sosonson

ID/ASDっ子 母が何を考えたか健忘録 思索は変わっていきます。書いて、考えたい。書くことが発散。もやもやをつきはなしていきたい。

うま⑦

7回目のうまでした。

 

今日は、セラピーに早めに来たという男の子と一緒に過ごすタイミングもありました。
彼はしっかりしていて、うまのお世話がとても優しいです。

 

うちの子の乱雑なところがすごく嫌だったみたいで、手を出して制したり、ことばでも違うと指摘してたけど、うちの子変わらないので・・・
一緒にはしたくないなと思ったみたいで、途中からはうちの子ひとりになりました。

 

私も乱雑なのはきになっています。
とりわけ動作の身振り手振りがでかいのと音がおおきくなるのと、うまがドキッとするような雰囲気がすごいあるので、ハラハラしてるのです。
男の子が呆れるのもさもあらんわーと思って見てました。

 

草もしっかり握ってあげないので、ぱらりぱらりと落ちていますし・・・

その落ちた草をまたその男の子が集めてあげていました。呆れた表情でうちの子を見ながら。

 

まだまだいろんな気がつきが待たれます。

 

 

しかし帰りに、うちの子の様子がうまにとても落ち着きがなくて嫌な感じじゃあないのだろうか?と漏らすと、セラピストさんたちが、うまは私が思ってるより心配してるよりもっと受け入れる力がある。

とおっしゃってました。

 

そして、引き馬。これが一番いま面白いですね。

とおっしゃってるので、

 

 

ええええ??うそやん!

 

 

とおもいました。

引き馬のときもうまと遊びたいように私には見えるのだけど、ひっぱりっこみたいに綱引きみたいなことをリードでしたり、私はハラハラしています。

 

でもセラピストさんたちは、一瞬一瞬ちからが抜けていい感じになるのと、うまを見ながらちからを抜いていたりするから。と、言ってました。

 

親の目からはそのような呼吸は見えません。

ハラハラすると同時に、こんなこ。と色メガネがかかるのだろうか????
我が子に対してもそんな時があります。なんといけてないおかあちゃん。

 

 

 

 

うちの子のことをそんなに馬が嫌がってるのか???
私はいろいろハラハラしてるけど、ハラハラしすぎてるのかな???

 

後で思い出したのですが、そのお世話の上手な男の子が耳の下を一回グルーミングしようとして、このうまはそこを触られるのが嫌いやねん。と先生が声をかけた瞬間、みみがほんとに ぴーぃぃぃん! と張ったのです。

緊張です。ほんとうに。文字通りの。
先生がすんごい注意してるやろ ここみてここみて ってその子に教えていました。
へーと思いました。

 

たしかに、あんなピーンって感じの様子はうちのといて今までなかった。
うちの子といて緊張するまではきていないのかもしれません。

 

でもいつも表情がうかないなあとおもうのね。
うちの子といる時ね。 

きんちょうはないけど、あきれてんのかもな、😁。。。

 

そのお世話の上手な男の子がちょっと鼻の近くをさすさす としてたときはすごい可愛い顔をしていました。

わーちがう!顔が!!ってすごいびっくりしたもの。

その子がしたことで、みみをピンと緊張してたのに、さすさす で でれでれ だったりもするのね。だから、そのときそのとき正直に反応しているのかもしれないね。

 

 

 

たしかに私がきにするほどでなくて、うまの応じるちからみたいなのにたよればいいのかもしれません。

 

 

まあ自分によがってものが最初は見えてるからね、わかってない時はね。自分が想像できる範囲の世界でものを捉える。

今のわたしはそんな感じね。

 

セラピストのせんせいたちには、わたしがきがつかない風景もみえてるみたいだし、よかったな。であえてなぁ。となりました。

 

もうあまりうまがだいじょうぶかなとか心配しずに見たらいいのかってやっとおもってきたかんじです。

 

 

 

4回目で、息子には何も言わずにみようとしよう とおもった。
7回目で、うまのことも心配せずにみようとしよう とおもった。

 

 

 

まだまだ続く。たくさんまだまだ習えることだらけだ。

 

 

今回リードなどをつなげるための金具の開閉を頑張ろうとすごいしていた。
砂場でやっぱり砂に埋没。リードを今日も外はなしていた。うううう。
あとはヘルメットがすごいすごいすごいすごい嫌で行く前からいらんと言っていたが、ついても大拒否だった。そのことを言うことばは、ダッシュで逃げるだった。ヘルメットも投げるだった。心と体が一致まちがえないの息子さん。

だから、うまで行動してることは心と体が一致してるはずなので、たぶんそれなりに楽しんでいると思う。
楽しいとか好きとか言葉で我々に伝えてくることはないけども、まあ楽しんでいるはずだ!
楽しいのはいいが、今日もお尻やに回ろうとしていた。尻尾を触りたいらしく、もうこまる。

最後部屋にうまをつれてかえったら、いきなりうまが おしっこを じゃーーーーーーーーーーーーとした。すごい音だった。
おしこでた!! というてました。息子さん。
セラピストさんは、なんででたのかな おしっこ。 家に帰ってホッとしたからやでー。と声かけしてはった。
あはは。一緒だね我々と。解放されてよかったよかった。
ちょっと前仕事中にウンチしてる時も笑ったけど、おしっこやウンチをすると笑ってしまうのはなんでなのかしら。ふふふ。
しっぽがすっごい上がってたのが面白かった。

 

 

終わったあとは牧場にあるトランポリンすると意思表示。
私はバイバイといわれるので、こどもがつくっている新聞が貼り出されていたのを熟読した。新聞がすごい面白かった。

 

そこでかいていた

 

馬は独特の記憶力を持つ  ってフレーズが気になった。

 

馬の記憶の仕方に何かあるのかな???

 

20ふんぐらいとんでたから、わたしは壁新聞を熟読できた。



あと、いつもおせわになるうまさんがすごく、受け入れがあるきがするので、何歳ぐらいの子か気になった。中年?老人?若くない気がする。なんかでないとあんなに、はいはいってならんとおもうねんな。

 

 

広告を非表示にする