sosonson

ID/ASDっ子 母が何を考えたか健忘録 思索は変わっていきます。書いて、考えたい。書くことが発散。もやもやをつきはなしていきたい。

巨匠は続く

書くことが芽生えたのは良かったのだけど

この線は自分の書きたい線ではないーむきぃぃぃぃ!は続いております。

 

でもやっぱり持ちかたがなあ、力加減が難しい持ちかたしているんだもん。って親には見えます。

 

人差し指と親指で書くものを挟んでてすごい力んでるのです。

 

反対側の手も力んでるものカギつくって。

f:id:snoopyoko:20170613102831p:plain

左手もイギギギギギギギギギギギギギギギってなって書いてます。

 

 

楽しく線を描くっていうところの早道はまずこれの矯正かもしれない。

 

いまの持ちかたより正しい持ちかたの方がきっと本人描くのが楽になるんですもの。。。

 

 

すぐには治らないかもだけども徐々になあっておもって、プールで会ったお友達と会話。

 

 

この友達、鋭いのだった・・・私に有りがちな失敗あるあるを見通すのがうまい。

 

 

なおすのはね、いいんだけどね。。。

正しい持ちかたは声をかけずにこっそり直す。間違えてたら正しくこっそりプロンプト。

うまく持ててる時だけ、声をかけ褒める。そこに徹する。間違えてることを声かけしない。

にしてあげないと・・・・

 

 

おー!電撃だ。

そうなの、自分に置き換えたら、そうそう。ちょっと頑張ろうと思ってることをあれこれ言われたらもうそもそもやる気さえ失う。何も言わんと見とくってのが、へたくそすぎてどこでもいつでも機会を失いがち。

 

ほんまだ。はい。ありがとう助言。絶対そうする。もう確信。

 

 

個人的には持って見て、やっぱり三角のものの方が体に持つ感覚が入りやすい気がする。

相談した時に、なかよしのせんせいが見せてくれた、鉛筆ホルダーはいいのかもしれない。先生のホルダー三角具合がいいかんじだった。太さといい感触といい。

まあ本人が嫌がるのかもしれないけど。

 

 

あとは支点が宙に浮いちゃうこと。これも直した方が、線の精度が上がる感じがします。動きの緻密さが上がる。

f:id:snoopyoko:20170613102955p:plain

 

 

さてこうやっていろいろかんがえてるけど

書くブームが終わっちゃうかもしれんしね。ほんま、いっつも、息子とのコラボは巨匠の息子次第。巨匠の息子が乗ってる時にやらんとあかんので・・・

 

こっちがなんかかんがえてるうちに 機会を逃しがち。。。

 

たとえ逃したとしても、今までのことを考えると、学校で楽しんでるので、十分ね。

 

 

楽しい印象をもたせてくれた先生に感謝しなくてはね、まず。ほんとに。

 

広告を非表示にする