sosonson

ID/ASDっ子 母が何を考えたか健忘録 思索は変わっていきます。書いて、考えたい。書くことが発散。もやもやをつきはなしていきたい。

おもいだしてくる。

スリルジョッキーの人のインタビューを読んで面白くなってきてしまい、ovalとかきこう。。。となっている。

ovalのはなしもきいてみたくなってしまい、さがしてしまう。

 


音も綺麗だけども仕組みの画面がそもそも面白いんだね。。。すてき。

 

 

 

OVALが最初に来たときのことを考えたらどうってことない。オフィス用品店で、彼にツアー用のデスクトップコンピューターを買ったんだから。ラップトップじゃなくて、オフィスのセット。それでツアーに出た。みんな、まったく何をやっているのか理解できなかった。あのときのOVALに対する辛辣な批評は、私の想像を遥かに超えていたわ。

ーメタル化するシカゴの名門レーベルThirll Jocky 語り手THRILL JOCKEYのオーナー、ベティーナ・リチャーズ (Bettina Richards)女史。インタビューAlex Dellerさん。より

 

 

2013年のライブ。あげてくれてたひとありがとう。

以前見たときと同じように美しくていろんな音。

変な顔してるのも相変わらず。顔芸もあるように若い頃見ていて思っていたのだけども・・・今も思う。本人は狙ってないかもしれないけど音とマッチしてるのよ私にとっては実に・・・いい芸能というか これは褒めているのでした。唯一無二。

 

 

ついでにみてしまった。マウスオンマースのインタビュー

 

大変美しく楽しい音世界。

 

これらのインタビューをあげてくれているひとありがとう。他にも見たいものがたくさんだ。。。

 

きりはりのはなしはおもしろい。

いまはどういうかんじでつくっておられるのかしらだわ・・・

 

 

いろんな面白い音を聞きたい。ほんと聞きたい。

 

ききたいー。。。

 


なんとなく、きりはりのせかいのようなきもするの。すばらしいねこれも。

 

ずうっと面白い音を自分でやってる人たちはすごいなあとおもう。

ジムさんのバンドもいいね!