sosonson

ID/ASDっ子 母が何を考えたか健忘録 思索は変わっていきます。書いて、考えたい。書くことが発散。もやもやをつきはなしていきたい。

GWあけ

ランドセルを背負うのを昨日は全くしてくれなかった朝。

おとついは途中でおろした。

けさは学校の門までは背負ってくれた。門でおろした。

 

いろんな時間パターンで登校した結果、

 

 

誰もいない通学路はまだ頑張れるみたい。

 

 

途中止まって音の収集をして情報を整理しているのが見受けられる場所は、学校の上の高台。そこには朝校庭で遊んでる子たちの声がたくさんこだましている。

 

わたしはザクっと多数が遊んでる声にきこえるが、よく聞いていると

一人一人の声も聞こえる。

 

もしかしたらうちの子にはたくさんの情報が溢れてるのかもしれない。

 

 

そんなときの表情は

たくさんの情報の中から何かに周波数を合わすような。。。ぐるぐるぐるのしかめ面。

 

 

今朝も同じところで止まる。

チューニングの表情。んーんンンンンンンンンン。ぐるぐるぐるるるるるる。

そして、少し落ち着かせるために水たまりをキック。

 

そして、また落ち着くためか、枯葉をとってむしる。
これ最近始まりましたが、母のしてほしいアクト、つまむです!つまむ、はじまったね。たぶんね。

 

枯葉をむしりながら、また音をチューニング。枯葉から手をはなし、わたしの手を取り、すすむ。

 

また、とまって、音をチューニング。

 

進み出す。足をはやめながら、前を見る。考える。気持ちのチューニング。

 

調整したい気持ちからか

唾を吐く仕草。とおもいきや、 ぺっぺっぺっ と口で言ってわたしをニコッと見た。

 

 

ほう。そんな余裕の有る日もあるのか。わかってるんだな、わるいことってと思いたい。

 

お口の中ピカピカやん!ぺって言ってで気持ちを表現したんだね。
きもちわかるよ、ペッてしたい気持ちなんだね。って。
えらいね、唾しなかった。

 

気持ちを落ち着けながらすこしずつすすむ。とまってチューニングとまってチューニング。

 

誰もいない道はおちつくようだ。すすんでいきました。

 

猫が寝ていた。。。

f:id:snoopyoko:20170511094204p:plain

ついたら遅刻かつかつ。。。

集会の日だったようで、ああ悩ましい登下校の時間。

 

 

集会を覗き見していたら、赤白帽を断固拒否したり、すわっていたがらないので先生が頑張ってお膝に乗せてなんとか乗り切ってるのが見えた。

 

先生ありがとう。

 

ほんと、自分軸が強い!

 

もちろん感覚の処理で手こずる、欠損みたいなのもあるけど、ワガママというか自分らしさとの線引きが難しいから・・・うちの子に付き合ってわかってきてくれてる節がある。

これはがんばった。

ここはがんばろう!

みたく。
親では到底できないことをしてもらっていて、集会を覗き見しながら泣いてしまった。どれだけの人に助けられ、育てているんだろう。

 

なー!!!!!

 

広告を非表示にする