sosonson

ID/ASDっ子 母が何を考えたか健忘録 思索は変わっていきます。書いて、考えたい。書くことが発散。もやもやをつきはなしていきたい。

自分らしさ

交流級が学級閉鎖。

なかよし学級はあります。

 

ってこってした。へーなんでだろう。
ルールの不思議。

  

親的にはすごくいいことありあり。

給食あるから。。。昼ご飯家で作らんで済むでしょ。ほほほ。

 

同じクラスのお母さんに声をかけ、家にご飯食べに来てもらったよ昼。
一緒に肉まん作りました。たのしかった。
昼ごはん作るの楽してほしいなあってなんとなく思ったの。
前、私に昼食べにおいでーって言って作ってくれたのすごい嬉しかったので。

 

交流のみんながいないことはなんだか、ぽっかり穴かもしれないけど・・・子供的にいいことは。。。

 

他のクラスにお邪魔したり・・・(うちの子は学力的には難しいので、給食とか体育とかかな)で、学校の他のクラスの子達にも存在をみてもらえる。

他の先生に覚えてもらったりどういう癖のある子か実態を見てもらえる。もうすぐ2年生だしねえ。また環境が変わる中、顔を知っといてもらうといいなとおもう。

今の担任の先生の大変さも他の先生がわかるものとてもいいなと思う。なんも解決しないけど・・・

ほんと。はあ。ため息。

なるだけ人に迷惑かけずに生きたいが目標だったけど、なんか全然それできないのでした。わたしんち。そう親に教えてもらって生きて来たのに・・・今やみなさんに頼る日々になっている・・・

 

 

さて・・・

うちのクラスに給食食べに来たよって私に教えてくれる他のクラスの子。ふふふ。

やさしいやあ。なんかいい空気をもらうのでした。
幸せです。

 

そして息子さん・・・ 

階上を指差し、自分のクラスについて 「みんないない」そしてちょっと違う方向を指差し「みんないる」と言っていた。

自分のクラスはいないけど他のクラスはいるからかな。じぶんなりにおもったことがあったりそれについて自分なりに言葉を紡ぐ。素晴らしいことではないかなと思う。

嬉しい瞬間でした。

 

先生によると、他のクラスにいる時、借りて来た猫みたいに大人しい。
チーンと座っていて・・・

 

ふだんは、おしっこ!いくー!!!っと叫び、なんか取り乱す感じ@自分の交流級

それが、おしっこ いく と小さな声でそっと教えてくるらしい、先生に。

 

ははは!めっちゃおもろいやん!

これもまた自分の姿。自分らしさ。笑えます。

 

偏食の類でフルーツ興味なし。でも、今まで拒否し続けてた、フルーツカクテルを食べると宣言。時間は過ぎてたけど先生はこれはとおもってくれたらしく、仲良しの教室で食べ終わるまで見てくれた。先生の裁量ですよね。時間過ぎてるのに。
こういうふうに特別にしてもらってることについて、嬉しく思う。そのできた気持ちとか食べたかった思いとかをさせることで、良いようにつながり、いつか時間内に食べようとする機会を設けれるように・・・のような。信じられない。ありがとうしかありません。

 

他のクラスで給食の準備手伝いたくて・・・1年のクラス2年のクラス4年のクラスのパンも運ぶ(というか邪魔してる)けども先生その気持ちを大事にしてくれる。子供達もうっとおしいだろうけれどもまあいいかにしてくれる。

ええええ?平謝り。

いつかきがついてくれたらええなあ。今は小さい子みたいなところもあるから・・・

今日2歳の子と遊んでいて、ああ、こんな感じやなあってのがにてた。

脳障害ゆえの特性もあるから、普通に成長がゆっくりなだけではないにせよ、スロウリーながら普通に成長してるのところもあるから・・・

静止するだけでなく、希望したことをさせてくれる先生に感謝する。。。
本人には手伝ったという、いい思い出でそこからだんだんと成長して、分別をわきまえる日が来るかもしれないと親は希望を持っているからだ。。。

 

いろんな経験いいね。

 

うちの子もおおきくなりゆく子供なりに色々と感じ考えてるのかな。いろんな環境の場を与えてくれる学校に感謝です。

 

 

そういえば、子供さん達って面白い、あらゆる点において素直であるから、素直に思ったことを返す一方、言われることに対しても素直に聞く耳もある。自己流判断しない。

成長の段階的にそんなのの時期なのかな1年生。

 

交流級の子が、外で遊んでたら窓から手を振ってくれる。おーい!と。

あれ?こないなあ。くるかとおもったらこないなあ。。。

 

そういえば帰り道、別の交流級の子とはなしていて、明日から休みだねと話す。

ちょっとぐらい外で遊んだりできるんじゃないのとかわたしがいうと、家にいないといけないから!という。

大人の言うこと守る。えらい。

 

そうか。その子との会話を思い出して、手を振ってくれる子のおうちをながめる。
だからこないのか。外でボール遊びしてたらいっつもくるから、不思議な気持ち。

 

えらいなあ。

いつから適当にやりゃあいいやんってなるんだろうか。

これもまた自分らしさ。成長して来た証というか・・・この後また変わりゆくのが楽しみだね。

 

 

そんな我が家は今朝全員8時に起きた。

それぞれに二度寝。誰かが起きるだろう。が、こうなってしまった。

 

寝坊しても食べる。朝ごはん。8時半すぎに学校に到着。親の判断そんなもん。

 

ついたら、先生、いくら交流がお休みだからってゆっくりすぎやしね?な、表情。

 

で、ですよね・・・

第一、まあ毎日遅刻してるのだけど。。。ちょっとビック遅刻すぎだね。

大遅刻やねん!と息子に話すと ぽんやり考えた表情がツボる。先生達も笑ってた。今の表情!ははっは。と。

 

すんません全員8時に起きました。。。というと、笑ってくださいましたが〜。先生は寝坊なんかできない仕事だよね。。。お恥ずかしや。

ほんと。

 

あしたは、寝坊しないようにしたいわー。