sosonson

ID/ASDっ子 母が何を考えたか健忘録 思索は変わっていきます。書いて、考えたい。書くことが発散。もやもやをつきはなしていきたい。

訓練

月2回のSTの先生。

始まる前も先生先生ってかんじだしおわってもそう。

 

彼は机で勉強するのはメインに考えなくなった。

 

活動しながら音を学ぶ、表現を引き出す。

本人の好きなものから引っ張り出す、本人の感情に言葉を乗せる。そういうことになってる感じで私は満足している。

 

うちの子には合ってる方法をみつけてくれたかんじがする。

 

先生は幅がある。きっと うちの子にはこういう感じのアプローチがいいとしただろうけど、座学でいわゆる言語療法をする。とした子にはそうするだろう。

ありがたいとおもう。

人見てるよね〜そういうのがいい。

 

月1から2回のOTの先生。指先の活動と体のイメージ、ニーズのある感覚をいれつつ、みたいに見えます。

彼も息子のやりたい活動から広げる時間半分は確保。

残りの半分はすわって指先を使う活動をしてるけども、内容は面白い。

このあいだしていたタオルのなかにぬいぐるみをいれてタオルの先をしばってそれをほどいてぬいぐるみを救出するのとか面白かった。

 

2ヶ月に1回とか、1ヶ月に1回のOTの先生。彼はABA的消去もいれて、これはやること!をしっかりやった鬼コーチのような先生だけども、実は愛があって・・・

それを定着させた。君と僕との関係はこれだよと。

そして スプーン、おはし、描くこと、書くこと、指先活動などをしている。指が分離して活動していくようなことを頑張ってしてくれている。よに親には見える。

 

金曜日久々に行った。前回は11月末。次回は2月最初。という・・・

8分ほどおしてはじまった。前の人が長かったのだ。ああ、息子の時間減るやんと思ったけど時間の問題ではないのねうまく言えないけど〜

時間をやるより ぎゅっと濃縮した凝縮した活動集中が持てるかが大事。むしろ20分ぐらいのキモがあれば・・・のような。。。どの訓練もそうなんだよね。

だからはじまりがおしてもいいし、おわったあと記録してもらうことの方がむしろ重要だから、ちょっとはやくおわってもいいね。

 

彼との活動は気持ちを立て直す余白はないけどもうこういう世界と洗脳が済んでいるので(と書くと物騒か)活動レベルが上がるタイミングが早い。

最初の頃は消去に次ぐ消去、タイムアウトに次ぐタイムアウト!みたいなのでしごきでしたよ。。。余白ないからこの時間!って。おわったら自由よあなた!って。

だから始まったら乗っていくのね。このやりかたが毎日だったらどうなるか知りたい一方、毎日ならもしかしたら無理かもなあ。たまにだから、この先生だからという関係性で乗りきってるのかもな。

 

本人も、すきなのよね、そういう作業をがんばるの。たぶん。ドキドキするけどやり出したらコミットできるんだとおもう。

 

その日は5分前にもう出てきた。

ええ!はじまったのおそかったのにー??手を抜かれたのかしら。でも彼はそんなことをするわけないだろう。ああ、お当て上げだったのか。とおもって。キョトンとしていたら・・・

 

ちゃんとやってくれるので5分ぐらい早くやることが終わってしまいました。

集中力が今日は高かった。

 

ん????

へ?

実は始まる前にかなりみだれておりまして。というのもその病院はチャイムが鳴るのです。チャイムがなったら迎えに来てくれるはずなのに・・・

こない。せんせいはこない。遠くで前の時間の子のおかあさんとすごいはなしてたのね。

でもう今日はないんかなぐらいのきもちになってたのか、迎えに来てもらった時点で気持ちの整頓がつかなかったのか、逃走したのでした・・・

ああ、パニックだよね。すんませんだよねえ。ほんと、永遠の課題だわ。

 

だから今日は何もできなくて早く終わったのかと思った。

 

ら。ちがいますちがいます。最初あんな感じでしたけども、はじまったら集中が今日は高かったですね。

きょうやったことはいつもの今までの流れのこととほぼいっしょですが、今一番頑張ってるのは、はしと、かくことですね。

でまあその辺も順調で。といわれ・・・

 

ん?でもまだ指が乗ります。なかゆびがのっちゃう。3指の活動がまだむずかしい。

フォームはまだ治ってません。わたしは直せてないです。

ただ、立ち直りやすくなったり声掛けで修正が板についてきています。というと、

 

それなんですよー

完璧にさせるというよりちょっと意識させる、ちょっと手を添える、ちょっと声をかける、そういう感じで修正が毎日の生活で入ってるかそのあたりなんですよね。

学校とかだいじですほんと。きっと学校の先生がそういう活動を地道にしてくださってるんじゃないですか?といわれて

 

だろうなあ。とおもって、せんせいがしてくれてる宿題のノートを見せました。

するとなるほどなるほど、これ毎日は意味ありますね。といわれました。

 

また、算数は何をしてるか知ってる?ときかれたので、数の構成に先生が結構苦戦されてるけど、1対1対象みたいなのとか、量をかぞえるようなものは意識的にいれていてくれて、そこでも点繋ぎみたいなのをしてくれてるノートをたまたま昨日見せてもらったんです。と内容を話してみました。

するとまた、なるほどなるほど、次OTで勉強的なのもはじめていこうかな。いいですね。とのことでした。

え、先生次2月よ。というと、ずっこけてはりました。

忘れるから記録しとこうと急いでオフィスのブースに戻りパソコンに入力されてました。

 

 

いろんなひとたちと子育てをしております。。。

ね。ありがたいことだ・・・