sosonson

ID/ASDっ子 母が何を考えたか健忘録 思索は変わっていきます。書いて、考えたい。書くことが発散。もやもやをつきはなしていきたい。

つばのはなし

つばはきをします。

 

んー込み上がってきた感情が抑えられない時。のことが多いです。

いやなことをするときに、抑えられない。

 

 

んー

困ります。ほんと。

 

 

朝の登校のとき、口の中泡立てて唾を貯めてたりします。不快。

しかし最近は雑草を抜くとかそういう刺激でモードチェンジしてるときもあります。

 

ぺっ と飛ばす。

もまあ刺激の行動かなと思います。

 

 

ちなみに、朝、学校が近づくと、いろんな音に敏感になっていく様子があったのですが、先週の中頃からその敏感になる様子が見られなくなりました。

チューニングする感じがやんだんですね。。。

慣れというのか理解というのかどっちかわからないですが。調子がいい日そうじゃない日みたいな感じもあるだろうしね。

ゼロにはならないと思うけど、敏感な日なら、なにか心配事があるのかなとわかるし、敏感でない日なら、調子いいんだなってわかるしね。

 

 

 

さて、つばはき。いったいいつまでするんだろう。

 

 

以前言語の訓練にてお世話になった先生が、いつかはつばはきから違う表現や、違う理解にかわりますよ。っていいます。

馬のセラピストさんも、まあつばはいいんです。いつまでもしません。かわってきますよ。っていいます。

 

 

他のことにいつか変わるのかなあ。。。

 

さて つばはき

 

無視してください!っていうのがだいたいのST OTなどの訓練士さんからわたしへのアドバイスでした。

 

でもなあ。とモヤモヤ。

 

あかんことをあかんて言うたらあかんのかしら。

 

 

でも 注意喚起 が 本人の好物になってるときがある。それに対しては確かに無視が正解。

 

 

世の中の概念をどう伝えるのか。

知性の話です。みんなのルール。

 

 

なかよしの担任の先生は、みんながつかうところはしないで。っておねがいしてました。

みんなが使うところは拭いて。と。

 

最近、側溝にいって ぺっ としたり、水飲み場 洗面台 まで行って ぺっ としたり。となっていることがあります。

学校に行く途中や、学校でそういう場面を見ました。

 

それをなかよしのせんせいにいうと、そうそう。そういうかんじが増えてる。

あとはつばはき自体が減ってはきてるけど。。。

といってました。が

 

うちの学校、一学期ノーイベントなのです。

運動会もないしね。

 

 

 

きっと2学期が。。。こわーい!クビなるかもなあ。。。

 

 

といったらあかんね。

 

困ったことをしてしまうのは、実は、本人がたいへんなんだな。本人がほんと苦しい困ってる状況なんだなということです。

 

 

 

さて、水飲み場で吐くとかそういうことに関しては、

先生が おしえてくれてる 知性的な概念。きっかけですね。

 

先生は水飲み場で吐けばとかは言ってないんです。とおっしゃってました。自分で考えて、ここはだめなのか、じゃあここはいいのか。ってしたんじゃないですか???

とのことでした。

 

これがちょっと本人に理解へのきっかけっていう意味では、画期的なことです。

 

 

ほう・・・???

せんせい、なにげにすごくない??

 

 

無視するのもいい方法(注意喚起が本人にとって楽しい遊びのとき)ですが、概念を教えるにあたって、先生のアクションはとっても意味があったのかなと思います。

 

 

特別支援教育スペシャリストっていうかんじがしない、先生(失礼な表現ね)。もちろん、こどもとのやりとりや、接し方が、かっこいい先生。こどものプロ(°▽°)


スペシャリストの先生の熟知したかんじも好きだけど、先生は、うちの子を見て知って行ってくれてるかんじがあって、型ハメしていって、こういうこはこう。って決めてないかんじがするから、そこがすごくわたし的にはうれしいところです。

 

 

これ知っといてほしい!みたいなことも思う日があるかもだけど・・・でもまあそれは自分がリファレンスを提出したらいいわけで。。。

 

そのリファレンスネタの元は、スペシャリストからの助言なんです。

いつだって。

だから、スペシャリストの方々も、わたしには必要。

 

その助言に響いてくれたらオッケー、響かなくってもまあいっか。ぐらいの気持ちでやってけれたらなあ。と思いました。

 

たくさんのひとたちに助けられる、育みだわ。