sosonson

ID/ASDっ子 母が何を考えたか健忘録 思索は変わっていきます。書いて、考えたい。書くことが発散。もやもやをつきはなしていきたい。

せんせいの方針

一ヶ月経ってなかよしのせんせい、いろいろと何を教えるかがはっきりされてきた気がします。

また、うちの子のことでわかってきたこともあるからね。
と、いつも涼しい顔で、そして笑顔で、私に接してくれます。

 

仕事、、、って言ったらそうだけど、やっぱりそんなことが当たり前だとは思いたくない。感謝したい。

 

 

連絡帳に書いてあることは簡潔だけど、とっても、いいかんじのことです。

 

f:id:snoopyoko:20170511100009p:plain

 

まるモ は 持ち物明日いる。のコーナーのはずなんだが、もうはみ出てるもんね。連絡帳のフォーム変わってもいいのかなって思うぐらいの、はみ出具合。

 

しかし友達の学校や、訓練受けてる病院のせんせいが見せてくれた学校の支援級のはもっとフォーム自体がでかいし、様子の写真もプリントアウトされてるし、すごかった。

 

うちは簡素だけど・・・

読んだら何をしようとしてるかよくわかる。なんだか、すごいなあ。とおもってしまう。

あとはうちの子次第でしょう。と。 

こないだ、紙を丸める話も投げたら早速昨日してくれたらしい。

 

そもそも1年生全体の目標もいいとおもう。

たいいくのいまは にぎる を意識。

人間活動の体の基礎をつくろうとしてくれてるのだから。だいじだなあ。

 

 

 

きのう、同じクラスの男の子らしい子が

 

昼の掃除当番、ぞうきんがけしてたよー!

いつ1年生になれるの???

 

ときいてくれた。

 

ふふふ。報告をありがとう。彼の中では なかよし → 一年生〜

となってるようだ。いい発想。考えて生きてるんだなあ。。。もう一年生なんだよ〜っていうと。

 

ええっ!!!

 

って顔をしていたのが可愛かった。

親も幼稚園留年したかったぐらいだからね。エヘヘ。。。

 

 

二年生になっても、仲良しのクラスがあるんだ〜といったら

 

ええええええっ!!!

 

ってなってた。でもやっぱりうれしいよ。いろんな人に、ありのまんまでいきてるのを、小さい頃から見てもらう。

 

大人になっていろいろとつながっていくだろう。

ポジティブなつながりだと私はうれしいけど、それはそれ。ただ、そこにはいるのでねええ。みなさんいます。

 

 

道と駅で3年間であっていたたぶん、 ASDの先輩。働きに行ってる?ぽいひと。

4月は道で見かけるけど、耳を塞いで歩いてる。
いままであったとき、そんな大変なフィーリングの時って数回。電車が遅れてる時もちょっとパニクってた。わかる。

でも4月は会うたびに耳をふさいでいた。

きっとがんばってるね。

4月になり環境が変わったのかもしれない。やることがかわったのかもしれない。仲間が変わったのかもしれない。

 

彼を見ると、すごいなあすごいなあって思ってしまう。

 

彼のようになれるかな?とやっぱりおおきくなっても、彼らはどうってことないように私が思うことも頑張らないといけないんだな。とおもってしまう。

 

もちろん障害あれこれなしに、誰もが頑張って生きているから、何も比べれない。

 

 

じぶんをやる。

じぶんをきらいにならないように。

自分を守る。

 

みんないっしょね。

 

 

広告を非表示にする