読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

sosonson

ID/ASDっ子 母が何を考えたか健忘録 思索は変わっていきます。書いて、考えたい。書くことが発散。もやもやをつきはなしていきたい。

支援教育の教員の皆さんに寄り添うには???

支援教育の先生方におせわになり、一ヶ月が終わりました。

 

しかし先生に対しては、ただただ、このまま先生もつかしら。って思いが正直に沸きます。

うちの子がいると大変、迷惑だ。とは絶対言ってはいけない立場だし、
他の子にも、みんないるのが当たり前、みんなそれぞれに自分を頑張る。っていうのもしている立場だし、、、

 

 

どうやって先生に寄り添おう。
わたしたちの立場に対しての寄り添いのあり方は
結構たくさん、寄り添い でキーワード検索しても、模範的なありかたがでてきます。

 

f:id:snoopyoko:20170501112738p:plain

でも先生に寄り添うっていれてみたら。

f:id:snoopyoko:20170501112801p:plain

こんな感じでちっとも出てきません。

 

 

私自身、こどもと一緒に過ごしていて、段取りをして行動しようとすると大変です。

それに、何度も説明しても根気の要りようっていうと甚大です。

時間もかかる・・・

 

 

小学校に行くようになり、家にいる時間より学校の時間が長くなっていきます。

 

親に寄り添うっていう視点もとっても大事だけど、先生たちに寄り添うやり方は社会でないのだろうか。

また、親として先生に寄り添いたいけどどういうやりかたをしたらいいのかなあ。と思います。

 

先生には感謝。

 

土曜日夕方 がっこういくー (仲良しのクラス名称)いくー!ってランドセルを持ってきたのだから。。。

 

寄り添いまくりの4月をしてくれていたに違いない。

 

 

もっと教員の皆さんに寄り添う話が活発にならないだろうか。誰かとそんな話をすごくしたいわ。

広告を非表示にする