sosonson

ID/ASDっ子 母が何を考えたか健忘録 思索は変わっていきます。書いて、考えたい。書くことが発散。もやもやをつきはなしていきたい。

頑張りたいお兄さんの自分 ゆるい自分 いったりきたり。

このころ 学校を頑張ろうとしていた。

そして同時に 乱れてもいた。


乱れていた頃、

嫌だったり、不安な中だったりの時、頑張る前に唱え出す息子さん・・・

 

よくできましたー

がんばたね

えらかたね

はなまる

できたねやたね

いえー

ありがとござました

ぜんぶたべたね

 

半べそかいて叫んでいた。。。登校の道中。進みにくくなったりもあったなあ。。。
でもついたら、さくっとがんばるかんじで。。。 

 

頑張りたい自分

できない自分

 

か???

 

 

そのうち、また適当にやったりするようになった。がんばりすぎないというか・・・
ゆうことあんまり結局聞かなくなったというのか・・・あはは。


馬21回目のときこんなはなしがでた。

いまは少しずつ介入と補助を引いていって、活動を見守るかんじ、手伝わない、見もしないかんじでやっています。いま、流れのイメージが本人の中で高まっていってる。

 

できたことは 最初はほめるけど、そのイメージがすでにもうあるなら、介入をだんだん引いていってあげないと。注意してみてあげる事。  

 

 

さて、今朝、久しぶりに乱れたのでした。

 

あ、1学期のやつと似てる。

歩きながら

トイレできた!えらかたね
やったぁ
いただきますー
おいしかた
ありがとうござました
みなさんさよなら
がっこあるー

と言いながら顔はもうなきがお。半べそ。

 

3学期だしかねえ。
新しい学年の前だし、何かを感じてる日々なのかもしれない。
ないのかもだけどあるのかもだけど、まあいい・・・

 

 

だいたい、学校に行くのが最近遅くなっていってる。。。

 

物理的に寝坊とか。。。まあいろんなコンディションがあるわな。

 

寝るの問題。

最近寝相が悪く布団からはみ出るけど寒いから起きてしまう。するとあったかくなるためにおとんやおかんの布団に潜りに来るのだった。

おとんやおかんも目が覚めてしまう。

ので そんな繰り返しをしてるうちに 寝不足なる。

寝坊しがちなる。布団気持ちいいし。。。

もともと寝るのも遅い。いろんなことがうちは押しがちだ。食事ゆっくり。あそびゆっっくり。風呂も風呂であそぶからゆっくり。
遊びは見てたら結構無駄にならない活動が多いのですぐにやめさせない。
いまはマネージメントとその遊びの意欲を消したくない思いでお母さんは板挟みだ。。。

遊びの中では言葉も出るしなあ。素直だな人ってな。でも欲望のまんまにいくと、生活破綻するのかもしれんな。

あとは覚醒を鎮静させるのは苦手なタイプだ。。。そういう脳なのかしらということになっていて、睡眠外来のところでも先生にみてもらってる。。。

 

朝ご飯食べるの遅い。だんだんと時間が押す。
ゆっくりだし。。。おもちゃでも遊びたがる。行く前に。

おもちゃで遊ぶ時間も長い。指先に力が入りにくいからじっくりおもちゃで遊ぶせいだなあ。

構造化しなさい!とか言われそうだけど・・・

んー。。。でも熱意を持ってることが鍛えるべきのことに見えるからなあ。遅刻すれすれでいろんなものが溢れてる中で、やめようか。時間が何時だから。学校には何時には着きたいから。ってのを繰り返すやり方でやってみようと決めた。

いつわかるだろう。

 

今は私がやってることの真似をしたいらしく、次に出かける前に、洗濯機のスイッチをおしたがる。場所も覚えてるんだね、なにやってるか。
でも自分の指圧では押せないのでわたしなら1秒で済むような用事に1分とかかかって押そうとしている。待つ。

 

鍵もしめたがるけど手首の廻す開くみたいなのでできないので時間がかかる2分とか。
でも自分で締めたいから、閉めるとわかってることを表したいから?なのか、自分で鍵をまず持つ。玄関のトレーにおいてあるのを、私より先に持つ。

 

 

さて今日もこんな感じでダラダラと出発したのだけど、途中乱れつつ、学校に着く。

いつもどおり、ランドセルとかベストを放り投げて・・・
(先生すみません、これもきっと発散てきな。。。すんません。いまからはじまるけど わあっ えいやぁって的な・・・たぶん)

 

 

それから脱走。

 

いつもは、トンカチでドアを治す遊び(ふりあそび)とか、一輪車の練習レーンを掴んで懸垂みたいな状態で足をぶらぶらさせたりみたいなのする。(まあこれもいいあそびだけどね。トンカチも手首の鍛えになる。いつか指先の活動につながる遊びに見えるから。作業の訓練全部それやもん。)

 

でも今日は脱走。

 

どこ行くのか追跡・・・ろくぼくだった。

 

最近帰りデイさんがないときは、ろくぼくにいく。でも中途半端なところまで昇ったらやめる。この2週間はそんな感じだった。まあ自信が出たら上まで行くやろな。と見守ってきていたが・・・

え??どんどん上に行く。上にタッチした。

できた。といって降りてきた。

 

降りる前に最後に両足と一本の手を支えに体をまえに投げ出すののをやるのがこの3回ぐらいいっしょにろくぼくしたときのスタイルだ。
これも刺激を自分で入れてる活動なんだろね。なんでするのかしりたいわ。

 

すっきりしたのかもしれない。自らの足で教室に向かっていた。

ああ、そう。へー。そやって発散したのか????

 

ちなみにせんせいに、どこいくかとおもったら、ろくぼくでしたー!

ろくぼくてっぺんタッチしてました!はじめてみたわー

といったら、へ?いつもしてますよ。できますけど。と、呆れ顔で言われました。はよもどってきいや。みたいな感じでした。

お母さんだけ大興奮。

せんせいは いつものやつやでー で、先生の方が知ってることあるね。笑いました。

 

 

乱れたときにどうやって元に戻るか、乱れ方と、自分で戻るようになるか。そこを見守るのが大事ですね。と馬のセラピストさんはいう。。。

たぶん焚きつけたり手を出さずに、見守ったほが、本人の獲得につながるという彼の考え方やろな。結構好きです。

 

 

教室に行かないといけない時間なのに、それをしてるのはどうかというのはある。

でも、ツバ吐いたりもこまるし 泣いて騒ぐのも困る

どっちかというと、ふーん、、、まだましだ。という狂った親だ・・・

 

 

人生いろいろな時期がある。一年でも色々な時期がある。ね。

広告を非表示にする