sosonson

ID/ASDっ子 母が何を考えたか健忘録 思索は変わっていきます。書いて、考えたい。書くことが発散。もやもやをつきはなしていきたい。

うま55

55は乗らないお世話しないでしたね。。。

居場所はツリーハウス。木の枝にも遠征してたのがおもしろかった、枝を這うのはなかなかうちの子にはない運動だったので、これはいいなとおもってみていました。必要な遊び・・・体への栄養。心への栄養。大げさかしら。

落ちてもした土だしね大丈夫そうだし。

 

あとの居場所は、馬装道具の部屋。

乗りたくない世話したくない、(決められたことはしない???)の意思表示に、馬装道具の部屋をわざわざ閉めてひきこもって馬のブランケットをひっくりかえしながら集めてかぶっておりました。

普段の整然とした姿。

f:id:snoopyoko:20180502122415p:plain

途中、無味無臭というより女神さんみたいにふんわりした姉さん(たまにいるんだけどこのお方すごい、働きマンなんですよね。可愛いくて大好き。いつも笑顔なの。たまらないわ。)をセラピストさんはけしかけ、ちょっとドア、トントンってしてみて。とか助け舟を出してくれていた。

そう、一応群感があって・・・親的には嬉しい。

こもっているのを引きずり出さなくても共にいるよの空気ってやっぱりあるといいとおもうねん。出てくるきっかけの時にはダイナモになるし・・・

 

ああ、ブランケットをかぶる。

これ普段からずっとアルアルの行動。これ安心するんだろうなを、ここであるものでやっているというか。。。

まあ今日はしょうがないねってかんじで、おせわもないしのらなかったけど、おわりました。

 

帰り道の車でも車に冬から積んだまんまになってるお昼寝用のブランケットをさぐりあて(置いてるのを知ってるのが偉いな)かぶっておりました。まだそんな気持ちだよって、表現なんだね。

f:id:snoopyoko:20180502122021p:plain

ついでに私の服もかぶりたがってたのでダメだ!というやりとりをしてたのですが、私が買い物してる好きに被ってはりました。

ああ。。。くちゃくちゃなるやん私の服。私が大好きな服。やめてほしかったなあ。

息子の気持ちはわかるけど私にも気持ちはある。そんなやりとりの日々です。

 

 

トランポリンはいろんな動きをセラピストさんとやってたらしい。その間お母さんは息子のそばには行かず、うろついておりました。

小さなバッタたちはいるし、草は前より伸びてるし、ありが活動力が上がってる気がするし、夏になる前特有のきれいな緑色を見るのが忙しい。お母さんも探索が忙しいのでした。

 

息子のことは知らんけど親はいくと、色々と探索が忙しいのです。

うまにちょっとあいそよくしてみたり、犬や猫にかまったり、いくらでも暇つぶしができるので牧場がすきです。

 

お父さんも好きなことをしております。

でももっとやりたいらしい。ブラシとか。。。死ぬ気でブラシしたいと言ってた。

 

そして今日生まれ変わったように白い毛の馬・・・どうしたん!というと、牧場の男の子が死ぬ気でブラシしたと言ってました。わらった。きれいもん。顔だけ茶色い。

最近お世話になる姐御茶色うまさんも、半分茶色がきれい。半分まだなんだって。

ケンタウロスみたい。というと、ふきだされました。だって色が全然違うんだもん!

 

 

 

今日はいろんな子が来てました。聞いたら、今日のセラピーを受けない日だけども、牧場が居場所で来てる子たちも何人か。4月は疲れるらしくみなさん息抜きに来てるのかしらね。

 

つくなり、もう4月、マジに しんどいーと言ってくる子。

いいね、言える場言える人いてさ、ほんと、それが大事のような気がします。

 

息子もしんどいーなんかね。

乗らず終わって次の子たちの番だったけどかえらないかったもんね。ハンモックにいたりツリーにいたり。

お父さんはセラピーウケるこの邪魔したくないので帰るのを誘ってて、だんだんとそういうモードになって帰りました。

帰るときに、事務員さんが、まだいていいのに。おりたいのではない??とわたしにきいてくれました。

 

すると車に向かう息子の様子が見えて、もういいのかな??となったぽい。

 

ええ???とおどろかれたので、多分お父さんがそろそろおいとまって空気をだしてくれていたから、それで決めたかもね。というと、いいのにねえ。いたいだけいれば。みたいな反応でした。

 

なるほど。

 

だからセラピーのない日だけどいろんな子がいてもいいのか。とてもいいなとおもいました。

 

でもセラピストさんはうちの子のことをよくわかってて、息子ちゃんは今日は人が多すぎてつかれたね。

ゆっくりやりたかったかもね。と声をかけてくれてました。

 

なるほどなるほど。

 

本人、喘息の小発作が出た週だったので、ちょっとまだしんどかったかもしれないしと言って帰りました。

 

いろんな子たち、4月を生きております。来てる子たちは、周りに合わせるのが不器用な子たちが多いし、いいね、こんな場所があってさ。

 

やっぱりかんがえちゃう。。。こんなところにいる時間もっと増やして世の中と行き来できたほうがいいかなと。。。

はー

答えはない。つづく!