sosonson

ID/ASDっ子 母が何を考えたか健忘録 思索は変わっていきます。書いて、考えたい。書くことが発散。もやもやをつきはなしていきたい。

こどものなかにいさせてほしい

金曜日、朝からゆっくり登校。

氷みたりで、道草ながい。

 

学校についたら先生もいた。

先生ご家族二人が流行り風邪。やすまれるかなおもてた。やすめるよな世の中ならいいなおもうが、、、難しいのかな。どうしても。。。

ちいさいこがおられるけど、ちいさいこはお母さんに病気の時おってもらったら心強いだろうし・・・ とかおもってしまう。

世の中は厳しいなあ・・・

 

学級閉鎖があると、手のあく先生がいるのか、最近息子はいろんなせんせとふれあう機会があり、親的には、瓢箪から駒みたいな状況(^ ^)

 

しかもその日学校に親も見に行っていい日だったから行ってきた。

先生はお母さんがいるなら一緒にあそびを回ってください!私他にフォローしたい場所やこどもさんのことをしますし、息子ちゃんをお任せします。とのことで、先生にもちょっと貢献できたかもしれない。

息子と二人でいろんな遊びの会場を回る。

 

地域の昔遊びの上手なお方たちから冬の昔遊びを習うというものだった。

今はたくさんの刺激がある時代。でもこうやって昔の遊びもやってみると子供達は関心を持つし、いい取り組みだと思う。

子供にとって遊ぶことっていうのは生きることだねって月並みだけどすごく思う。

 

はごいた かるた ゴム跳び こままわし たけとんぼ だるまおとし けんだま いろいろとある。

 

 

こままわし やりたい 

でも下手くそなので勇気がでない

人と遊びたい気持ちもゼロでない。

 

回せたこのコマを蹴りにったりするけどそうやってしか関われないのかもしれなくて悪気がなそうだった。

きもちはわかるけども、ダメなものはダメ。

できないことをする場所にいたら自分のできる遊びになる。そんなところもあるから、突然机に自分の袋から、こまとけん玉を取り出して並べて、

 

はい!きょうごしょうかいするのは じゃじゃーん!これだ!

けんだま こま 

 

と下手くそな発音でやっている。ああ。ゆうちゅうばあを真似てるんだね。まあ自分でできそうなファンタジー遊びが見つかってよかったね。

そぐわない行動だけど前向きだ。。。

 

 

そんななか こっそり何回かトライする。うんうん。一人で遊んでいるけども、こどもたちはちょいちょいと見ていてくれる。

 

ひとりやってきて、息子ちゃんのコマかしてよ!これも回るからねみててよ!と、まわしてくれようとする。

ああ、えらいなあ。なんか息子のことを観察して、このコマがだめなものとかいんちきだとおもってやるきをだしてないのかもと思ったんだ。とても嬉しい働きかけです。

みててよー!といって、そして失敗する あれ???と苦笑い。

息子も苦笑い。

何回かやって息子のコマも周りだす。

みてよ!息子ちゃん!といってくれるが、あさってのほうこうをみていて二人でズコッとこける。

 

そうなのでした・・・

いろんなことが気になり気が散りまくりの息子。

普段入らない教室のいろんなものが気になってる時間になってたその時・・・ははは。

 

 

障害の特徴である多動とかそいったことではあるんだけども、、、

 

おもわず、ああーいろんなものが気になっちゃうよねえ。とわたしがつぶやくと、クラスの子が

 

だって、息子ちゃんには不思議がいっぱいだから!

 

という。

えええ。物は言いようだ。受け止めようだ。そういう人なんだと感じてそれをそのまんま言ってるだけなのだけど、親はじめ大人からすると

なぜそんなにいろんなことが気になるのか(管理しにくいから)とかそっちに気持ちがいってネガティブな印象になる。

 

ただ、そういう人。そういう状況。ということなんだろうね。彼ら子供さんらの言葉は。

ハッとする。

 

本人はそういうみんなのなんとも言えない居心地のいい空気に大きな反応は出ていないのですが、こんななかにいれてよかったなとおもう。

 

同時に、やっぱり先生など管理する人、導く人、指導する人にとっては厄介な存在だ。。。

 

子供達の中にいてほしい一方いつまでいさせてもらえるだろうかなとおもった。

 

 

多動のこと、本質を否定したりを変えるのは難しい。それがその人だからなあ。と私は思う。

 

私の理想は・・・

変わるんでなく自分がそういう人だとわかる。
そこから工夫する。にもっていく・・・

でもそういう人だとわかって自分を受け入れるにも知的にプロセスがある。今のうちの子はまだあまりにもおぼこい。そんな成熟したところにすんなり着地できるかというとゆっくりだ。

うちのこの手帳は重度のものだ・・・検査だとそういう知能だとなる。

 

大概の学ぶ場でこのこはわかりませんと、処理される。

そだろな(−_−;)

 

でも可能性としてはゼロではないのでした。自分を鑑みる様子はある。

掃除についてのできごとなどは 自分を俯瞰に見た出来事だ。

だからその成長の場を持たないといけない。

知能指数でなくたぶん人間指数みたいなのは機会がまだある気がしますねん。うまく説明でけんが、それで世の中で少し迷惑をかけないでいれるかもしれない・・・

 

こどもたちのなかにいさせてほしいなと思う。

なかなか 子供達が学校で習うこととして設定されてることと、知的にうちの子はハードルがあり難しい一緒の場が難しいんだが・・・

うちの子は、重度かつフレンドシップがいまいちやと、交流にはあまりいかず、お客様状態|( ̄3 ̄)|

 

せっかく環境つくってもな^^;

本人次第(^ ^)

 

友達の子供さんは重度やといってるが、フレンドシップのある子やから学校のアイドルとなり、みんなといい時間をすごしてるそで、めっさうらやましいよ。

 

学校や子供さんの個性それぞれ次第(^ ^)のスクールデイズさ(^ ^)

 

うちの子、、、子供達の中にいる時間を持つ方法が他にあればなと思う。カリキュラムのハードルは高いからそれに対しての反逆行動や反応があるねんなー(−_−;)

 

うちの子には みんなのカリキュラムの中にいることはなかなか合っていない洋服を着るみたいだけど、だからといって、子供達から分断されるともったえない気がするので、このあたりで悩ましいものですな。。。


息子さんよ!と本人をののしりたくなるわ。

 

みんなもより良い大人になるために勉学も学ぶ場だからね。邪魔になってもなとおもう。本気でユニバーサルにしたら停滞するはず、カリキュラム。

何がしたいかの優先でそこは国が大事にしているところだから・・・

 

そやなぁ、うまの場所なら、他の子とまだいやすいかんじやな。。。うちは。自分のペースでモノも習える感じやね。。。

 

学校には、いまでもできることをしてもらっている。

いい日だった。金曜日。