sosonson

ID/ASDっ子 母が何を考えたか健忘録 思索は変わっていきます。書いて、考えたい。書くことが発散。もやもやをつきはなしていきたい。

変身嫌いだから体操服は嫌い

体育の日体操服。

いやです。きらいです!もう大嫌い。

 

 

しかしながら、週に3回、週に行く学校の日数半分以上の日は体操服でいかねば。

 

変身させられることへの抵抗感がとってもつよーい!

 

 

毎回お父さんがなだめたり盛り上げて着せております。

それがお父さんの仕事。みたいなかんじになっていて、お父さんが自然とそうやってやってくれてます。

 

ほぼほぼ着せてもらってた日も多いけど、今日は自分で着てたね、いやがってたけど。

ちょっとの変化の様子は、大きな気持ちの変化のことです。

 

ただし毎回、体操服だけでいるのが嫌なんだそうで、その上にTシャツをきる。

 

着たいやつがあってこれ、と以前言われた時にそれは厚手のシャツだったので、こっちにしときと、7部丈のシャツを渡したら必ずそれを着る。

そのシャツがなんでかセットになったけど、本人のこだわりというより、おかあさんがこっちというならこれはきてやるよ。みたいなかんじ。

で、申し訳ないわ。

 

 

たいいくがはじまると ぬぐらしい。 自分で脱ぐそうだ。

そしておわると、 暑くても きるらしい。 先生もおもろいやっちゃなぐらいの感覚でハイハイってやってくれてる。ぽい。

 

 

暑いのになあ。もっと本当に暑くなったら、きっとまあ何かまた変わった出来事になるでしょう。様子を見よう。

 

 

しかし、学校帰りに行った訓練が終わり、5時過ぎに地元に戻ってきたら、駅にけっこう体操服の子がいて・・・

 

たいそうふく たいそうふく と言いながら近づいていくのだが、

体操服の発音が下手すぎて

 

⚪︎△※☆君 みたいにきこえるので、知り合いか???とおもってたら、地元小の体操服の人みんなに、たいそうふくーといってるだけでした。

 

体操服をみんなきている。。。ふうむ。ってなってるのかもしれない。

 

さて、この体操服が見えないようにうえからTシャツで蓋をする。は、いつまで続くのか!

 

見守ろう。

広告を非表示にする