sosonson

ID/ASDっ子 母が何を考えたか健忘録 思索は変わっていきます。書いて、考えたい。書くことが発散。もやもやをつきはなしていきたい。

zo-3なおった

夫が 日曜日笑点も見ないでゴソゴソ。zo-3をいじってくれて・・・

なおった。

 

ありがとう。

ギタリストならな。

 

なんでギタリストなろうとおもたのだろう。

それは、息子に強要される マリオラン。 

そこから思いついた。

 

 

マリオランでメダルを5個取らないとずっとやり直しをさせられるのだった。。。

 

 

しんどうございます。

 

だって興味ないしゲーム。

うまくなりたい意欲もない。

 

 

 

で、わたしは3つでもとれたら、自分的にえらい!っておもってるのに、また一からやり直し。途中一個でも取り逃がしたらやりなおし。

 

息子は半狂乱でわたしにいかって もいかい! 泣きながら許してくれん。

 

なきたいのはこちら。

怒られたり、抑圧されるからってうまくなんかなりたくないわ。

 

 

 

ダメ出しばかりさせる。やりたくないことを強制される。しかもできるまでやめてはいけないをされる。

 

 

それでもやる気の出ない自分。

 

 

そのうち何もする気がわかなくなる。

 

 

 

他のこと考えるのも嫌だし、ご飯を作らないといけないけどそれもしたくなくなってくるし、全部にたいしての意欲の低下。

切り替え力の低下。

 

 

 

ただただひたすら 閉じたい。

となる。

 

 

え??

これってこれって この かんじって

 

 

うつとかやん。

 

二次障害ってこういうことか・・・

 

 

どうせ頑張るならなりたい自分になれるもので頑張りゃいい。

とおもいついたのが ギタリスト。 でした。

 

 

味のあるギタリストというよりは ギターキッズみたいなやつ。れんしゅうしまくるかんじのやつ。

 

 

と思ってちょこっとやってみた次の日すぐに zo-3のスイッチが壊れていた。

倒したんかしら・・・

うほ。

 

 

夫には スイッチかんけえねえわ。あなたアンプに繋いだらもうギタリストだろ。

といわれたけど・・・

zo-3は立派なエレキギター!と。

 

 

スイッチがいいの!と言ってたら、、、だまってなおしてくれた。

 

 

練習やね、、、できる環境は整ったね。

 

 

さて、本当に彼がやりたいと思ったこと以外は、本人の自発を待とうと思った。

やりたいと決めたことに関してはちょっとプレッシャーをあげてもいいなと。。。

 

 

ああ、怖い 二次障害 擬似的にちょっとその風味を感じた。。。マリオランでした。