るところ見たかったなあと言ってたのでよかったね。

こどもたちにある端材で作らせて行くうちにだんだんとこの形になったらしいんだけど、偶然爪とぎしたい感じの素材の木もつかわれていたりになってたりして、形や素材がいろんな偶然のウィンウィンのお家で、居心地もいいんだろうね過ごす場所になってるようでした。笑う!

f:id:snoopyoko:20180502121715p:plain

 

 

一人放牧されてる子の馬場に入って行ってその馬のそばにいったり(お尻とかにも回っててドキドキしたらしいけど父さん。)横にセラピストさんはいたから、見てもらってるその様子も。と言ってました

 

サッカーボール持っていって遊んでたら、サッカーするの?とセラピストさんに聞かれて小さい頃ドリブルめっちゃうまかった話したと言ってた(ありがとうお父さん。お母さんってもう余計な話しかしんからもう。ありがとうこういう風通すがいいねん)

 

台車で遊ぶのでそれをつかって、ものをわたすもやってもらっていた。

火起こしが大好きな兄弟に物を渡すのをやってたらしい。いいね。子供たちに指示してもらってそれやって、せっせはたらいていたらしい。いいね花マルだ。

 

お姉の馬は息子待ちで、スタンばって、ずっと待たされていた。彼女はよく目が三角になるので、待たされてるうちに目が三角なってんかった?ってきいたら、なってんかったけど、待たされてる顔はうかなかったで。とのこと。

 

犬の水をまたひっくりかえして、本当に犬は息子が近づくと嫌そうにしてるらしいわ。尻尾もお腹の中に入れてるしもう親として目も当てれんとのこと。はあーーーーーー・・・

 

ポルシェ相当といわれてる、馬車に寄り付いてないか聞いたら、はいってたで!とのこと。もー・・・いややぁ。と話たら、あかんとはいってるしね。とのこと。

なんかやりたいことあるときは必ず全部セラピストさんに聞きなっていい続けてるから、それで様子見よ。と夫。ああ、夫、建設的やなあんた。わたしは ポポポッッポルシェっ!とめなきゃって焦っていたよ。弁済は一千万超えやな確実にと。

 

私は近くの畑にいたのですが、そこに来た時はセラピーの時間がおわったあと25分を経過してたから、すぐには帰らなかったんだね。というと、まあ火起こしの兄弟がきてたし、ちょっとからんだりしてたからね。と言ってた。

たのしんでたよーとお父さん。

 

最近お母さんをまびきたいからなとおもってたのだけど、畑に行きたいなといったら、俺がうま連れてくわ!で、実現した。よかった。

 

畑に来た息子は私が建てた畝をはいはいとスコップで崩してくれた。

草抜いて掘って、たててー畝をーだからちょっと腹が立った。

畑は楽しかった。いろんな爺さんが私のやってることに講釈くれた。知らんかったことも習った。ネット時代にこういうの新鮮だし我流でやっておこうと思った。

新しく耕したところは、雑草の布団をしいた。すぐ藁になるしねー

またダメ出ししにくる爺さんの話でもきこうや。の気持ちです。話聞いても、たぶん右から左のもあるけど・・・ははははは

 

後日別件で馬のところに電話をかけたときにセラピストさんと話す。

うまのらなかったですよーといわれたので、夫から聞いておりまする。と答えると、おぼろげな意識の時は、手順ができたり、のってしまったりがあるんだけど、もっと意識がはっきりして来てるから、乗らな行くなってるのように見えますみたいなはなしをしてくれた。

 

ああ、なんかわかるねん。最近それすごい思っててんなー。きのせいではないかもしれんなわたしが感じたこと。と彼の話を聞いて腑に落ちた。

 

最近 私の言うこともきいてしまったりして、ききたくないのにきくときは乖離してるみたいで泣きながら用事してくれたりとかあります。だいぶ意識がかわったなあ。と思って・・・だからちょっとしばしうまは、私抜きがいいかなとおもった。

というのも聞いてもらった。

 

 

というのも、わたし、この牧場が好きでハマっているから。

 

夫に言われてることがある。自分が好きなのはわかるけど、それが息子に押し付けにならんようにしたってな。と。

はいはい。色々その工夫もしたいね。トライトライ。

それもセラピストさんに話して見た。

まあいろいろやってみて!とセラピストさんより。

なんじゃらほいっ?って思ったかもしれんね。

 

 

あとは心配だったことを聞いてみた。うま、きていていいのかな・・・その答えは。

息子は馬にコミットはしてないけども、それはそれ、自由に学びたいことを見つけることをしていい場所だから、そんなところにいれるならいいやんみたいに捉えてくださっているようで、安心した。

 

コミットしてないけどもまだわからないです。何を好きになるのか・・・

機会をやっぱりあげたいなあとおもうので。効率どがえしやわ。

 

自転車も乗ったよ!ってはなしもセラピストさんからきいたので、

お父さんからは、自分がアシストするよりセラピストさんの方が上手だったのか、そっちばかり頼ってたときいてます。と言ったら、ああそうだった。お父さんがアシストしてる時も、僕にやるように声かけてくれてましたそういえば!と言ってました。

あなありがたやあ。

 

58回目も自転車ちょっとだけ乗った。この時は雨。

f:id:snoopyoko:20180523122053p:plain

だからかな。学校で三輪車に乗って遊んでます毎朝。いいかんじだったんだろうね。牧場の方が圧倒的に楽しいよね。舗装路、ダート、ダートでもすっごいタフな道、フアフアな道、斜面。いろんな路面が味わえるんだもの。わたしだってしたいよ。うらやましいよすごく。

 

今年は飼育小屋によく行って、うさぎや、亀に親しんでいるらしい。学校で。

食べ物あげるのが大好きらしいわ。なんか牧場と繋がりを感じる母さんでした。

そういえば前回、草を全部の馬にあげた後、犬にもカリカリがはいってるボックスを見つけそこからとりだし勝手にあげようとしていたからね。

犬の食べてる時間がわからないからダメだと断ったけど、それもお父さん方式みたいにセラピストさんに聞いて見てでいいのかとおもう。

親のジャッジ以外の機会ふやしたいわ。考え、感じて、過ごすのは大事。親とばっかり金太郎飴。