sosonson

ID/ASDっ子 母が何を考えたか健忘録 思索は変わっていきます。書いて、考えたい。書くことが発散。もやもやをつきはなしていきたい。

数をかぞえる

先週で大好きな体育の遊びが終わった。。。
マリオになりきって遊ぶサーキット。ルールもあるらしくルールも前よりちょこっとはみんなのおかげで覚えたらしいが。。。

 

前日も マリオ?マリオ?ときかれ、朝の行く道も、マリオマリオ??と聞かれる。

まあそれがなかっても、いい経験なるわ。と思って送り出す。

 

一応それぐらいの熱量でしたわ。って先生に話すと、つぎのもね、ちょっと似てはいるんですよ。

一応前の課題にあるゴム跳びとかすきそうなのはおいてまして・・・って言ってはって、親よりも用意周到な感じがした。

 

尊重されてるなあ。。。

 

 

今日はデイがないのでいっしょに家に帰ったけど、帰り道、新しい体育を意識してるのかな???とびうつったり、登り棒を使うような動きが目立った。

 

お父さんに動画を送ると、アスレチック行ったらななあってはなしでして、そうか。と思った。

 

その後は家でゆっくり過ごしたけど、相変わらず数を数えるが盛んだ・・・

仲良しの算数で数を数えるをしてくれてるようなのだが。。。それからかしらんがすごい盛んだ。

 

数を数えてみんなを貨車に乗せるとか・・・

f:id:snoopyoko:20170618181245p:plain

あとは迷路でたどる遊びとか・・・

 

クレヨンで描くとか・・・
学校のクレヨンを家に持って帰る、うるさくて、なんでか聞いたら、家のクレヨンは汚いからだそう。学校のクレヨン きれー いえの きたない だそう。

最近、家からもクレヨンを持って学校に行き、デイにも持っていくとかそんな感じだった。絵を普通の子みたいに書いたりでなくてあくまでも線で書くのだけど。。。塗りつぶすとかはまだだねえ、絵の具とかだったらするかな???

 

せっかくクレヨンする気があるその熱いうちに!と思った先生。

学校のお道具箱のクレヨンが、交流級のお道具箱にあるのは持った得ないと、クレヨンは仲良しのクラスにおいてくれるようになっていました。

二つを見比べて、綺麗な方を持って帰りたいとのことだった。

そりゃそうだ4月に下ろしたてやん!

その綺麗な美学を他にも生かしてくれ!!!そんな概念を言葉で身につけたことをまず喜ぶけど〜!

 

数を数えるにあたっては、先生、交流級に置きっ放しのさんすうせっと。交流級での算数は受けないけど、これ使えるんじゃない??って感じたらしく下ろしてくれて、いっしょにかず数えに使ってくれている。

水道方式的なあの、タイル的なやつですよ!

名前頑張って書いてよかった!!と思いました。どうせ使いもしないのにお金も使ってピカピカのまんまだろうなあっておもってたからね。

 

 

そんなこんなで、いままでにない、ちょっと知的な遊びが出てきているような・・・

 

 

そして・・・

寝る前にすごい不思議なことが起こった!!!

 

すごく算数的に遊んでいたのです。

 

 

でもそのことで、明日、朝大変だったのでした・・・