sosonson

ID/ASDっ子 母が何を考えたか健忘録 思索は変わっていきます。書いて、考えたい。書くことが発散。もやもやをつきはなしていきたい。

うま 27 28 29 30 31 (32)

うまの27-31の記録が抜けているのはたぶん、あまり流れのお世話をしなくなっていってるからかもしれない。その侘しさが自分の中では深く。。
書く気力がないというか書くことがないようにおもったのだとおもう。その時。

やっぱりお世話してほしいなっておもってしまうのだ。私のエゴね。。。

そこが整頓しきれてないというか・・・

子離れするためのレッスン。。。まだまだわちゃわちゃです。

 

先日馬の勉強会に行った時セラピストさんが

ひと月に2ー3回のペースできてる感じだと、だいたい3ヶ月の、10回ぐらいで体の状況や心の変化がセラピストさんにはわかってくる感じ。その変化に対しどう裁量するかを考えるかんじ。

30回ぐらいとなるとその子が主役感というのがあって、軸感が出てきて、生活の中の場として機能しだす。暮らしぶりとか過ごしやすさについてに変化が出てくる。

個人と馬とのふれあいが変わってくるといっていたのをおもだした。。。。

 

その話を踏まえて、最近の様子を見ていたら、記録が抜け落ちたところについて・・・連絡帳ぐらいは掘り起こしておこうと思う。。。掘り起こしながら自分で考えたいから。。。

 

 

27 おやのおもうこと 8・16
草をあげるときにつむカゴの鍋シリーズが続く
長い、大きい、おおい、なくなった、短い、小さい、少ない、をえさやりの時に言いながら。
つるをそのまんま長い状態で馬にあげていた。馬は外人さんがパスタを食べるみたいに非常に上手に食べていた。
ギャグで重い〜とからになったカゴを持っていう。
親に手助けを求むブラシの時。自分はグルーミングしない。
暑くてめんどくさそうにしている。めんどくさくなると つばをはいたり、雨上がりの砂の塊を潰し続けたりする。
なにか自分のストレスの発散が水のタンクを倒すになる
馬上で毛を抜く
目線で人に伝える。

27セラピストさんの返し
トランポリンでいろんなじゃんぷができるようになっている
えさやりはスムーズにスタート 長い草短い草と自分でとってあげることができる
台、カゴを使ってクッキングごっこ。セラピストさんの手のひらを皿にみたて差し出すと、カゴを渡して草をあげる。
草あげからブラシングにへこう切り替えでヘルメットを落とし長靴を倒しストレスがある。そのまんまトランポリンに。
馬装して引き馬、土遊びはしたが引き馬OK被り物を投げる。
すこしはやい常歩で刺激最後の一周はすごく良い
軽乗鞍。

 

 

28お母さんいないお父さんが書いてくれた 8・26
早くついたのでトランポリンを長くし少し疲れた模様
草を上げるところで思ったやり方ができないように見えてそこから唾吐きなど悪態ついていました。いつもですが我慢の器が小さいのでそこが永遠の課題かなと感じます。よろしくおねがいします

28セラピストさんの返し
30分以上トランポリン。言葉が沢山聞こえていた。
馬を馬房から出すのが砂いじりに行ってなかなか馬の方に入っていけない。
少し疲れも見える。砂の塊を投げる遊び、餌の草切りに行ったが、息子ちゃんのやりたい方法でできていないか草を食べさせ方が重い違っていたよう。馬装はできたが蹄洗場の入り口で寝転がってしまった。
なんとか引き馬をして乗馬。被り物は被ってくれた。少し早い常歩。乗るのはリズムよく乗れていた。
おとさんこっちきて 言葉が沢山出てきている。まだ表現できなくても沢山イメージがあって、言葉の意味がわかってきている。

 

 

29親の思い 9・3
今日はお父さんがいないくてお母さんと電車バスで来ました。
馬の名前を言いながらバスを降りた後は心奪われずに到着(途中公園や遊園地がある)しかし、トランポリンをするつもりが放牧中でできず、ヘソを曲げたところからスタート。一緒にやった子が馬に乗っている時トランポリンをしなかったけど、その時、うまがおどろいて、上に乗っているおともだちがおちて怪我をすると困るよ。というと、
ほね、いたたー といいました。わかってる???

29セラピストさんの返し
他のお友達とのセッション。放牧して少しトランポリン。先にお友達がいつものうまをだす。
トランポリンで回転やお尻ジャンプにチャレンジ。
その後馬の馬装から参加。ゼッケンの色選びをいっしょにやるおともだちがうちの子に聞く。
赤を選んでせなかにのせる。他の子とのやりとりもできている。
引き馬で円の馬場に移動して一周歩く。
乗馬は体感ができて来てあんてしている。タッチもできた。
沢山言葉が話せるようになっている。馬への集中力も出て来ている。
ヒヤリハットなし。
次回やることは自分のペースで牧場の暮らしをできるようにをする。
通常鞍。 

 

30親の思い 9・9
お父さんとお母さんで草やり、ブラシ
本人はハンモックで嬉しそう。安心するところがあった。
裏掘りを見ながらやってるように見えた。お父さんは裏掘りができてうれしかったようだ。いろいろ知りたいみたい。
乗るにあたり馬装で少し抵抗。いつも思うけど馬もそうだけど、うちの子も心は隠さないからうそはつかない。乗ってるうちにニュートラルな感じになった瞬間があった。
今日はお尻に回ってる余裕もなかったみたいね。

30セラピストさんの返し
全体を見ると今日はゆっくりしたというメッセージを感じました。
夏休みが終わって学校が始まったばかり。気分の変化、上下がある。
厩舎からトランポリンしている息子ちゃんに声をかけると返答がある。言葉への反応はできるようになっているし、全体の流れもわかっている。
馬は出せたが何度もツリーハウスで自分のペースを作る動き。えさやりは父さん母さんでやって、爪の掃除を息子ちゃんがやる。ハンモックを出すとハンモックで楽しんでゆったり。
馬装はなかなか活動には入れなかった。
引き馬はリードを持ってできた。
乗馬は少しずつリズムをつかんで乗れていた
馬との関係を深くするが引き続きやること。
通常鞍。

 

31おやのおもい 9・24
(実は書くことが思いつかなかった。。。なんもできてないやんぐらいのきもちになってしまった。ようやっと絞り出して書いたこと。)
なかなかのっていけなかったところがあった。
ゲームが原因のように思う。ゲームが今一番したいから。ゲームをやりながら車で来たから。かなと思う。
乗ることは割とやる気があったようだ。
汗をかいてかゆいの気になりつつ。
ゆっくりゆーっくり!(思わず自分にそうかいた。見守るのが一苦労が私の特徴だ)

31セラピストさんの返し
トランポリンは回転。前にたおれこんだり、チャレンジしている。
グーチョキパージャンプを見せるとパージャンプをマネして足を広げる。
模倣、承認行為が現れている。言葉も沢山話せるようになっている。
トランポリンの後は少し集中できない。ゆったりしたモード。
母さんによるとゲームが気になる。ゲーム機をもらってゲームをはじめたようだ。ゲームは時間を決めてやるのが良いと思う。ゲームかどうかわからないけど、時間や場所を決めてやらせて上げるのがいいように思う。
9月だから学校など理由はわからない。でもトランポリンをしたかったのに草を運んであげてくれた。
乗馬は集中して楽しく乗れている。
ヒヤリハットもなし。
馬との関係を深くすることが引き続きやること。
通常鞍。
 

 

32親の思い 10・8
自分でブラシに行った
お友達が来ない時寂しそうにした。
気になるのは汗負けのようでした。集中しようとすると首の汗がとっても気になってしまう。

32セラピストさんの返し
5歳の女の子とのセッション、お兄ちゃんもいた。
ハンモックから女の子の活動の様子を見ていた。
好きな果物の話を歌にして、リンゴに反応。その流れで馬に餌をあげ、ブラッシングを自分からできていた。
息子ちゃんと階段のところでおんぶ遊びをした。セラピストさんが馬になったかんじ。
女の子が馬に乗るのを台のところで待つことができていて、その後馬に乗る。被り物も投げずに集中して乗れていた。
牧場での過ごし方ができていて自主的に参加できるようになって来ている。
ヒヤリハットは、なし。
馬との関係を深くすることが引き続きやること。
通常鞍。

 

そういえばこの、リンゴの唄のセッションの日、終わった後リンゴ狩りに行きました。

 

現在のじぶんがすっとできないときのルーティーンは、バックヤードに逃げる。飲み水をためてるタンクを倒す。です。

えさやりブラシ馬装はしないですね・・・

乗るのはすごいすき。

馬を返すのもなあしない・・・

どう気がつくかなあ。。。

でもやっぱりセッションなども通じて状況を俯瞰で見て自分はどうするのかを鍛えるしかない・・・よな。。。待つだけか。待つだけか。ふうぅうううう

でも環境は作らないと機会はないからね。ただ待つだけにあらずだねえ。。。