sosonson

ID/ASDっ子 母が何を考えたか健忘録 思索は変わっていきます。書いて、考えたい。書くことが発散。もやもやをつきはなしていきたい。

先生が広げてくれる世界

このあいだ 本屋さんで、暮しの手帖を立ち読みした。

 

 

第4世紀88号のぶん。

端切れで生地を作るのとかすごくかっこいかったのと、有元葉子さんのピッツァうまそうでした。

 

不登校だって大丈夫 を しみじみと読んだ。

 

ほんと、大丈夫だと思います。どうしたいか。がある子ならなおさら。

疑問に思うぐらいで安心。のような。

 

 

 

全部は覚えてないし、自分がきになる内容が引っかかるだけで、自分の気になる内容を自分が解釈したいように解釈したりしてたりしますが、面白かった。

 

 

さて、そこにインクルーシブ教育のはなしがのっていて、うろ覚えつつ書くと・・・

インクルーシブと言いつつ結局、できない子を離して別の部屋にいてる状況で、それはそういえるのか?本来、インクルーシブってのは、どの子も同じ場にいること的な記載があったのが、自分の印象深い話だった。

 


とっても理解。理念というか、大事な、根本的なところ。

 

みんなの学校。大空小学校のような話もあるわけですし!!!


うちの子が大空小学校で、木村校長先生がいるときに過ごしたらどんな風になったかな???って夢想することがあります。

 

 

うちのがっこう、インクルーシブという感覚が特に優れているかというと、どうしても同じ部屋にいてないのは多々あって、結局みんなに積極的に入れてない子がいてたりはします。

あえて分けてる。というかんじ。

なかよしでほぼ1日過ごす。ような。

 

うちの子もそのスタイル。親はそこは実はうちの子に関しては、あってるから、結構ホッとはしています。

 

 

本人の様子を見ながら、できる範囲というかできるだけ交流級もいく。よくやってもらってるなあっておもいます。

 

 

本人がなかよし中心が気楽な面もありまして、、、


何をしているかわからない教室にじっといとけってのも、本人にとって困りごととで、不適応行動がでがち・・・

 

しかし、交流で、今やってる体育の授業は大好きで、ない日も、たいいく・・・と、聞かれます。

たいいく ください。とのこと。

f:id:snoopyoko:20170608110650p:plain

 

みんなといっしょにいることによって、知って、本人に火がついたり頑張ろうと思うこともあったりで、、、

 

その一方聴覚の感覚処理の問題などの点から、ざわざわとしている中より、先生と少人数であったり、先生と一対一でつかめることもあったり、

 

行ったり来たりするのが実は本人にも楽だったりもあって・・・

 

 

隔絶してるというより、そのスタイルも子によっていい支援の場合もあったりで、線引きが中々難しいんだけど・・・


いける力があるのに、分けられたと感じるような子もおられるはずやから、そのような記述だったんだろうね。

 

うちの子は知的に障害があるので、共生といっても理解のレベルのこともあり、どうしても個別支援するのは必須な感じなので・・・分けられてる。とだけとも言い切れんなあ。(木村校長ならうちの子をどういう風に見てくれるだろう。どういう風に先生にアドバイスされるだろうか)

 

と、思いながら読んでいました。

 

その理念が好きなはずなのに、わりと分けられてることもすごいいいな。と思ってたりする裏腹な親です。

学校の中に支援校があるような感じです。

 

 

といっても、うちの子の学校の場合、支援校のノウハウの水準は同じとはいいがたく、自立課題などは乏しいですし、支援校と同じようなカリキュラムが期待できるわけではありません。

お母さんネットワークにおける、教員のノウハウみたいなのは学校によってバラバラな感じで、羨ましい学校も結構あります。

 

他校の話がうらやましくなり、そこ〜もっと充実!と欲張りたくなるときもあって、強欲がでてくることがあるけど、やっぱり、先生はよくやってくれてるなあって毎日感じています。

先生の人間力に頼ってる感じすらしてくる。

 

 

さいきんは交流級の先生が、宿題を出してくれるようになりました。

 

なかよしのせんせいに、算数の教科書もっとしたいってお願いしたりしてるタイミングで、そんなことになりました。

 

せんせいの狙いがあるのかもしれないけど、親は気楽に取り組んでいます。

宿題を通して息子と遊ぶというかそんなの。

 

 

運筆の宿題をだしてくれます。線を書く宿題。精度よくできていないし、勉強だからノリノリではないけど、今は一緒にやります。

慣れてきたら自分だけでやってくれたりしたら嬉しいなあ。泣いちゃうよきっと。

 

 

昨日宿題を終わったら・・・

おえかき する  と言われました。

 

 

ずーっとずーっと、おえかきとか、ぬりえとか、しなくって、発達支援のボラさん達にも機会を作ってあげたらとご助言もらっとりました。

しかし、本人、自信が出たらすると思うけど、まだと思う。みたいな話をいつもしていた私。

実際、やらせようとしても、喉が乾いてない馬に飲ませる状態でしたほんと。

 

f:id:snoopyoko:20160415113353j:plain

のんびりしていたかあさんに見えたのだろうと思います。

 

しませんわかってません、ほかのこはします。ちくちく2年目のせんせいにも言われておりました。

音楽もできない、絵もできない、なのに幼稚園に行きたいだあ??みたいな感じでした。そんな気楽に子供の居場所を決めるなあ!という感じでした。

「音楽もついていけないはずだし、絵も描けないし、ついていけないつらさ、いっしょにやれないつらさ、気が付いてあげて!」

怒られていました。

違う角度で話したいけど、それは聞く耳持たない。そんな感じで、思い出しても疲れます。

それもうちの子にも世の中にも一理あり、しっかりした正統的な理由だと思います。

 

でもたぶん、普通の子の中にもいる時間あっていいと思います。しみじみ小学校行って思ってます。世の中にいていいと思う。

ただし、毎日みんなとおなじことができないから、そこは周囲に理解がないと始まらない。

幼稚園時代から支援の場とみんなの場を、行ったり来たりできたらもっともっといい成長があったのかなって感じます。たらればだけど・・・もう過去だし。理解のある場所なんて見つけれやしてないし、そこがあるから、担任さんにくどくどと怒られてたんだろうし。ごもっとも。

 

 

できないことは手助けするだけで世の中にいたらいい。って、だいじょうぶですよ。と言っていた、馬のセラピーのところの事務のお方・・・

 

すごー。

 

 

そして小学校はそんな場所でした。すごー。

すごいうれしいことです。
先生達のおかげでそんな環境がある。また校長先生が変わったりしたら、いづらくなるかもしれないしね。

 

 

さて、おえかきしたい。びびりました。

 

なんかないかなあ・・・と机の上を見たら、仲良しでやって帰ってきた、さんすうのぷりんとがありました。

数を数えるののプリントで、塗り絵ができるので一緒にしました。

支点が作れないので、ささえてほしがりますが、支点を作ると、ムービングは自分でします。

 

支点はすぐ宙でつくろうとするので、下に落として、ちょっと支えますが動きはコントロールしません。本人が随意的に動かすのに委ねます。

 

すると、ぬりえをしはじめました。

途中から補助を外してみました。するとへただけど、中に塗るは意識してた。

 

 

塗り絵もしたことなくてねえ、すすめてもすすめても。。。びっくりしたわ。

作業療法士さん

言語聴覚士さん

みなさん色々とあの手この手で取り組んでくれていました。

見せたい!

 

 

いかに支点がホールドできないから、動かすのが大変なのかがわかりました。そりゃやろうってならんわなあ。ほんまに不器用だな。と思いました。

 

今も自力でできてはないので・・・

でもまあそこは努力だけでない体の問題もありそうだから様子見様子見。
枠の中に塗る、モノの色の概念で物を塗る。は、促してないけど、正解でした。野菜を色々塗ってもらったんだけど、野菜の色はわかってるんだ。なるほどっておもいました。

 

 

塗り絵が済んだので、色鉛筆を片付けました。

 

ら、また おえかきする! とのことでした。

 

 

次は何するのかとおもえば、バスの好きな動画を見ながら、いろんな色のバスを描くとのことでした。

f:id:snoopyoko:20170608110330p:plain

これも支点を作りやすくサポートしましたが、結構集中して取り組んでおりました。

 

できたときの

 

できた! という晴れやかさ。すがすがしい表情。忘れられません。

f:id:snoopyoko:20170608110417p:plain

 

 

リア充!!!!!!!

 

 

って感じでした。

 

 

 

朝学校で先生にノート持参で報告。こんなことって今までなかった。

 

と話すと、多分交流の授業で何かやったののきっかけだったとおもう。おえかきとか、かくとかしたがったの。

わたしやなくってーえっとー。。。交流!

 

 

と話されてました。

 

そやねんが、交流に行くのがいつがいいとか見てくれてたり、交流での寄り添いとか、もう先生のおかげが結構凄いバリューじゃないか!とおもう。

 

うちのひとも

がっこうにいけてるの、担任のせんせいのおかげやなあ。

ええご縁だったなあ。って昨晩唸ってた。

 

 

 

 

広告を非表示にする