sosonson

ID/ASDっ子 母が何を考えたか健忘録 思索は変わっていきます。書いて、考えたい。書くことが発散。もやもやをつきはなしていきたい。

視覚支援を怠ったのはよくなかったなあ。

うちの子不安心配体質なんですね。。。

ほんとに。

 

 

でも最近だいぶ言葉で通ることが前より増えた(あくまでも当社比当社比)から遠足の日になにやるのかを絵に表すのをしなかったおかあさんです。。。

 

 

息子さんは、先生とも仲良くなったし大丈夫。

 

 

その日は雨かもしれなくて・・・

だからただでさえ 遠足っていう普段と違うことが起こるのに、それがギリギリに中止になるかもしれない日だった・・・

 

 

前日遠足のおやつを買うときは嬉しそうだった。

あした がっこう えんそく おべんとう おやつ というような話をしながらおやつをかう。

 

しかし、朝まず混乱。

なんでランドセルじゃないの????

そしてお弁当はなんで???と困惑の様子でした。。。昨日買ったおやつも持って行くんだよ。。。

 

ん?なにやるんだろう。なにやるんだ????

 

 

普通の一年の仲間は 六年とのお別れ遠足をたのしみにしてる。

うちの子は何が起こるかわかってないので、不安そうにしてる。という・・・

 

ああ、ちゃんと説明をもっとがんばればよかったなあ。みんなであそぶってだけなのに・・・

 

不安なときは大好きなシマシマの服しか着ない。

嬉しい時もそれが起こるからシマシマの服=不安とも言い難い・・・

表情と行動とシマシマをセットにしたらわかるんだけどね、これは不安心配なので、自分の好きな格好をしたいのね。と。

 

しかししましまのふくはペランペランだから、厚みが。ぴゅうぴゅう風吹いてて雨降りそうな日の服ではない。気温も低いし。

でもその上に何も着てくれない・・・

はぅ。

音楽会とかも普段でない服を着るのが嫌で拒否、結局普段着で参加したからねえ。

 

 

 

ついたら安心するだろうけどな。

 

だって行く場所は好きな場所。

園の時の友達とも遊んだし、私ともいくことあるし、夫ともぷらっと出かける場所・・・

 

でもそれをわかるようにつたえてなかった。

ことばでは場所をつたえたけどその場所の名前知らないかもしれない・・・

あああああ・・・もう雰囲気で受け入れて後付けでわかるだろうとか思った私が間違ってた。

 

困ってるもん息子。

 

学校ついてもナーバスで先生も困惑。。。

 

 

結局今から出発という時に雨が降ってきて中止。

 

お迎えに行ったら先生が、 

いろいろと、変更変更だったので、息子ちゃんもけっこうたいへんだったとおもう。 

それを伝えるすべもあまりなく、すみませんでした。

今日はゆっくりと過ごしました。学習もできませんでした。

仲良しの仲間との活動も、トンネルに篭って出てきませんでした。

 

と言った。。。
パニパニだねえ。。。

 

支援といってもむずかしいですよほんとうに。
その子の知性が高くないとなかなかイメージが広がらないし、切り替えもしにくいし、折り合いもつけにくいもん。先生に謝りたい気持ちいっぱい。

ああん先生に心労を増やした。。。

 

 

あ、弁当だけは楽しそうに食べてましたよ!!!

と先生。

 

 

あ、おかしどうしたんだろう。。。おかしがあったからかな。学校お菓子食べたらあかんだろうし。。。弁当楽しかったのか・・・

 

 

帰ったらお菓子が入っていました。

 

おかし食べず偉かったなとおもったけど、翌日先生に聞いたら、おかしおかし と3時間目ぐらいにはよくいってたのでこっそりかくして、またこっそりリュックにもどしました。とのこと。

ははは。自分で耐えたのではないのか笑う。

 

 

いちおう、お菓子は学校の中では食べない、お外で学校の友達と食べることはあるけど!だからどっかいったよおかし。って言いました。とのこと。

 

 

へへへ。

そのお菓子はいままで選んだことのないお菓子なのに選んだお菓子でした。

晩御飯の後に おかしたべゆ といって、自分で開封して食べておりました。ふふふ。

f:id:snoopyoko:20180310162948p:plain

ご丁寧にハサミで開封

歯磨きのビデオを見ながら・・・・

f:id:snoopyoko:20180310163009p:plain

 

 

 

とにかく遠足の日は、やれる支援を怠ってしまったなあ。。。と後悔。もうこの後悔はしないでおこうと決心。

 

けさは里芋ほりに出かけましたが。。。

f:id:snoopyoko:20180310163129p:plain

おしらせしときました。

 

お家の下に ブルータルズをはっているのは、帰ったらマリオオデッセイをするからだそうです。。。

 

クッパにキャプチャーしてピーチはおうちにかえれたので、がぜんゲームが難しくなってきました(3Dの操作があやうい親子です。。。奥行きがわからない。操作に詰まってる間に来る敵が増えてる。。。右に飛んでるつもりがずれている、とかそんなです。ふたりして。へたへた。。。)

 

親子で代わり番こにやってるけどもうめっちゃ二人で下手。

 

アッチーニャ神1時間やっても無理とか、もうひどい。

メカはなちゃんもむり。

 

カカシチャレンジもへたくそすぎるし・・・

小ワザの効いたジャンプはできないし・・・

 

お母さんに頼んでもへたすぎて 息子さん、横で舌打ちしたり ああ って焦ったり ちがう!それ!って隣で勉強を見張ってる親みたいです。

やらされて、責め立てられる苦痛をこれでバーチャル体験つうか、リアル体験かしたわたしは、得意じゃないけど、嫌いじゃない、マイペースにやりたいのに嫌いになりそう。もう嫌になりそう。を感じ、子供の立場で考えれます。

できないことを横でこんな風に見張られて攻められたら嫌やなと。

そこでやっぱり自分でそれでも頑張ると決めないと大成はないね。。。ほほほ。

 

お母さんに呆れたらお母さんからゲームを取り上げて、ため息。 (ひでえな、こんな親になったらあかんな。反面教師や)

 

心が折れたら1からやる男。それが息子。ので帽子の国の最初のブルータルズをやるそうです。要ははじめから。

 

マリオオデッセイで心折れたら。。。ヨッシーウールワールドの1−1、1−2をといてはります。これだと全て完璧にできるから、ウールもフラワーも命も20フルで、鉛筆ワッペンもコンプリートできる自分でも。

 

でもたまにキノコ王国を開けて、ミュージックリストで好きな曲を聴いています。

ぜんぶ激しい戦闘のやつばっかり聴いてる。

なんでや???わらえる。

 

 

やっぱりボス対決がカタルシスな息子さんでした。

 

 

いまかえってきて、里芋ほりは中止だったそうです。
雨がすごかったので足場がぬかるんで危険だなってことになったらしいです。

海に行って帰ってきたようです。

 

当初の予定と変わったとしても、やっぱり支援しといてよかったですわ。。。

いい経験になったはず。

遠足の時とリンクしてほしいね。。。