sosonson

ID/ASDっ子 母が何を考えたか健忘録 思索は変わっていきます。書いて、考えたい。書くことが発散。もやもやをつきはなしていきたい。

この3日。

交流級のみんながいない中この3日いろんな面が見えたはなしをきかせてもらった日々でした。

連絡帳は夢のような時間のように思えることがたくさん書いてありました。

キラキラとした時間でした。

将来のことを思うと真っ暗闇だけど今週はキラキラしてる。それが本音です。はは。まだそんな次元で生きてる。いみないのに真っ暗になる。今真っ暗になったってなんも解決しないのに。

 

きょうは仲良しの先輩の学年で一緒に給食を食べたらしく、上級生達にかわいがってもらったようです。きにかけてもらったというのかそんなかんじ。

ありがたい世界です。

仲良しの先輩も、うちのこは手先が不器用ゆえに食べるのが遅くなって来るのですが、そこはフォローしてくれたらしく、あーんもしてあげたよとのこと。

自分でやる時間が一番大事なんだけど、時間に追われてるからここってところを頑張るにフォーカスしてると思う。先生をそのへんは信頼できます。

このクラスのみんなが仲良しのクラスの掃除をしてくれるらしく、色々とお掃除の仕方を教えてくれてるみたいです。息子に。

子供の教える圧って、大人が教えるよりさり気なかったり 鋭かったり にみえる。息子にとりしんどくない。なんかうまくいえんが抑圧ってのと違うよな風格がある。
馬のところでも結局子供ってすごいな。って思うことが多い。 

なんか大人って何?となることがあるわたしだ。

 

帰りに、チューリップに珍しく水をやるという。いつも誘っても断られるのだけど。

自分のチューリップに自分のペットボトルジョウロでお水をあげる。

 

そしてきがついた。かあさん。

ああみんな休みだからみんなの鉢にもあげよう。というと通じた。

見たら大きなジョウロを発見。それに二人で水を汲む。

 

いろんな作業が下手だから母さんがほとんどやったようなもんだけど、目線仕草、わかってる。最後7鉢水が足らなくなった時、のこりをゆびさして あげたいんだけど!!の空気出して来た。

そしてもう一回ジョウロに水を汲んで残りの鉢にあげた後、息子ちゃんの!と言われました。最初に自分の分だけ、ペットボトルのジョウロを使ってお水をあげたから私はあげなくていいと思ってたけど、みんなと同じように僕のもジョウロでかけたいとのことで、かけてもらったです。

 

いいですね。なんかいい空気でした。言葉は少ないけど、思いがたくさん感じる空気を出してました。よかったです。息子なりにクラスの仲間と何かつながりをもってるのかもしれないと感じました。素敵です。

 

新しい自分の靴を濡らしてしまって焦ってはったけど・・・

f:id:snoopyoko:20180219134151p:plain

ちょっとだけどこれは普段なら耐えれないかんじ。。。

それもきになるのに流す努力して我慢しました。えらかったですね。自分のしたいことをして濡れたんだもの。なんかそういう気構えの空気です。なんかうれしいわ。その雰囲気。おかあさんやっぱり、ひとのためになってほしいのか。とおもっちゃった。ふふ。エゴ。

 

 

朝、新しい靴を履くという。

そして自分の新しい青い靴を履いた後、ママ ピンクのくつ はく!と言われた。

f:id:snoopyoko:20180219134010p:plain

へやにもってくなやあ・・・

一緒にバーゲンで買ったやつね。はいはい。はきましょう。なんか一緒におニューが嬉しかったのか真意はわかりませんが、思いから言葉がなんか紡げたということに感動しました。

すこしずつそういうつながりがでています。ことばだけでなく 目線仕草 ここ重要です。

わたしといっしょにあたらしいくつで歩こう。ってなったその思いみたいなのってうれしいことだ。なんだろう。幸せだね、わたしなあ。

 

普通の成長の軌跡を辿ってくれるとは思えませんが、普通風味も加味されながら俺の道、すすんでおります。

 

がっこう、デイサービス、今年は親のいないところでの成長みたいなのをひとしおに感じて嬉しかったです。

外での僕。

そして学校でも 自分のクラスとか自分の担任の先生にさらけ出す僕と、よそのクラスで借りた猫の僕があったり・・・

この先生とあの先生 あのボラさんと このボラさんで わがままを抑えたり出したりしてますよときいたり・・・

多分デイサービスでもあるでしょう。

 

去年の今頃は、発達の感じだと、もう1年ぐらい園の生活があってると思ってたけども、学校は息子に合わせて指導の場所だったから・・・拍子抜け。気楽になりました。

 

今日は勉強したくないアピールをあわよくばして、先生にわざと冷たくされたそうです。それなら先生相手しないよ!ってなって、先生は仲良しの先輩と淡々と勉強を始めました。すると本当に自分は置き去りにされた、先生に構ってもらえなくなったと感じたらしく突然号泣したらしく先生もびっくりしたそうです。

先生との関係も深まってるんだねえ、ふふふ。

迎えに行ったら今日は私に冷たくされたから、泣いちゃったですごめんなさいと言われたけど、いやいやいやいや。いいねえ。なんか!

先生ほんとにありがとう。

先生を大事に思ってるのならば・・・ふだんそっけないのはなんなのよ。

しかし先生がびっくりするぐらい息子の中では大きな存在だったんだねえ。ふふふ。親としては安心です。

うれしいです。何考えてるんかわからん、挨拶もろくにしない。目線も合わない。

でも思いはあるんだな。ふふふ。先生もそうかそうかとおもってくれたようだった。よかったねえ泣いて。他の伝え方接し方ができる日が来ることを信じてフォローしていきたいものだ・・・ふふ。

ほんならあんた先生にふだんからかわいくしときゃあいいやん。と笑ってしまった。先生も笑ってた。

 

 

今日はデイサービスのない日でした。ないこと、よくわかっておられます。ない日は、必ず道草。ゆっくりがっこうにいます。

遊具で遊んだりして。ゆったりこ。

家も大好きゆったりこ。