sosonson

ID/ASDっ子 母が何を考えたか健忘録 思索は変わっていきます。書いて、考えたい。書くことが発散。もやもやをつきはなしていきたい。

がっこ。。。

きのうは運動系のデイサービスの日でした。

 

個別運動ができるときはしてくれてる感じですが、遊びによく連れていってくれます。そのぶん、制作とかはない感じ。週1回。

 

天気が悪くないと、毎回毎回公園に行ってるなあと思ってたのですが・・・

迎えに来てくれた時に、今日公園行くかは子供達の様子を見て決めますねー。怪我がありそうだなあとかの判断の時は、ちょっと考えます。

と前以て言われました。

 

みんなはるやすみでふぁふぁしてきてんのかもねえ。

そして慣れた頃には、新学期でまた、調子が整うまで色々あるだろう・・・

 

我らの子たちは、そんなところがあるから、なるだけ毎日のリズムを似せようが主流の考えで、三年間行っていた市の園は、盆暮れのわずかな休み。と春休みだけは長かった。先生たち、ありがとう。

春休みは年度替わりの準備で忙しいだろうし、盆暮れぐらいしか休みがないので、誰もレジャーに行くとかで休んでなかったような。。。休めるような世の中であって欲しいけども・・・いい策もない私です。

 

年中さんの前に、春休みの長さが普段より多かったから、試しにデイサービスに行ってもらったら、すっごいはまったのが記憶だ。

その時の送迎のお兄さんに、その後あうたびに嬉しそうな顔をする。園の運動会、卒園式、支援学校のお祭り。こういう場所で彼には出会う。ずっと仕事を頑張ってるからだろうね。すごいなあといつも嬉しくなる。
帰って来た時もいつも笑顔。いくときもわくわくしている。がたった7日ぐらいの利用だったけどびっくりしたのが思い出だ。

逃げ場が多かった?のかしら。園生活に比べて。

逃げるといっても部屋が2個の場所でみんなのいない方の部屋でちょっと調整して戻るというかんじにしてくれてたので、おおごとではないような措置でした。

 

自分の調子を整える、いろんなざわめきの中で。は、がんばってますが、ふつうのひとみたいにできないですが、よくやってるなと思います。

 

デイサービスさんは夏休みも春休みもあいている。

学童でお仕事してる人も、あーいまからがたいへんだ!普段の日よりーと、苦笑いしていた。子供の居場所、安心の居場所のお仕事場の人は今毎日忙しいね。

 

こどものなかにいたいんだ。それをみんなおもってるというか。
人の中にいれたらいたい。心地よい関係を人と持ちたい。

 

公園いかないかもは残念この陽気。このデイサービスを利用するのは、太陽の下で遊ぶことが割と保証されてるからがおかんの理由なのでした。

 

行ってる間に、かたづけ、書類の処理をする。

片付けはほんといない間だけ、雑然とした雰囲気からちょっと何もないような空間をつくって自分のリセットになる。

帰って来たらまたお気に入りのものが机に乗り出したり、床に散らばり出す。

 

そのあと、お昼ご飯がてら買い物に行く。おひるごはんはファーストフードにした。

すると、そこに園のバス停仲間のお母さんが!私のオーダーを取ってくれた。キラキラしていた!!!!

息子さんを連れて遠くの病院に行ったり、園は片時も離れれない子たちは親も一緒にいるルールだったので、登園もずっと一緒だった。

運動のデイサービスの系列のデイサービスが、毎日のように公園に行ってるよと職員さから聞いたのでだいぶ前に、見学に行ったら、息子さんがいた。

ああやっぱりデイサービスいいもんだな!とおもった。彼女を見て、息子さんを見田時のことも思い出して、いいなあ。っておもった。

 

擬似的友達体験と心理士さんもいってたけど、じぶんでいってきます!と休みの日遊びに行けない放課後いけない子も、周りの子供たちから影響をもらったりする場。

いきたくないから、自分の居場所になって行ってる形跡が出て来た。いまのかんじなら、日がもう1日ぐらい増えても大丈夫そうな気がする・・・

本人の思いがいちばん大事だと思うのは変わらないけど、自分でいることができる子なら、たくさんいいことがあるだろうね。

 

そのあと、食料買出ししていて息子の学校のボランティアさんにあったり、図書館に行ったら久々に園2年目まで一緒だったお友達とお母さんにあったりした。

 

息子さん起点の知り合いが増えて来た@住む地域に。

 

息子さんが帰って来て、デイサービスのひとから公園にはいけました^_^ときく。

たくさん公園で滑り台したそうで結構怖いやつ。

しかしその滑り台克服まで1年くらいかかりましたよと話す。

きのうも、外でボール遊びするという。私と遊んでもそんなに面白そうではないので、たぶん近所の誰かを待ってるのだろう。

 

そしてちょっと遊びだした途中で・・・

 

 

がっこ・・・

 

 

とつぶやいた。その時の顔はなんか辛そうでもなく、なんか、がっこないなあ。がっこあったらなあ。みたいなかんじの空気だった。

 

きっとよくしてもらってるからやね。。。

春休みが始まって火曜日になって出た一言でした。

 

みんなにきのうもあえなかったねえ。6時過ぎまで粘って、かえる!といいました。