読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

sosonson

ID/ASDっ子 母が何を考えたか健忘録 思索は変わっていきます。書いて、考えたい。書くことが発散。もやもやをつきはなしていきたい。

先生のしてきていること。すごいな。

先生は、うちの子を観察しながら、運筆をがんばってくれています。

 

力がないのでヘロヘロの線。

何を要求されてるのかをやるのもうちの子には大変です。

多動的なところがあり、気持ちがすぐ飛んで行っちゃうし。

 

 

今日の連絡帳。

先生がずっと頑張ってきたことが少しずつむすこに浸透してきてるのがわかりました。

f:id:snoopyoko:20170508155324p:plain

f:id:snoopyoko:20170508155423p:plain

毎日こんな時間をちょっとずつ持ってくれています。

 

うちの子にそんな時間もとうとなったら大変よ。ほんと。

 

だってまだまだ遊ぶで鍛えてる子だもの。脳は。体は結構育ってきたから遊んでばかりもなあって周りはなってるよね。わたし的にはまあまだ遊ばないと脳が育たんのかなって思ってますが。

 

脳がすっごい育つ保証もないのかもですが〜

 

それでだんだんと先生が頑張っていることをかいてくれてる、連絡帳をこの半月見ていて、思い出したのですが、支点を作る話です。

 

 

息子よ。書くのもしってほしいけど、自由自在に書ける体の作りもしてほしい。本っっと遊びでのせるのも大変なのです。
普通の子はどんどん乗ってくれるからどんどん力をつけていくのに・・・

遊び自体を覚えるのも大変。遊びを広げる手伝いするひとも大変だから。

発達というのはその人の意思もだいぶかかわることです。
周りの大人がすっごい努力して、ちょっと気を持たせるようなうちの子達と仕事をしている大人の方々には・・・感謝の念ばかりです。

 

 

先生はプロなんだろうなあ。
総合遊具で鍛えれるところも見てくれています。今日の連絡帳にもそのことが書いてあります。体を作ることもしていてくれる。

 

少ない書く欄に、たくさんヒント。先生の意図が見える気もします。

 

連絡帳は充実していなくても見えてくるものがあるかもしれませんね。

(うちの学校の連絡帳は割と簡素です。それでも幼稚園の時よりは充実しています。先生たちに手をかけてもらってるんだと実感してます。幼稚園も手厚かったけど、小学校はもっと個別に手厚かった。今のところそんな感想です。ここが学校や、その子の発達具合によるのだろうと思うけど、うちの子はゆっくりなので、どうしても手がかかっているせいかなと思います。)

 

 

この話を先生に一回投げてみよう。支点を作る話。

 

おとどしの日記ですが、だいたいこのときのまんまなのですが、変化としては丸めるがやっと出てきたのですね。紙とかまるめるどうさ。

紙でボールを作る。これが結構支点をつくってまた、指も使う統合の動きのようなのです。新聞紙を丸めるとか。そういう話も以前出ていました。

この日記の時にすごく推奨されてた動きの遊びは

手首の返しの遊び。

手首のイメージをつけるにはこんな動作がいいよ。と見せてくれたので、そういう遊びだとハンマーであそんでるな???という話をしました。

ハンマーをどうたたいてるかきいてくれたので、たまたま昼にだだんだんを修理して遊ぶ時の様子を撮ったのでそれを見せたら、そこでも腕の付け根で動かしてるのを確認してくれました。

何気ない動作ですけど、そうか!ってわたしもおもったので記録も大事だなあ。

手首を返すあそびをさがせばいいみたい。

粘土がいま好き。というと、粘土を壁に貼って剥がしたり型押ししたりとか結構手首を使う。模造紙を壁に貼って描くのも手首を使う。それがいずれ支点を作れるようになり、鉛筆で書く時の支点が強くなる。

 とこのとでした。

 

やっぱりこういうことを、つなげていきたいなって思います。訓練の先生と毎日の先生の架け橋。これやりたいことですね。

 

 

 

この訓練の先生はもう、訓練がないので会えてないのですが。。。

 

ただいまの訓練は月一回のOTとST。でもやっぱり月一回だからなかなか勉強したことが、定着しません。

月一回ながら一ヶ月半あくことがあるし。ある月は初旬次の月は下旬みたいになってその次の月は初旬となったときに、2週間ぐらい開いただけのときは機能が保たれたり注意が向くことが多いのです。

だから訓練をするならせめて月2回かなと思います。

 

しかし、OTの先生は、座学の姿勢とかの勉強にもなるので、イニシアチブを握られての中でやることを高めるみたいな世界をやれる日っていうだけでも、機能回復以外にも意味があるな。たとえ月一でもこれは続けたいなと思っています。

 

 

しかし、7月からこの先生の病院の訓練が久々に回ってきました!よかったねえ。

 

違う先生でOTの訓練です。半年ぐらいだけど。いろいろと担任の先生にフィードバックできそう。

楽しめそうです。彼も。

 

5月からもあったことがないSTの先生が月2回ですがまわってきました。
待ってる方も多いので、3年間期限に変更されたのようですが。よかったでーす。ほっ。

これは楽しめるかなあ。STは勉強っぽいから、たぶんごねるかもなあ。ちょっと、あそびっぽくなったらいいなあ。

 

訓練は親の影がちらついても大丈夫な感じですからね。

学校はできたら親のいないところでのがんばり、仕事とかの位置でがんばってほしいです。先生はホント頑張って仕事してくれてるなって思います。

喜びたい。

 

せんせいありがとう。

 

 

 

 

 

 

 

広告を非表示にする