sosonson

ID/ASDっ子 母が何を考えたか健忘録 思索は変わっていきます。書いて、考えたい。書くことが発散。もやもやをつきはなしていきたい。

訓練と、学校。

久々に睡眠外来のところの訓練がありまして、STなのですが、40分すわれました。やることに集中できました!とセラピストさんに言われました。

母子分離で受けてます。

学校のおかげなのかもしれない。

とりあえず、学校の仲良しの担任の先生に、お手紙書いてみました。

 

-------

 

昨日の訓練の話を書きます。同じようにやってくださいという意味ではありません。

なかなかやる気を出させにくい子だから、アイデア箱のつもりのインフォメーションです。

STの先生も息子には苦戦していました。それもあって書いています。

 

昨日の訓練は、ST(スピーチセラピー)言語訓練でした。リハビリテーション専門の病院で、去年6月から、1ヶ月から2ヶ月に一回行ってます。

その頻度で意味があるのかな??と正直思っていますが、そんな程度のたまにしか会わないのに、先生との関係がだんだん変わってきています。

始めたころは、どうやってやっていいのか。ということで、結構先生半年以上苦しんでました。

すわらないし、大のカード嫌いです。

音を聞き取る、音の真似をする。はすごく本人の苦手とするところなので、まともなSTができません。母子分離で受けてますが、おわると、先生は、いつも

すわらない。どうしていいかわからない。と、こぼされていました。

 

私も先生との関係がうまく作れないのが半年ぐらい続いて、どうしたらいいかな。とおもっていました。先生のやりかたを根気強くお願いします。わかるまで時間がかかる子です。としか言えなかった。

先生が悪いわけでもなく。。。うちの子次第の世界。

 

指示に従う。これができる状況ではないと、STはできない。という先生もおられるからうちは受けれなかった。と、お母さんたちの噂ばなしから聞いたことがありました。

確かにそうです。

学ぶ姿勢をまず教える。そんなことがうちの子にはたやすくない。いつクビになるかなあとおもってましたが、

結局、先生は12ヶ月に一回しか会えないのに、やっとやり方をつかんだ。とある日おっしゃった。

うちの子が集中しやすくなる、みとおしが立つ方法を作り上げたみたいでした。

すごい!

それが今年の2月ぐらいからでした。8ヶ月ぐらい??かかりましたよ!

 

今回の訓練、前回は入学式の日の午後だったのでだいぶ合間が空いていました。

 

しかし待ってる間、本人が早く先生と訓練したがってる様子なのがびっくりしました。

やる気あるんだ、、、

 

①最初2分本人が好きな、視覚刺激のおもちゃを座ってすることからはじめたそうです。キッチンタイマー(デジタルの)

f:id:snoopyoko:20170601121050p:plain

をセットして、鳴ったらおしまい。
(おもちゃは、くもんのくるくるチャイムのたぐいのようなやつです)

 

②パズル。絵を作るパズルです。好きな活動だと思います。

f:id:snoopyoko:20170601121241p:plain

けっこう上手にしてましたよ。とのことでした。

①と②は座るの目当てが強い活動。もちろんセラピストさんは声かけで概念などを注入しつつ。

 

2語文のカード。内容はちょっとわたしもうろ覚え・・・ええ加減のお母さんです。

f:id:snoopyoko:20170601121421p:plain

④モノの名前を言う。

リアルな写真のカードで食べ物の名前を言う。知ってるのは発音が下手ながらサッと出るけど、 知らないモノは先生の真似をして復唱してモノの名前を言う。

 

③④はにがてな項目の勉強なので、アンパンマンの映像のリトミックをしたいとか、
先生に訴えてたらしいです。(なぜか、その日、うちからiPodを持って行き、先生にみせたいとのことでした。iPodのなかには、アプリや、アンマンマンのビデオが入っております)


先生が本当にやりたいのは、③と④です。

 

⑤パズル。これも好きな活動です。終わりは楽しいことで。のようです。

f:id:snoopyoko:20170601121453p:plain

写真が見にくいですが、つまむも意識しているパズルで、うちの子はつままずに持とうするのですが、以前やってるところを見せてもらったとき、つまむようにけっこう、先生は頼んでいました。

 

 

スケジュールは本人に管理させてるようでした。見通し、流れを掴むため??
終わったら、できた作業の番号に丸をつけさせ、写真を裏返して行きます。

ホワイトボードに丸を描くのも、手の支点固定の発達を促すためになることなので、色々と考えてくださってる感じがします。

 

f:id:snoopyoko:20170601121538p:plain

済んだら裏返る

f:id:snoopyoko:20170601121606p:plain


まるはヘロヘロ線(¬_¬)

 

次は6月末。その次は合間があいて8月中旬。発達を促すとなると頻度がないし、こういう座学の時間を学校につなげるかんじになればな。と思います。人との関係作りとかの面も兼ねてですかね。


--------------

 

と書いてみました。


生きるについて、本人のモチベーションがあがるきっかけに、ぼちぼちなればいいな。



昨日の連絡帳に、息子がなかよしで、さんすうをお勉強してる時、もっと勉強をしたがった(さんすうの、数(量)の勉強ですね。)「もっと、先生」 と、先生にお願いしたことが書いてありました。

 

 

自らの意欲に驚いたと先生。
(言葉で伝えたのもえらいなあ。先生の手を掴んでたらしいけども・・・それもまた、前向きだよね。。。)

 

 

実は教科書を特別支援以外に、普通のものも買いました。

 

お父さんがそのアイデアを出したのです。みんなといっしょのものをもってていいのでは?と。といっても実際息子はみんなの交流クラスでさんすうやこくごは参加してないので、なんだか無駄な買い物になるんじゃないの???って

わたしはくさしたのですが・・・

おとうさんは、まあいいんでないかな1年生の最初の日、みんなと同じものが机の上に乗っていてもさ。って感じでした。

 

さんすうの教科書をあけたら、数の勉強を書き込んだ痕跡がたくさんあってうれしかった。

自分でしようと思ったことが何より嬉しかった。

 

 

交流級の時間割に合わせてランドセルに朝したくをしてもらいます。

決して使わないものでも、入れていきます。同じ支度をして、あさ、同じ場所で同じものを机の中にしまいます。

帰りも持って帰ってきます。

 

今日は交流級ではさんすうがない日でしたが。。。

ランドセルと別の手提げ袋に、さんすうの教科書をいれました。これは、仲良し学級でもし本人が勉強したいと思った時に、できるような環境が持てるようにとの親の願いです。

 

 

今朝、送って行ったら、もしかしたら べんきょうすきかもしれない。って思う。と先生。

 

さんすうの教科書を、手提げに入れて持って来ました。交流級の時間割、きょうはさんすうはなかったんですが。というと、

スマイルにてグーサイン。

 

特別支援の教科書はあるんですが、併用でしていきますね。。。本人の意欲を大事にしたいから。とのことでした。

 

(特別支援の教科書見たことないわ。学校据え置きとなると、入学前聞いているけど、そんざいすらしてないとおもってたよ。まあ様子見ね。あるんだかないんだか。しらなーい)

 

 

ずーっと、こまってた言語の先生もがんばってくれてすごいなとおもったけど。

 

途中絵カード嫌になる程見せたことあるでしょ??と、切れてはったわ・・・。かなり煮詰まっておられたはず。

キレたくもなるわ。たいへんやもん。頑張る気ない人に教えるなんて、難しいこと。


馬が水を飲まない話そのものです。


わたしはわたしで、苦言に疲れていた。指示が通らない子だから、迷惑かかってるし、もうやめます。と言ったほうがいいのかな。とセラピーを処方してくれたお医者さんとの面談で言ったら、
まあSTは時間かかるから、彼女はわたしには、もう少しでつかめると思うって言ってるから、まあ、ぼちぼちやんなさい。とのことでしたから、待てた。


だいたい、カードなんか、みせてないし・・・家はリラックスしかしてないアホ家庭なのよ。。。うちって。頑張るところで頑張ったら後はスイッチ切っていいよ。みたいな家なの今はまだ。ってわたしも家で憤慨してたのですが、わたし、忍耐がなく甘い。


結局いつも思うのだけど、ちょっと待ってたらその人のいいところがどんどん生かされていくだけで、、、

すぐの結果を期待するのはおバカさんだなあ。

わたしもすごい勉強になった彼女との関係でした。

 

だいじなことは、息子のために力を貸してくれる人を大事にすることだけだったってはなしです。


もっと応援すりゃよかった。反省。


息子は、せんせいと、セッションするの、ワクワクしてた様子だった。

親は、馬鹿ね。

 

なかよしのせんせいも、日々すごいなあ。と。

 

なかよしのせんせいは、子供達が、めっちゃ声かけてくれるから〜。とわたしにはそんな、いばらないのでしたが、、、

イヤイヤ、ご謙遜だわ^_^

 

 

 

 

広告を非表示にする