sosonson

ID/ASDっ子 母が何を考えたか健忘録 思索は変わっていきます。書いて、考えたい。書くことが発散。もやもやをつきはなしていきたい。

クビじゃないのか・・・

先生と久しぶりに話す。

 

好き嫌いの件。みかんジャム嫌がる。そだよね。ジャムゼリー嫌だもん。

でシチューをちょっとつけたら食べたんですよね。

え?あはは。それもうシチューが勝ったからやね。もう際がない話やったわ。だってもうそれみかんのあじあんまりないやん。どこまでやったら、みかんジャムを食べれたになるねん!とツッコミを入れたわ。

笑ったわ。嫌いでもええねんけど。と思いました🤗

 

 

オルガンの上に乗った話

凧には関心持たなかった話

ほんとやりがいないし、困った人だからな。とおもいながら傾聴。

 

 

で、連絡帳には書いてないのだけど、最近フラフープとかさわってもらってます。息子ちゃんやっぱり、いろんなことが急にはできないし今から2年の運動会でするフラフープ、3年でやるボール、4ねんでやる縄跳び ぜんぶちょいちょいやってもらってます。

あはは。クビにはならなそうなんだね。というと

しませんしません!

 

まあ本人運動の発達というか体のイメージつけだったり、協応が苦手なことでこれも本人のハンディなんで、ポジティブな気持ちでいれたらそれでいいから、できるかできないかにはこだわってないですが・・・親は。

先生たちの気持ちが嬉しいです。ありがとう。

 

もしそれでちょっとはまったり この部分のここだけはやる とかでてきたらそれはそれでいいしね。

 

本人がネガティブなイメージをもったり、自分ができないことに対しての受け入れがネガティブだったらそこは要注意だけどいいと思います。

自分をわかっても自分を好きで欲しいというのが親の願いですから。。。

 

といって帰ってきた。

 

素直に先生たちの気持ちが嬉しかった。

場所は作れた。あとは本人次第なんだよね。。。

かっこよくきまったらうれしいけど、そうじゃなくてもいい。偉いと思ってるよ毎日ね。そしていろいろとまだ賢くないことをするので、先生たちには頭を下げて感謝をするしかありません。

 

学校楽しかった?ときいたら

本人

かしこかったね と毎日言ってます。 おきまりのフレーズのようで気持ちが乗ってる言葉に聞こえます。ふふ。先生に聞いたらまあゴンタだけどな。