sosonson

ID/ASDっ子 母が何を考えたか健忘録 思索は変わっていきます。書いて、考えたい。書くことが発散。もやもやをつきはなしていきたい。

せんせいへ

おつかれさまでした。

 

だいたいずっとお母さんみたいに、寄りかかる息子に寄り添う先生。

安全基地をやってもらい、やっと、観覧席にいれた感じです。

先生にこんな苦労をかけてまで、運動会に参加することをするのがよかったのか正直には、悩みます。嬉しかったです。

 

同じような子育ての友達に、今回息子ちゃんのためのカームダウンエリアやカームダウングッズはあったの?と聞かれたので、先生がカームダウンエリアであり、カームダウングッズで、終わりまで観覧席にいたよ。

というと、驚嘆されました。

 

(とはいっても、ほうほうのていで居ただけでグダグダ。かっこよく居れてないけど。。。)

 

そうです、先生がいたからいれたの。

それはすごいよ!と友達。

 

先生がかかりの仕事中についてくれた先生も、この場にいることが、まずすごいことだからと、いいながら寄り添ってくれていました。

 

おもしろかったのは、トイレにったら籠城する(トイレがカームダウンエリアとなる)かなとおもったら、でてきたのです、おわったら。解放されてる校舎の男子トイレに、はいってもらって、私は外で待っていました。出てきました。

びっくりした。

そうか、逃げないのね。

 

我が家のテーマ、みんなを感じる環境を持つ。はできました!

 

おじいちゃんとおばあちゃんは、息子ちゃんVIPやなあ。とお弁当の時間も感嘆していました。

よくしてもらっているね。

どの子も家の外で頑張るをしてる。息子ちゃんも彼なりに、それをする場を設けてもらえてよかった。辛抱や頑張りも息子ちゃんなりに成長する機会をもらえたね。と、喜んでいました。

 

傍目には全然できてないと思うのが普通だと思うけど、おじいちゃんが はたをちょっともったら、もちようで、ふりようで、と一瞬一瞬を褒めていました。うれしいです。

おじいちゃんは、かけっこは見逃したらしく、おばあちゃんに叱られてました。

おとうさんが、途中まで一番だったんだよ。と喜んでいました。

えびぞっていたので、走らないかなと思ってた。

近所の子のお母さんが、かけっこの時の写真を送ってくれて、先生の様子が、すてきで、感謝しかありません。

頭をくしゃくしゃと笑顔でたたえる写真でした。

 

知らない人が見たら、何もできていないように見えますきっと。

でも、せんせいは、できたことはすごくできていたとたんびたんび伝えてくれていましたね。

玉入れも一瞬自分で玉をとるシーンもありました。大半はいっぱい玉を渡してもらいました。

息子ちゃんはしなかったけど、玉入れのダンスはみんなかわいかったね。一年生ってかわいいなあ。とおもいました。

 

交流級のせんせいが、最後のストレッチ体操で、ほぐせほぐせーと気持ちを柔らかくなるようにしてくれてるように見えました。おつかれさんおつかれさん。と。

 

いろんな人によくしてもらっている日々ですが、息子からなかなかアクションがなく
きもちがなかなか通わないように見える子だから、とても申し訳なく思います。

 

親はとても嬉しく思います。祖父母も、よろこんでいました。はしりまわってるかおもってたよ。観覧席にいないだろうなあっておもって。先生の手を煩わせすぎてはいるけど、みんなの場におらな、みんなのことを知る機会感じる機会もないし、ありがたいね。と言っていました。

 

さて、音なのですが、確かにざわざわは苦手なのだけど、それ以上に雰囲気にのまれやすいのほうが、きになりましたね。

 

先生も私が息子の真横で、大きな声で応援してるところ言ってくれてました。
以前も先生のくしゃみのおっきな音は平気と教えてくれましたね。他の子がびっくりして振り返ってるのに一人整然としてたと。

 

ピストルも平気ですよね。


嫌いな音は泣いてる声とかです。

不安な様子、圧迫感、プレッシャーについてのほうが、しんどい様子の大きな要因かもしれないですね。

 

ざわざわした様子は音が聞き取りにくくて苦手そうなのではあるのですが、それがどんな場所かによります。

アンパンマンショーだと平気。だけど朝礼とか、学校の集会だと嫌。入学式だと嫌。

 

イヤーマフを試すか?とおもいつつ、帽子もかぶらない、給食の服も着ない、馬の時のヘルメットもかぶらない。のでまだ試してなかったです。

 

また様子をみて、観察していきたいところです。

 

 

前日、誰かが支度してくれてるのを感じてもらおうと、テント張りをみせたら、吐きそうになって顔を顰めて不安で胸いっぱいだった様子ですが、帰りに撤収を見せたら、おわったーおうちかえるーと気楽そうでした😅けろっとしてました。

 

不安に思うことについてめっぽう弱いのですかね・・・

 

また遠足や、音楽会、秋は色々と普段と違うことがあります。

 

おせわになりっぱなしです。よろしくおねがいします。

ーーーーーー

 

たくさんの人の頑張りがいった運動会のこと、次につなげて考えていかないともったえないなあ。とおもい、先生にお手紙を書いてみた。。。

 

 

不穏な感じが嫌い。

泣いたりしてる人が多かったり、圧迫感のある空気は苦手だ。

 

あとは人が見てるところにいるのは苦手。

馬のところに、たまたまギャラリーが多い時は、乱れに乱れる。
だれもいないときのほうが気持ちが安定している。

 

 

音がざわざわしてるのが苦手だけども・・・それ以上に不安心配がある時に、うごかなくなってしまったり、ぼんやりしてしまったり、不適応行動になってしまう。

すこしずつ、 だいじょうぶ おわったら にげれる とか

どうってことなかったね を 積み重ねるしかないのかなあ。

と感じてきた。

 

 

先生の手助けもしたい。
私のできることはしたいと思います。