sosonson

ID/ASDっ子 母が何を考えたか健忘録 思索は変わっていきます。書いて、考えたい。書くことが発散。もやもやをつきはなしていきたい。

歌ブーム

小学校に入って歌がブームだ。。。

 

よく歌うようになった。

 

音の聞き取りとかは下手なので、発音もいまいちながら、音程も外れたところで保ってて階調がちがう。

 

音の過敏さ

音の感覚の処理

 

には問題があって、聴力はあるのだけど、脳内での音の処理ってのがちょっとたいへんなのかもしれない。

 

同時にいろいろ音が聞こえる時に自分の聞きたい音だけになかなか集中できなかったり、相手が聞いて欲しい音(相手のことば)の音だけ拾えなかったりはある。

 

理解というか慣れもでてきた。

 

あさ、学校に行く時に聞こえるいろんな校庭からの音、これには前ほど敏感にならないようになった。

すこし前までは、たちどまって、いろんな収集した音をバラして認識するような状況でした。たちどまって顔をしかめてチューニングする作業。

 

先週後半、今日は、そこはサクサクと進んだ。ですね。

 

さて、そんな風に音とある息子。うたをうたう。はなかなか少ないことでした。

 

年少にトーマスの歌が好きだったのと、しまじろうので八代亜紀さんが歌う歌が好きでした。八代亜紀の歌まねは 息で歌ってるみたいな、不思議な音を出してたので、亜紀さんの倍音になんか感じてたんやないかと思います。聴力はあるのねと思った。

その後はあまり歌のブームって記憶にはない。

 

 

 

そして、今年小学校に入ったら・・・毎月の歌はあるし、毎日なんか歌を歌ってるし、校歌もあるし・・・
今まではそういう生活が少ない園にいっていたので・・・結構刺激があるのかな???

 

学校できにいった歌を学校で歌い出した。

先週はなかよし音楽でも歌う姿が見られたらしい。

 

家ではyoutubeできにいった歌を歌う。

 

こっそりうたってる。へたくそだけど、うれしいわ。

 

 

歌うのって世の中のスタンダードだろ??
的な感じか???

 

周りを見て気がついた??? 
そう、音楽は結構皆さん好きなことなんだよ。
毎月のうたとか学校の授業が好きかはさておき、音楽ってね、出来なくっても好きな人多い。好きな音嫌いな音苦痛な音とかあるかもしれないけど、いろんな味付けのおとがあってね、みんなね、何かしらか好きだったりするの。

それはねたぶん人類の野生。
音と踊りは野生だ!

 

小さい時のあのささやき声みたいな歌い方だった、八代亜紀さんも、刺激だったんだねあの時の。ふふふ。

広告を非表示にする