sosonson

ID/ASDっ子 母が何を考えたか健忘録 思索は変わっていきます。書いて、考えたい。書くことが発散。もやもやをつきはなしていきたい。

うま イベント

イベントの日で牧場へ。

 

人混みあまりフェイバーじゃないうちの子。だけども、前、牧場の運動会ですごい面白い一面をたくさん見れた。

 

みんなが掃除してたら、だいぶおくれてから、道具をとってちかづいてみたりー!

f:id:snoopyoko:20180502123209p:plain

あれはすごいよかった。

 

そんななので申し込み。

 

56回目トランポリンも飛ばなかったのでしないかな???とおもったけど、トランポリンもいろんな子と飛んでいた。

そしてちょっかいだす。おにごっこみたいなのしたいのかタッチしたりして。遊びを誘ってるのね。つうじてないかったけども、なんかいい感じだよ。見守るおとんとおかん。

 

いろんな子たちがいて、掃除が始まったり、お世話が始まったり、ごはんつくったり、バター作ったり、あそんだり 素敵な場所を見つけて食べたり いそがしい。

やることはいくらでもあるぜい!

やっぱり好き。道具があるし・・・わたしもやりたい。掃除!

f:id:snoopyoko:20180502122655p:plain

なんでも思いつける状況!ええわー!

 

 

それをちらちらみながらすごす。

 

火を起こしたい。勝手に木をくべる。すべての木をくべてしまった。

f:id:snoopyoko:20180502122619p:plain

どうしようとおもっていたら焼きそばをつくるときに、ちょうど木がいこっていてつくりやすくなっておりました。よかったぜ。

 

台車に自分が積んだ草を乗せて運ぶ。そして放牧中の馬にあげていた。

f:id:snoopyoko:20180502122528p:plain

なまえをいってたのがおどろいた。

おぼえてたの???なに。いろんなうまのなまえをいってたよ。よくお世話になるの白い子の名前、ちゃいろいおねえ馬のなまえには、ちゃんをつけてた。

そうか、セラピストさんが「あんずちゃん!きょうやろか!」とかいうもんね。

サラブレットのこは呼び捨て。

帰って来た子の名前も読んだ。ちゃんづけで。「れーずんちゃーん」そうそう、彼女、女子よ。

その時、名前でてこなかったのがやんちゃ坊主馬2人。名前をきいてくる。

 

 

はいどうぞ あそぼー といいながらくばっていた。

 

へー・・・

 

最近乗らない、世話しないだけどみていたらいいなとおもった。

 

ツリーハウスやハンモック中心で過ごす。

 

困った遊びもする。

台車を見つけたら、わざと坂をはしらせる。

1回目のタイミングは理由はその前にストレスを感じるような出来事はなかったので、おそらく、目に入ったので、それをはしらせてみよう。というキュリオスな感じ。

 

もし下の道を車が通過するタイミングに当たったら・・・

けが人が出るかも死人が出るかも。ああ、もう・・・

安全管理なかなかできない。

 

あかんことをしてうれしがってたりもあるかもしれない。ハプニング好きなのが私はずっときになる。。。悪いこと、いたずら。だいすき。

 

 

セラピストさんには、

してもいい。そうことをする時期をもつ。それをさせなかったらいつまでもする。させつつ、絶対安全管理。台車の位置、子供の位置心象、注意を払う。事故や死人がでないために。

 

2回目の台車転がしはなんとなく、私の顔を伺って私の顔を見ながらしようとしたので阻止した。これは遊び。

本気でないアマガミのような感じ。

 

3回目なのだけど・・・これね・・・

その前につくっていたパンケーキのタネをもうすぐ焼きあがるところにわざとながそうとしたので、阻止していたのね。その後、ツリーハウスに逃げたのだけど、そこでも悶々としていた感じで、混み合っていて。その後、はしっていってそこに台車が目に入った。その時にした。

その時はもう私は間に合わない!って感じだったのだけど、

そのときは、子供さんが気がついてくれて あ!!!! と言ってくれ、セラピストさんが阻止してくれた。

 

いまどんなきもちなんだろう。

 

さて、でもこれは彼には通らないといけない道。ワルオをいましてる。んだそうな!!

 

3回目はおもいどおりにいかないことがあった(親にその前にしようとした行動を阻止され、逃げて来た場所も思い通りにならなかった)からした ワルオです。というと、

とにかく台車を坂とかは未然に防ぐとして、彼自身こういうことをした後後でどういう心象か、気持ちかそこです。と言われる。

 

 

うーん。どんなきもちなんだろう。

その後、ちょっといたけど、だんだん自分のできることがあまりないなと感じるのか、おもしろくなくなってきたのか、

犬のみずはひっくりかえす。2回。

 

もう・・・

いぬはうちの子には うー!!!というし、いやなことをするからしっぽをおなかにいれたりしてる。やれやれ。。。

こんないいわんこいないのに。

 

その後は犬小屋にもぐったりしていた。もー!!!

f:id:snoopyoko:20180502122555p:plain

 

かえるというので、かえった。

 

 

遊び方が広がってくと、いれるし、たのしめるがふえるけどいまはまだなかなか広がりがすくないからわるいこととかになるのかしらねえ。

なんかそれも前向きな人への想いというか・・・

 

 

でもいいこともあったぜ!

 

 

人参を見つけた息子、わたしにあげたいという。でもセラピストさんに聞いてからだよ。というと、にんじんのふくろをもって あげたいとセラピストさんに、伝えにいった。

そして人参をたくさんあげさせてもらった。帰って来たばかりの子にたくさんあげるようなかたちになっていた。

 

半年ぶりにかえってきたばかりだから、パッカン蹴られたり、群の構成再編成中。

子供達がひるがいで草をあげる時も、おれだ わたしだ 順序で騒然。

久々にかえってきたこにたくさん人参をあげていた。よに見えた。知らんよ真実は。

 

親は馬を見たり、植物を見たり、おいしいものをたべたり、のんびりいそがしい。

のでもあるが、あくまで息子を見張る合間だからな・・・
ほんとに、のんびりと馬を見たりしていたいのだが・・・

群の行動を見てるのが飽きない・・・

 

後嬉しかったのは、帰るときに息子、セラピストさんの名前を呼んで さよなな といって 手を振っている。

え!すごいな自発の挨拶やん!

しかし、セラピストさんは忙しい。たくさんのおかんや子供とお話中。

 

 

あいさつはすんごいええわ!かっこいい!けど、○○さん、きがついてはらへん。

とんとんして ○○さん、バイバイ って してき。

 

と言ったら、 すたすたとお母さんたちの輪の中へ行き、トントンとする。

ふりかえるセラピストさん バイバイ と手を動かす。 ああ!息子ちゃん帰るのか!またな!と言われる。

 

おおおおおおおおおおおおお!あたしはびっくりした。

 

まだ終わってないし、親としてはもう少しいてお片づけとかそういうのしたかったのだけど、中座して帰りました。残念ではあったけど・・・

 

今の息子には上出来だ。

 

いろんな子に叱られたり、かまってもらったり、動物にもかまってもらったり、いろいろ。ああ、こんな日もある。

 

こんあふうなひがもっともっとたくさんだったらなあ。と夢想することが多いお母さんです。

悪いことをしながら考える場所。ああ。。。