sosonson

ID/ASDっ子 母が何を考えたか健忘録 思索は変わっていきます。書いて、考えたい。書くことが発散。もやもやをつきはなしていきたい。

へい!ぴくみん!

その後も息子さんは、宿題といって、へいピクミンをやっております。

 

駆け足でクリアしていってるので、宝を取り残したりしているのもあるし、復習をしながら、なんかいもやっております。

図鑑を見る時に えほん! といいながら 一生懸命名前を覚えておられます。

私にカタカナを読ませて、名前を発音する時の口元をじっとして音を聞いておられます。

 

 

勉強の要素はあるねえ・・・ 

 

療育の要素もあるねえ。。。

 

 

何人かピクミンが揃わないと、とれない宝物だったり、ゴールできなかったりとかあるので、いち、にぃ、さん・・・と数えて、ないない!2!と、ピクミンが潜んでいそうなところに探しに戻っていったりしています。

 こういうとき。

f:id:snoopyoko:20170812110839p:plain

死なせてしまって数が足りてないと取れない時。

 

 

乗算??これって。

 

うちの子は勉強はできないことになっていますが、算数を考えて行動はしていたりもしますね。成長したなあ。

 

 

しかし実際の宿題。彼に取り、すごく簡単なはずのこと。数を数えるとか、そんな程度のもの。は、しません。

 

 

実際の、運筆の宿題。線を引く。とめる、はらう。など。も、しません。

ですが、自由帳を見ると、クラッコの世界は広がっている。

 

f:id:snoopyoko:20170812111344p:plain

f:id:snoopyoko:20170812111402p:plain

 

 

 

モチベーションないのはわかる。

 

が、言われたことをやるとかそういう類も人生には必要だ。。。

自由時間とそれ以外をわかるとかも・・・

 

 

 

 

そういうことを教えるのが大変な子だ。。。

 

できるのにやらない。

なんか自分のことだけが推進されていく・・・

 

 

 

指示に従う

いうことをきく

 

 

これが手強いのだった・・・

自分がこれはしようと思ったことではない場合にどう動かすか。

 

宿題は内容よりもむしろここのためのもののような気がするが、逆効果にならないようになんとかよりそって牽引したいものだ・・・ 

 

おわるかなあ。出してもらった宿題。。。ふぅ。