sosonson

ID/ASDっ子 母が何を考えたか健忘録 思索は変わっていきます。書いて、考えたい。書くことが発散。もやもやをつきはなしていきたい。

うみ

おじいちゃんおばあちゃんが、病院に行くのを助けてくれた。

2−3ヶ月に一回、作業と言語の訓練に行ってる病院だ。

 

ドクターの診察があって、それによってオーダーが出る。

 

ドクターはお母さんの意思を組んでくれるのでオーダーを出してくれる。

 

今日は聞きたいことが一個あって聞けた。

寝入りばな、おきるまえぐらいにピクピク体がよくしてるのが、小さい時からずーっと今まで続いてるのだけど、心配。と。

 

癲癇とかの心配もされる親御さんが多いんだけど、まあそういうことってふつうにあることなんだよね。的に話してもらった。ミオクロニーとかおっしゃってた。

 

癲癇は出る可能性は普通の子より高い。脳機能のことだし、脳波のことだし・・・心配は尽きんがなーと内心思って聞いている。

 

でるときゃでるだろとはおもってるんですけど、なんかできることあるのかなとおもってききました。と話しました。

 

 

あとは学校の様子について聞かれたので、話してた時に、動画とか見てもらった。

不適応なことをはなす。

これはただ聞いてもらった感じ。

 

あとは悪さばかりする@うま、デイサービス。の話も。学校もしてるのかもだけど私はよく知らない。と話した。

ああ、たのしんだろね!そういう時代あるよ!とお答えでした。

 

記録しといてもらうのがいいことだと思って話した。成長の過程なのかとおもって。私は子育てについて詳しくはない。。。

 

 

どうしても世の中の感性と自分の感性がちがうので、結構頑張ってくれてると思う。と話す。
学校はどうしてもそういう場。ただ、きのうも がっこ・・・ と思い出してつぶやいたりしてはる様子がいいかんじだったので、ほっとした。

 

いろんなやつがいるからね。それだけだ世の中。という先生。

 

いやなやつもいるとおもうけど、まあおやんなさい!という感じだ。。。
訓練のオーダーは出ました。

 

診察中、ポンとゴン!したい!という。

診察前、最初20分は待合のおもちゃで遊んでいたのだが、だいたいやり尽くした頃に、ゲームしたい!といわれた。

おばあちゃんちにいくので、ゲームを持って来ていた。

 

せんせいに、なにがしたいの?ときかれたので、待合でしていたゲームの続きがしたいみたいです。というと。

 

いいよ!どうそ!といわれて、ゲームをし始めた。

ポンとゴンのところで、あと倒すだけだったので、やり残したのが気になってたのだろう。

 

その時にいろいろ言葉が出るのを聞いて、

 

喋るやんゲームではめっちゃ!と言われた。

 

ポンとゴンも倒したし、話も終わったので、帰る前に、ゲームこれはいいのかな???ですよねえ。と話すと・・・

 

いいんやない!まあこういうのもつかって、はなしをして、つなげていったげたら。こんなにしゃべってるんだもの。いいじゃない!

うまくつかってよ!

 

と言われた。

 

ほんじゃまたな!って先生が手を差し出したら、てのうえに手を重ねて、さよななーありがとございました!

といいました。

ほら!めっちゃしゃべるねん!といわれたので・・・

 

すきなことだけします。それいがいがね。。。。そこやねんけど。といったら、

 

そういう子やん!そういう子やからでやるねん。

 

と言ってました。

毎回先生はお母さんの相手をする、ホステスとかホストみたいです。すんません。ほんとに。話聞いてもらって背中押してもらって!だわな。

 

 

終わってからおばあちゃんちに行った帰りに、海に誘うと、いく!うみいく!と、きた。

たのしそうに砂に戯れていた。

 

ぬれたすな さらさらのすな、じゃりのすな。

f:id:snoopyoko:20180329101143p:plain

もぐったり 手から落として行く砂でカーテンを作ってそれをじーっとながめたり・・・

背中で転んで砂の感じを味わったり。。。

f:id:snoopyoko:20180329101129p:plain

感覚に埋没する様子はけったいなかんじです^^;。
わたしからするとひとまえでこういうことはしないよ。だけども、彼は違う感性で生きてるからそこは、見守りたいねんな。
否定して違う振る舞いをするようには強いることは、なんか違うのような気がして見守っています。

とはいっても、学校やらデイサービスではなんか言われていてもいいとおもう。

みんなの普通と違うのか・・・とか
みんなの場所ではあかんのか・・・とか
おかあさんはいわないけどほかのひとはいうのか・・・とかでいいように思って。。。
(お母さんからやめとけ雰囲気が出てるの時もあるだろうね・・・今日の海はまあ空いていたからな)

 

ドキドキしてるけど。まわりのひとたち、どうかほっといてー

 

 

そして、ここでもゲームが思い出されます。

砂に絵を描くように言われます。。。 

うぃすぴーうっず かく!
でででだいおう かく!
めたないと かく!
ぽんとごん かく!
くらっこ
ふらんきっす!かく
ふらんるーじゅ かく!
ざんぱるるてぃざあぬ かく!
おじいちゃんうぃすぴーうっずかく!
ごーるでんあんどしるばっくす かく!
はいねす かく!
おめめはいねす かく!
えんでにる!かく!
おなかえんでにる かく!
とりえんでにる かく!
カービィえんでにる かく!
みんなエンデニルかく(さいごたくさんボタン押すとこかな???)

と順番に名前を言ってくるのですが、よく覚えてるなあと思いました。

 

(あ、アンセスビックマムだけ名前がでなかったよ。おもいだせば。まったく。何回も何回も一緒に描いては倒して描いては倒してだったんだけど)

 

描いた絵はつぶします。いっしょにかくけど、そのとき あし とか め とか 話してくれます。

これはメタナイト

f:id:snoopyoko:20180329102045p:plain

はしってきて、つぶす!

f:id:snoopyoko:20180329102119p:plain

石を集めて海に投げたり、貝も集めて海に投げたり・・・

 

結局日暮れまでいました。

だんだん砂が冷たくなって行くのとか、光が変わるのとか、見てたり感じてたりするのだろうかな・・・

 

ずっと同じじゃあないのだねえ。

 

私もゆっくりそれを味わいました・・・2時間超えてたもんな。海でおよぎもしないのに。。。海というのは不思議な場所だ。

 

船も見ていたり。。。

ただただ、のんびりできました。

 

かえりに園の時の乗り降りしてるバスのスポットを久々に通りました。どれぐらいの久々なんだろうか・・・かなりの久々の気がします。半年とかよりは過ぎている。

 

すると、

ようちえんばす。。。らいおんばす・・・といいながらバスのスポットの手前30mぐらいから指さしてました。

 

ふーん・・・バスの愛称も言ってた・・・記憶のつながり感がかんじられた。

 

そうだねえ。よく覚えてたねえ。とあたまなでなで。目線がっちりあって会話のような不思議な感じの瞬間でした。

 

 

最後の一年だけ使ったスポットでしたが、毎年変わったバススポット3つの中で、一番気持ちが前向きそうに感じた場所でした。利用が一人だったからかな・・・

 

わたしは人や場に親和していくのに躊躇ない子が憧れです。

うちの子は真逆。そんなことをよくおもうんだけど、できるところだけ繋がることでも十分と思ってねといろんな人に励まされます。

なんだろ、私は、よくどおしいねんな。

 

バススポットを通り過ぎて、急に、トイレと騒ぐので急いで駅にダッシュしました。
トイレを借りた商業施設の本屋さんにて、ラキューとかのおもちゃや絵本に足を取られるたんびに、トイレは?と聞いたら急いで来てくれました。

 

そのようすをみてたお姉さんが微笑んで応援してくれてました。

 

成長したっすホント。

 

ちょっとみんなと違う感性の感覚遊び、今日は充実してました。よかったよかった。