sosonson

ID/ASDっ子 母が何を考えたか健忘録 思索は変わっていきます。書いて、考えたい。書くことが発散。もやもやをつきはなしていきたい。

デイサービス

デイサービスなんでいくのか。。。

 

あまり気乗りしてなそうに見えていたし、放課後は彼の時間だし、デイサービス行ってもらうと私は、自分だけの時間ができたりするからありがたいけど。。。

 

私得だけ???

子供は???と葛藤してきた。

 

 

デイサービスに行くのを楽しみにしている子をみると、とてもいいなとおもっていた。

親も子供もウィンウィンじゃないかと。。。

そういうタイプの子ならよかったなあっておもったり。。。

 

 

 

家族にも、まだちいさいし、家にいたいなら居させてあげてもいいんじゃないの。
子供のことをお母さんが見るのは当たり前だよ。

友達を求めるのも今ではないんだと思うし・・・ゆっくりでいいんじゃないの。

学校だけでも十分頑張ってると思うし。

 

 

と言われることもあり、悩みどころだった。

 

 

 

答えはないし。思いもたくさん。

 

 

私が出来ない体験もさせてもらえるし

友達と遊ぶ。という行動がないので、家に二人で閉じこもりがちなのがきになっているし・・・世界を限局してしまうなあ。と・・・

外で遊ぶにしてもお母さんと二人だしねえ。。。

将来施設に住むかもしれないので、家以外の場所の世界もちょっとずつ深めてもらいたいし・・・

 

 

施設の練習のためって言われたら納得するけど、母親が楽したいためだったらそれはちがうんじゃないの。

と、家族に言われることもあった。

 

 

 

それをきくと、それも一理あるだなあと、揺れてしまう。。。

 

 

 

友達で同じような子育てをする仲間からは、おかあさんが しんどいしんどい とおもいながらいっしょにいるのがいいのか、ちょっとの間はなれていて、お母さんの気持ちが安定するのならそれが子供にとって、帰ってきたときのいい空気になるだろうしね、預ける=放置。とか 悪ではない。

 

一緒にいないから 愛情をかけてない ってことではない。というのもたくさんのエピソードで教えてくれてた。 

 

 同じような仲間として、やりとりが大変な子を育てる、おかあさんの タフさをわかっている人からの助言だからすごい腑に落ちる。

 

わたしがへこたれる時のことを、家族が、理解しているわたしと、わたし自身の中で、へとへとになってる感じのイメージが違うかもしれない。

しんどいねん。というと、家族からは、しんどいのはあたりまえ。

そんなん言うのならあんたが外に働きにいけばいい、僕が代わります。といわれている。

 

んー・・・そう聞いたら、どうもこうも言えない。

誰にも言えない。

 

 

 

友達は、親の安寧のためというポイント以外にも、もっといいなとおもうこととして、親があげれない機会ももらえることや、親以外からも子供の成長の広がりがあるよという話もよくしてもらった。

実際彼女の子供はそうやって他人をどんどん頼っていく力を身につけていて、とてもかっこいいなと思う。

 

親も人を頼る。

困った人に手を差し伸べるよな世の中がいいな。とゆう話も何回もしたなぁ。

 

そこもすごい感心持てた。

 

 

自分でやらなきゃ、は崇高なことやけど、いろんなものごとに、生かし生かされてる。

とゆうだけにすぎないんだろし。

 

近所のおじちゃんに

誰もが一緒。頼り頼られいきている。僕が、苦しくないならそれでいい。とある日いわれたときも、はわーとなった。

 

障害があるないやない。

 

 

うまの事務員さんからも、ただ、本人のできないことを手助けしてもらうだけなんですよ。

 

 

と、こえをかけられ、はっ!とする。

 

 

 

ほんとうだなあ。

 

 

 

どうするのがいちばん、うちの息子にいいんだろう。

 

答えは私になく、すっきりならない、そんな時間がつづいていた。

 

というのも、見送りで、うちに帰りたそうなんみると、ザワザワもんもん、もやもや。あなたのためだから。と、毅然とはできない。

意思表示は態度のみ。そんなタイプの人やから。

いきたくない理由が読みにくい。

それはがんばってよの理由なんか、それはむりしんでよし。なんか。

 

表情を見たら伝わるものがある。

理由まではわからない。

 

先生から、5時間目に、

おうちかえる。おうちかえる。 (デイサービスのなまえ)いく

と、ベソをかいてたはなしを聞く日もあり、どうしたものかなあ。。。と思っていた。

 

 

もちろんいない間は、ゆっくりご飯の支度もできるし助かっていた。

 

 

家にいると、わたしとコミュニケーションをとりながら遊びたいので、よくおかずを焦がしたりしてしまう。

調味料を入れ忘れたり。。。ふふふ。

 

集中が出来ないから、てんてこまい。。。

 

 

ちいさいから、幼いからかもしれないなあ。

いまはいっしょにいていろいろと、コミュニケーションをとるときで、長めに外に行ってもらうのにはまだ早かったのかもしれないな。

 

 

と思ったり、堂々巡り。

 

 

 

でもちょっとずつかわってきた。。。

 

2学期に入り最初の週、学校には体が追いついてないのに頑張るとする一方、デイサービスはいきたがらないのが強め。

どうしたものかとおもっていたけど、あの週はほんと、新学期の洗礼というかしんどかったんだとおもいます。

 

 

高熱は出すし、自家中毒にはなるし・・・

その割には一学期ずっと拒否してきた体操服はさらりと毎日着ていくし、給食当番も服をつけずやっていたのに、自然にさらっと着て先生たちも へ? だし。

心と行動は頑張りたいけど体がついていかない。。。って感じでした。

心と体の裏腹さみたいなのが、すごく感じられる様相でした。

 

こころが自分の器量よりがんばろうとしてるかのようだった。

 

でもなんかその心の持ち方に しびれたわ。。。 へ・・・と。

 

 

そして9月の第2週、デイサービスにわりと ささっといくのですね。

 

爽やかに分かれる。。。かえってきたときも、爽やかにかえってくる。

 

そして デイサービスの人から聞くエピソードもなんとなく、すみっこにいましたとかだけでない、のびのびしたとこのはなしもちらほらちらほら。

 

夏休みからちょっとその兆候はあったかんじでしたが・・・

 

 

そして、ある日、かえってきたときにランドセルを車の中に置いたまま出てきたので、あれ、ランドセルは???ときいたら中からデイサービスの仲間が

 

しょうがないなあみたいな顔で手に取ってくれて、

車の中に取りに行った息子に、あいよ!みたいな風情で渡してくれて、そのときその子の顔を見た息子の表情をみて、びっくりした。

おたがいにやりとりした空気が・・・あって・・・

 

はれま??と。。。

 

関係性みたいなのが、空気でふぁーーーんと、でてたんだね。

 

 

目線、仕草。

なんか、なんか、、、素で、よかった。親子、じいばあ、おじおば、いとこ、とあるような様子。

 

おおおおおお、と雷に打たれたような気持ちになった。

居場所だねこりゃあって。

 

 

火曜日、馬の勉強に行き、午後の実技は諦めて帰ってきた。どんな顔をしていくのかなと思って。

そしたら実にまた爽やかに去って行ったんだね・・・

 

ふーん。

くるまのなかからニコニコと手を振ってくれて別れた。

 

そうかそうか・・・心象がかわってきた。。。

 

 

そして今日、爽やかに去って行った。

 

デイの先生に、カーィビハンターズあけてください!っておねがいしてたけど、いやいやいやいや先生、ジェムりんご200個のこと知らんから。。。

でも、お願いしたいっていう人になってるんだ!ふーん。

 

 

で、安心しました。

 

デイの先生が来るまでちょっと間があったので、ちょっとわたしにしがみついて、ゲームしたい。。。とは言ってましたが。。。先生が来た瞬間 いてきます!ばいばぁい!でした。

 

 

表情がね、いい感じだから。。。よかったなあって思います。

 

 

 

体調がどうだろう?表情はどうだろう?で、見に行きます。帰り、顔を。

いってもいかなくても大丈夫なのに。

もう私自身のために行く感じです。ウィンウィンであってほしいなあと思っていくのでした。

 

 

 

そして、帰りし、交流クラスの仲間に会いました。

 

むすこちゃんは???むすこちゃんは???と聞いてくれた子たち。

 

 

デイサービスに行ってるんだ。

 

 

というと、なにそれなにそれ。と聞かれました。

うち一人の子が、たまたま自分なりに内容を知っていて、遊び場でしょ?ときいてくれました。

 

そうそう。そういうかんじ。

おかあさんがいないばしょであそんでるんだ。

 

とはなす。

どんなものがあるの???と聞かれる。 こうえんいったりー、トランポリンがあったりとかかな??と答えてみた。

 

そこ むすこちゃんすきなん?

 

どうおもってるかなあ。。。きょうはニコニコしていったよ。。。

おうちにかえりたいひもあるかもしれないし、いろいろなんだろうかなあっておもう。と答えました。

 

 

ばいばーい!とみんなと別れました。

 

 

遊び場。説明しやすい答えをありがとうね。。。

 

 

どういおうかなあってモゴってなってた。

 

 

なんでいくんだろうなあ。って思って悩んでいたけど、ちょっとそこはやっと乗り越えれた。

 

またいきたがらなくなることもあると思うけど・・・

 

 

運動をしてもらってるデイサービス。しょっちゅう公園に連れて行ってくれる。個別の運動もみてもらっています。発達性協調運動障害ズバリの子だからね・・・本当に良い機会です。

 

もう一つのデイサービス、おやつの後に歯磨きをしたり、おふろにはいったり、公園にもたまに行ったり、工作したり。この間敬老の日にコースターを作って帰ってきて、おじいちゃんおばあちゃんに つくったもん! といってわたせました。

ぷれぜんと!とも言ってました。そんな機会を作ってくれてありがとう・・・

 

 

 

もちろん二つとも、安心できるような体制が万全。

 

 

 

親はあなたのためだからとおもっているけども・・・

よいのかどうなのかで 悶々としてきましたが・・・すこしずつ、デイサービスでの世界が広がっているなあと思った先週今週です。

 

 

もちろん、行きたいか行きたくないかは息子が選んでもいいと思う。

 

どうしても、いや!ならばデイサービス以外で世界を広げることを考えるしかないだろう。。。

 

できればウィンウィンがいいので、、、ちょっと ほっとした。

 

 

 

遊び場にまずなってないと意味はないので・・・苦痛だったらそれはしょうがないので。。。 

 

 

悩んでいた自分のことは全くノーマルだと思うんだけどね、わたしがシングルマザーとかだったり働いてたら、とりあえず行ってくれい!って言ってると思うので、雲をつかむような内容の悶々だったね。

 

楽しそうではない自分だったけど、自分のエゴの子育てを、ただしているのでした。