sosonson

ID/ASDっ子 母が何を考えたか健忘録 思索は変わっていきます。書いて、考えたい。書くことが発散。もやもやをつきはなしていきたい。

うま32(すこし31も)

馬32回目。

記録が途中飛びまくってしまっているが・・・

 

 

前回31回目が、ソロだったのに乱れがすごかった。。。

 

新学期のせい???

ゲームに没頭しすぎて、馬を早く終わって早くゲームしたくてイライラしたせい???

なぜか牧場の周りが混んでいて、ギャラリーがちらほら、見知らぬ人、他人の目線に弱いからのせい???

 

全部要因だったと思うけど、集中が途切れてしまうようなところがあった・・・

 

逃げて行ったのも数度。一回奥の方に逃げたけど、以前、ギャラリーが多いのに耐えかねてしまう息子に、普段と違うバックヤードで、馬装したり草をあげるようにしてもらったことがあったのですが、そうしたかったのかもしれない??

 

おいでーとセラピストさんを呼んでいたから。。。

 

 

 

あとは、いまの情熱は Mostly トランポリン!

 

セッション中もこのところトランポリンに一目散に行ってしまうことが多い。でもトランポリンも大事らしく・・・

馬のところのトランポリンは、お父さんが、以前に雑談で聞いたところ80まんえんのトランポリンだそう・・・

楽しみながら体幹がつくれるので・・・

 

ちなみにセラピストさん、トランポリンの小技がうまい。あんだあのひとは???ボールさばきもうまくて、多分彼はリフティングもできるだろう・・・

 

セラピストさんと遊ぶだけでひろがるのだ。。。

彼の動きを真似しようとしてるし。。。

 

トランポリンでは いろんな種類のジャンプにトライしようとする気配が増してきた。。。

そして本人がしたい動きが成立に近いようなことが増えている。割合が上がってきてる。

 

 

あと、セラピストさんに認めて欲しいっていうのがとても増えてきた。

どう?できたでしょ

どう?みて!!

言葉ではないけど行動、目線、仕草で十分やりとりできるかんじ。受け手のセラピストさんの感度がいいせいもあるけども・・・

 

 

 

やりとりって、ことばだけじゃないんだ。というのがだんだんと私もしっかり感じれるようになってきていた32回目のうま。。。

 

おわったときにセラピストさんに今回言われたのは

 

彼は大丈夫 目線 仕草 やりとりができる。

言葉も少ないけども出てきている。

認められたい思いもあったり。

 

トランポリンは影でこっそり練習していたり・・・

 

 

このところこの感想が3度は確実に続いている。

 

 

前回も今回も トランポリンに逃げたけども、無理して誘わなくてもちょっと緊張が解消したら自然に戻っていったりができてきた。

砂いじりも減ってきた。

 

あと 体がまえよりととのってきてるから、みましたか???といわれた。

 

馬に乗ってる時の後ろ姿をよく見るように32回目は言われた。

 

たしかに おしりですごく支えているように見えた。

 

以前はちょっと倒れそうになっていたりもして、その時本人が怖いから・・・。

 

前回は怖い時が、僕にとっては、けっこうおもしろくて 怖かったあ っていうのを 目線や雰囲気で僕に伝えてきて、こわかったね。だいじょうぶ。みたいにやり取りする空気があって、その後に自ら体勢を保ったりしたんですよ。。。

 

とのこと。

ほう。これは以前デイサービスの帰りに男の子と空気でやり取りしてるの見て

え??となったのと同じ話だね。

そうそう。親子とかじいばあとかと空気のやり取りはあったんだけど今まで、そとでそれがなかなかないのが心配だった。

セラピストさんは特別なひとだけど、でもやっぱりうれしい。

働きかけたいって自然に出るような人なんだ。うれしい。

 

 

セラピストさんは、最初の頃はうちの子に合わせることが多かったけど、だんだんとこっちと対等にやり取りして合わすっていうのが増えていて、世界が広がってきて、ここの場所でのやりとりというか、もしかしたら僕との関係性というかができていて、かわったですよ!と

 

長々話してくれてうれしかった。

 

 

そうね、

32回目は女の子と一緒だったけど結構面白い女の子だった。適当にかまって適当に無視してくれる。同じぐらいか一つ上かぐらいの子。

 

 

そしてその子がタッチの時きてくれないと、気にして見ていたのが面白かったなあ。

 

そしてその女の子。

うまはすきだけど それでも怖い時は怖いっていう反応をしていたので、ああ、ふつうにみんな 怖いと興味あると 乗るのは楽しい とかいろんな 気持ちの様子を持って時間を過ごしてるのかとよくわかった。。。

可愛がりたいけど怖い。のようなシーンが幾つかあった。

 

 

 

好きとか嫌いとか単純なことでなくとっても複雑にいろんな局面のある時間。。。

 

おもしろいやっぱり。

 

 

そんな子の影響か、草をあげた後、珍しく自ら、ブラシを持ってブラシ掛けを一瞬した。

その後毛を抜いて遊んでたのでがっかりしてたら、あの感覚の遊びはまだ続くね。しょうがないわ。とセラピストさん。抜けていく毛はそう痛くないので、馬のことはあまり多大に心配しないようにして。。。とのこと。

汗。。。

 

 

息子は、ハンモックが出てたのもうれしかったみたい。しょっちゅう入りに行ってた。

すごいハンモックも好きだね。

ねるー!と言いながら入りに行く。

 

 

馬との関係を深めるのは時間がかかりそう。。。

でも、足が向いてくれてるのは助かる。

 

 

そして毎回同じコンディションでないのがいいなと思うようになってきた。

 

牧場にゲストが多くて乱れる日

他のことセッションの日

ひとりで取り組める日

静かな日

うるさい日

雨の日

暑い日

雪の日

いろんな植物の移り変わり

 

なんかしらんけど、何度も同じことをしに行ってるはずなのに、いろんなことがあって、知らない間に、セラピストさんとは関係が深くなっている。

 

あ、32回目はゲームを持って行かずに出かけた。

これは良かった気がします。ゲームの刺激をひっぱらずにセラピーに入れるので・・・

 

 

お母さんは、事務のおじさんと話し込んでしまった。

世間のこと、子供のこと、おじさんのこと。

なので途中息子の様子を見てないという・・・お父さんが見守ってくれていたので大丈夫だけども〜

わたしも余裕が出てきたもんや。

 

 

 

ありがたいなあ。ひとりで子育てしなくて済んで、ほんとよかった。