読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

sosonson

ID/ASDっ子 母が何を考えたか健忘録 思索は変わっていきます。書いて、考えたい。書くことが発散。もやもやをつきはなしていきたい。

先生の方針がいきてるぽい。

先日書いた先生の方針。

 

生きている模様。

 

 

金曜日帰るとき、ジャングルジムやうんていをしたがりました。

 

うんていはできないので(背が届かないんですね。ちいさいから)だっこしてぶらさげてあげました。

 

握るのは下手でしたが(ついつい4指のようです)やりました。

 

みてーかあさん!

 

の境地に見えました。褒められたことをしたいのが子供だという子供らしい出来事のように思いました。

 

 

お風呂であそぶ、姿が出てくるカードがあるのですが、使い終わったら洗濯バサミではさんでほしています(たこのあしに。たこのあしって、方言だったりして・・・)

 

そしたらそのカードをはずす。とめる。を、どうしてもお父さんに見て欲しかったようで、パパー!とよんでいるのだけどこないので泣きながらわたしに見せておりました。

 

これまた みてー! ですね。

学校で褒められたことをやりたい。子供らしい子供の出来事でした。

 

 

 

日曜日お外で遊んでいたときも、登り棒をイメージした動きでやっていました。
今まで誘ってもしたことがなかった〜自らちょっとやろうかなっておもってやってみるがでてきた

 

おりるのだけですが、へたですよ。でもイメージしたことの精度がだんだん上がっていく。

 

f:id:snoopyoko:20170515110651p:plain

 

公園では、遊具で対向方向から来る子を、待ったり譲ったりしたのもありました。きがついてないときもあったけども。

 

つばをはいたりはなかった。

 

 

2時間ぐらい遊んだら疲れてきて、帰るというと機嫌がちょっと悪くなる。

そんなときに、同じように帰ると言われた子が大泣きしていたら、その子の方に歩いて行こうとしたときの表情がちょっと険しかったので、方向転換した。

 

手が出たら困る、と疑っているお母さん。

ほんとうのところはわからない。手を出すのかそうでないのか。。。

 

しかしこれはわかる。子供さんの泣き声は苦手だ。

しかし、疲れていたり嫌な出来事が重なっているときとかそういうときは余裕がないので、たくさんの刺激の情報を入れるのが苦痛のようだ。

 

 

色々と見て観察。

途中甘いものとかあげたらちょっとマシになるだろうか???? 

広告を非表示にする