sosonson

ID/ASDっ子 母が何を考えたか健忘録 思索は変わっていきます。書いて、考えたい。書くことが発散。もやもやをつきはなしていきたい。

クレバさん

Kick the can crewでアルバムリリースのニュースを読んだ。

 

 

コメントを見て、なんかやっぱりクレバさんが私は好きだ。

 

 

 

地に足が着いた良い作品が出来ました。
売れたい!

 

 

 

好きなのだ。

そこー! 売れたい!

 

 

選ぶ音色もすきだけど、マインドがきっとすき。納得したものを作ったし売れたいっていうのがすき。

 

 

新しい曲、ビデオも公開。


 

嘘と煩悩の発売に合わせてのインタビューで読んだ、
質疑応答がすごくすきだったなあ。

 

あ、音楽ではないか。

 

音楽の質問に答える。
NHKに出たときのファンの話がすごい好きだった。

でもしっかりこの時点で Kick the can crewとして新曲出す言うてるし。


趣味嗜好の質問

偏食の話はすごく興味深い。お金の執着的な返しは好き。


アルバムタイトルにちなんだ嘘と煩悩に関しての質問の話に返してるのもいい。

おかねのはなししてたん。やっぱし笑う。
でもお父さん感もあった。ふーん。。。娘レコーディングに思った事はちゃんと厳しく返していた感じの話、ほ。。。

 



お金は音楽と家族のためにもだいじだよー!

稼げ稼げ。。。うれてうれて。。。

 

 

懐かしくなって昔のライブなんかを誰か彼かがあげてくれてるのをユウチュウブでみたけど、なんかおされなのね。

ギャングな感じじゃなくて、ビースティーとかみたいな感じ私にとっては。ヒップホップもいろんな感じのスタイルをみるけれど、見た感じも良い感じだった。

 

音はやっぱり面白い。
改めてすごい面白い音楽性だったのかと感じました。


地球ブルース337とかほんと面白い。



3人のファンがいるから

わたしもええ音楽に、ありつけるんかなと思いましたわ。

 

広告を非表示にする