sosonson

ID/ASDっ子 母が何を考えたか健忘録 思索は変わっていきます。書いて、考えたい。書くことが発散。もやもやをつきはなしていきたい。

うま17

17回目のセラピー。雨でした。

 

週末最後の学校の日、あさ、うまくんのなまえをつぶやいておりました。

そうか、いきたいのかあ。。。

 

うまが。というより 牧場全体が。すきのようです。

 

 

その優先順位はいま。。。母目線予想だと・・・

 

  1. トランポリン
  2. すなあそび
  3. うまへの感覚遊び

 

のようですね。

 

 

びょーん!って朝からくるまのなかで。びょーんはトランポリンのことです。
ついても びょーん! って言ってたけど、もう土砂降りですごいことなっててあきらめてはりました。

 

でもこれもやってみたら、水が跳ねたりしてはまるかもしれないね。

 

しかし いつも親しんでいる砂が泥になっていたのでこれまたはまっておりました。
泥の中に手を突っ込む。
泥の塊を作って、水たまりに投げる。

 

直に手を入れたりしてあそんでて、いままでしなかった泥遊びへのスタイルでした。感覚の処理にいろいろあったのか気持ちの整頓がつかないのか、泥んこ遊びをしなかったほうなので・・・夫婦でびっくりしました。

 

 

ここは、うまをするところなんだけど。。。うまをしようよ。

 

 

って前ならそこにいく気持ちがおっきくなってたかもしれないけど・・・

 

彼にとって魅力的なものがある場所。彼が新しい感覚の探求を始めた。と明るい未来のように変わってきてる親です。

 

すきなものがあってよかったー!

 

と。

 

 

 

よかったことは、金具をつけたりするのが前より楽しんでやってる感じになってきました。

それと、道具が地面につかないように丁寧にたぐったり、

リードなどを、フックに引っ掛ける時に、大事そうにたぐって、たばねてかけたり、すっごい知性のある仕草に見えます。そんなかんじではなかったので、知性の成長みたいなのを感じました。

 

誰に指示されたわけでもないけど、工夫してたぐっていく。やることが頭の中に明確に見えている感じです。こうしたいと。

f:id:snoopyoko:20170514072123p:plain

こんなふうにかけました。

f:id:snoopyoko:20170514072214p:plain

すごいなあっておもった。かわってきたなあって。

 

雨で地面が濡れててわかりやすかったのか、馬装の道具も肩を上げて地面につかないように本人なりにしっかり持ってきました。

まだ指先の力もかけて、持つのはへたなので(先は動いてたりもするのですが、根元の軸を動かすのが下手のように私には見えます)手の丘と指先でなんか持ってるように見えました。でもできるやり方で丁寧に扱っていて偉いなと思いました。

 

セラピストさんとタンデムで乗るときは帽子はつけていました。
馬からくる刺激が強いし、セラピストさんに引き馬してもらって、一人で乗るとき帽子を取ってしまうのはその辺りもあるかもしれないみたいな話も前ありました。
馬に水たまりに入って欲しいを今日もやってました。
ほんとごめんよ、うまくんよ。

 

 

しかし春から、道草がたまにある馬くん。ほんとつまみ食いみたいに食べる。
もっとたべたそうだけど。
冬見ないことだったから、いますごい美味しい季節なのになあっておもってるのだろうね。そして多分いま食べるのが彼らの体に良さそう。
医食同源みたいな感性はうまにもあるんじゃないのかな?
体の欲求に従うのよな。。。
今日は、くさをつんだとき、お花もあげていたね。セラピストさんがお花もつんでくれていた。
お花たべていたよ!へえ。っておもいました。いろんな種類の草を食べます。また観察しよう面白い。
はさみがたのしいみたい。だから悪いことも先日したけど(馬のしっぽの毛を切ろうとした。使えるようになってきたのでいろいろ試したい。そこに善悪がちょっと曖昧なところがある感じ。)今日は悪いことはしなかった。でも草摘みは最近2クール3クールします。はさみしたいからかな??
先日いいたいことがあったとき、それを表す絵を私に見せるため、厚紙を3回切りしていた。いままで1回切りしかできないと思ってたからびっくりした。
いいたいことがあって絵を切って持って行こうと思った知性にもおどろいたけど、3回切りもうまくやれてておどろいた。

 

草も団子を先日は丸めたし、今日は落ちた草をつまんでとるんだけど、濡れてるものを触るのを躊躇しながらはじめたのに、落ちた濡れた草をつまんでとったり、ほそいくさをつまむ、束の草を握る。とかいろんな感覚の中行動できていた。
やっぱり自然はすごいいい。草も乾燥してるときもあれば成長して感触が違うときもあれば、濡れていたり、湿度あったり。今日は風が強かったので、草が揺れる中あげるとか、たくさんの統合要素が高い行動が含まれてるように見えた。すごいな。

 

くさをあげるのがゆーっくりちょっとずつなので、うまはもっとさっさとおくれや。みたいにわたしには見えるが。。。息子はマイペース。 

 

 

濡れたら大騒ぎの息子って印象だが、雨に濡れても割と平気で作業をしていた。
泥遊びも小雨の中していた。から、結構面白い様子だと思った。普段と違う。 

 

 

 

ひきうまは、うまくなったというより、うまを引く刺激みたいなのがよりはっきりきがついたとおもわれます。って私は今日初めて実感した。

 

でも、たぶん、この数回セラピストさんたちはずっとそこを指摘してくれていた。刺激の入ってる様子のリマインド。引き馬が面白い。って言っておられた。


それはたぶん、馬の気持ちがわかってるとかいうより、引き馬で馬とつながる刺激に気がついた。刺激が体に入る。固有感覚的なのと、そこでちょっと馬の顔を見たりして、別の動機につながる伏線みたいなのの感じだろか???

 

ずっと言ってたってば、おかあさん!ってセラピストさんたちは思うでしょうな。

 

 

 

あこがれの、ひきうま、実は3-4メーターぐらいだけだったけど、先週したおかあさん。ぐっぐっと体に入るその刺激。おお!ってなったから、わかるわ。。。

これはまだ慈しむってのより、自分が操作するってこととか、引っ張り合いみたいな感じとかそんな感性なのかもしれない。

お母さんは引き馬がしたい。いまも。

で、やっと体感してわかったの、刺激のはいっていってワクワクしている息子さんの状況を。

 

 

うまにあるく、はしる、指示をするのもやってみたのよ、おかあさん。

すると指示のしかたがいまひとつで、なかなか通らないのでした。


うまさんも、もうはやくとめてくれーってかおしてるのだけど、、、

わたしはとめてるつもり、うまはとまりたい。
うまはこまって、なんとなく こういったのかな?と思う別のことをしてる感じ。わからないからこうしとけ!でもなあ。やめたいなあ。みたいな。
わたしもどいういう風に伝えたら止まるんだろう???で、いろいろやればやるほど、から回っていく。

 

わたしの子育てを丸裸にされたみたい。

クラクラしそうになった。自分の表現力の拙さに、日々を鑑みて、ずどーんとなった。うまさんには、お世話になったけど教えられたわ。

 

うちの子はノンバーバルの人の言葉で生きてる感じが強い。
だから実際の音声というより、相手の雰囲気やら、音の様子、前後の経験とかで、こんなこといってるのかもっていうので、行動したりしている。

この様子と、うまさんのことがすごい重なる。

 

結局、ガイディングの先生が素晴らしいから、おわれた。

といっても、すんなりおわれたわけではない。彼の言うことを自分なりにやるけど、これが下手だからすぐ実現しないのでした。

先生はイライラしてたかもしれないけど、ちょっと、よかったことはひろげて、いまのいいですよ!とかめげないように、テンションが切れないようにしてくれる。

ああ、うまにもひとにもプロ!

声の感じを変えたら? 体も使って伝えたら? そっちの手を挙げると、速く走らないといけないと思ってるかもだよ!と。


彼がいなかったら、指示がはいらないまんま、もっと、うまを歩かせてしまうことだったでしょう。

 

先生が飛ばしてくれたことばで、いちばんつぼったのは

 

お願いベースではきこえない!

 

ってのでした。

 

そのとき、 とまろうー。をお願いしていたわたし。うまさんもハヒハヒもうしんどいんですがああ、、、どうさせていただきましょうか。となってましたし、もうこまりはてて、先生の方向をみて、どうしましょう?ってなってた。

 

先生との関係はある!と。ちょっとびっくりした。ほんとうにとまりたいんだろう!っておもった。先生に助けを求めてる。ああ、おばさんも、止めてあげたいのに!!!

 

 

言ったのにわかってないー。はちがうのだと。

伝え方を鑑みて、いろいろ試す中で気がつきがあるのだろうと。すごいなあ。すごすぎるわ。できてはいなかったけど。

 

 

うまを先生たちに返す時に、3メートルぐらい引き馬をしたのが実は一番嬉しかった。

 

 

ので、息子が引き馬をする刺激を楽しんでいるのはよくわかりました。
それがうまの気持ちを知ることとすぐ直結しないかもしれないけど、楽しむ動機から別の考察が広がるとしたら、よいことだ。

 

 

おわったあとはセラピストさんたちにしっかりちゃんと挨拶してから泥の中に戻りました。そこがえらかった。

泥に行きたいけど、挨拶してから。

 

あっちへいくよーぼくはー 

f:id:snoopyoko:20170516123155p:plain

 

途中途中泥にいきたくて、うまを置いて走り去っていたけど、まあがんばったとおもいます。戻るのは自発というより、先生がいいタイミングで肩を押す感じで戻ってきます。

 

いろんな感覚統合をする機会をありがとう。

馬の毛、引き馬だけでなく道具をつけるのもいろいろ統合だし、泥遊びもそうだし、トランポリンなんぞ分かりやすくそうだし。

 

 

そんな場所に行きながら次の動機をまってりゃいいのかあ。って、のんびりした気持ちになれた1日でした。

 

 

 

 

 

あ、ブラシを一個もしてない!そこ残念!

 

グルーミングを知る機会を逃す息子よ・・・引き馬以外で私がしてみたいのは、人間と住むうまのグルーミングです。
わたしは導く人といより、グルーミングとかお掃除をしたいな。
体や顔を拭いているのを見て、すごくいいなとおもったのだった。毛もたくさんブラシしたい。体を触られるのがうまがどう思ってるかは知らないけど、かゆいところ描いて欲しかったりしそうな気がして。観察しないとわからないけど。

とにかくあんだけ毛が抜けるんだから、したほうがいいようにおもうわ。

うちのひとはずっとずっとおせわをしたがっている。ブラシやら拭くやらしたげたいみたいな話が毎回出ていた。ブラシしろようって息子に帰るとき必ずおしゃべりしている。親の期待だねえ。

 

 

また、おかあさんは、馬と過ごすとき、自分の順番を結構ドキドキ待っていました。自分にできると思ってないし・・・興味がないわけではないけど失敗したら恥ずかしいし、未知なることがこわいしなあ。ってので。

 

ので、息子にやりゃいいのにー。にげたわーわがままやなあ。

ってなんとなく、思ったりしてたのが改まりました。

んなもん、ドキドキするのに決まってるわ。と。それふつう!って。

言われてノリでやっちゃうのとは違うわ。あんたはえらいと。

 

あらためて よくがんばった!って、セラピストさんたちが言ってることが、胸にすっと入ってくるようになりました。

 

広告を非表示にする