sosonson

ID/ASDっ子 母が何を考えたか健忘録 思索は変わっていきます。書いて、考えたい。書くことが発散。もやもやをつきはなしていきたい。

海以外に息子のはまっていたもの

石垣旅で、息子がはまっていたものはは断然海で感覚遊び。

しかし、全然八重山感関係ないのもあった。

 

那覇空港の歩く歩道。

30分ぐらいの待ち時間それに執着。ご飯を急いで食べなあかんくなってしまったねえ。

 

あとは、ぱいぬじま空港の水槽。すごくはまっていた。これは八重山だけども玄関すぎるぜ。

 

 

特にカワハギくんに。

 

着いても此処に小一時間いたね。

帰るときもお母さんは空港のスタバでコーヒーを飲みたいのに飲みたいのに・・・水槽にいるように言われ。。。

おかさんーおいで!ここする!!さかなする!と。

見飽きない感じだった。

優しいから帰りも水槽見せてあげるためにめっちゃ早く行ったけどね。

f:id:snoopyoko:20180117105745p:plain

カワハギくんのお家と感じるらしい。 魚!お家!と言ってはったね。

 

でも、グラスボートは全然下を見ないし、早く降りたそうだった。その心は、砂浜の方がプライオリティが高かったかららしい。ほんと、融通きかないわ。

 

お父さんがカワハギの正体を知りたくなり、Googleかなんかの画像検索をかけたら名前がヒットするんじゃないかなと思い、水槽のカワハギくんの写真をとり検索した。

 

ら、 Fish という答えだった。

 

それは息子もわかっている。 フィッシュ! 魚ー! とずっと言って見ているから。まだ大丈夫、人工知能には負けないわ。

 

カワハギ 黄色で調べて見た。

モンガラカワハギさんというらしい。

 頑張れ画像検索くん。

 

あとは白いウツボがいて、それをウツボだよ。と教えたら

ウツボと連呼。ああ、妖怪ウォッチか。

f:id:snoopyoko:20180117110134p:plain

 

潜る人にとってはすごくコミットできる場所なんだろうなあ。八重山。。。

 

 

さて、1時間ぐらいいるうちに、おじさんたちがようこその看板を付け替えていた。

f:id:snoopyoko:20180117110349p:plain

 

 

ん??

みーとぅす んかよーり いいくとぅゆー 

 

これが新年あけましておめでとうございますとは・・・ほう。此処ではないどこかに来たなあ。

 

 

ちなみについてから看板を見て私が感激して、あ!具志堅さん!と叫んだら、ドコドコドコどこ?と探していた夫。本物が近くにいると思ったらしい。

 

オリオンビールの看板さぁ というと なんや。と言われた。

f:id:snoopyoko:20180117110809p:plain