sosonson

ID/ASDっ子 母が何を考えたか健忘録 思索は変わっていきます。書いて、考えたい。書くことが発散。もやもやをつきはなしていきたい。

僕の気持ち 続編

むすこ、喘息。

 

発作が寒波で出ましたね。でも、前の週けっこうつかれとりました。

 

前の週土曜日、僕の気持ち事件の託児

 

前の週日曜日、動作法参加。ここはなんだなんだとなれさせぬことさせた。

 

その週、外遊び寒いのに結構やってしまう。たのしかったので

 

&〜
近所の友達が来る。うれしかったのだろう。色々といい感じでわきわきしてた。

 

&〜
園の親子通園。親子通園息子苦手的活動。まあ頑張ったよね。ガッツのいる日さ。

 

 

 

けっこういい感じにも、タフネスがいる感じにも頑張らなかあんかったなあ・・・

とおもった時の寒波。やられましたなあ。

 

 

で、土曜日おうまさん。

 

撃沈。やらないと意思表示でしたねえ。
先生も軽くながそか。きてくれてありがとう。日曜日キャンセルしてもいいよ、喘息大変と思うしとのこってした。

 

ほんと、乗る以外やらないの。とても独善的でした。

 

しかも寒すぎて肩は上がってるし、手が冷たいから絶対手を使うことを極力減してるの。

 

f:id:snoopyoko:20170213121854p:plain

すごいなー

わがままトークが体で満載でした。おもろかった。

 

 

さて、日曜日、近所の友達が・・・

海に向かっていた。さむいのにー一家で。海なにしにいくん?ときくと、息子の幼なじみさんが、カニを探しにとのことでした。

 

夏から秋 ムッチャ浜辺にカニがおかしいぐらい出ます。

たぶん冬はいるかなとなったのかなとおもいます。すばらしい!

 

で、いないと思うけどとりあえず家族で出かけて話をすることにしたようです。素敵だなあ。

 

息子ちゃんは?ときかれた。

喘息でハアハアゼエゼエしてるの。というと

僕は寒くない!といっていた。

 

その後、私が買い物から帰ってきたら幼なじみくんに家の前であった。

 

かにいた?

いないよー!しかも雨降ってすぐ帰ってきた。とのことでした。

 

さむかったでしょ。というと、あったかい!今ちょうどいい!とのことでした。
かわいいなあ。とおもって、バイバイといって、背を向けて、ちょっと離れてあるきだしたタイミングで、

 

 

むすこちゃん からだ お大事に

 

 

といってくれた。

すごいなあすごいなあ。感動してしまったよ。

ちょっと離れた後だったので、その数秒で、考えてそう言ってくれたのがわかって余計心にしみた。

 

 

そのこはなぜかけっこう息子の相手をしてくれるが、障害のある子だし大丈夫かなといつも気にしていた。

親御さんもどうだろうと。

 

でもその子のお母さん曰く、彼は、園では、納得いかない子には歯向かっていくから自分で考えて行動していると思う。

そして小さい頃から見てるから、 障害のある子 というより 同じように過ごしているけど、まだうちの子がこれもあれもできないを自分なりに考えてると思う。とのことでした

 

息子がやってることでいやなことがあったら

 

それはやめて とはいうし、 
べつにまだわかってないのかな?と思うことは教えてくれたり流してりしている。

 

その子の園はおもしろくて、

僕は何々がしたい!と意思表示することを讃えてる。

 

その子の友達が なになにしよう とさそっても、 僕は今 別の何々をしてるからいやだ。と答えてるのをしょっちゅうみかける。

相手の子も。そうかぁ。じゃあ誰か探すわ。みたいな・・・

その子とやりたかったけどなー

とかいろんな気持ちを自分で伝える努力も怠らないので、見ていて私はたのしくって。。。

 

 

自分で考えて行動できるようにを目指す園だった・・・

 

 

ので、園長先生にうちの子もいれてもらえないかきいたら。。。

 

 

そうねえこういう子はわたしたちが大変なのでごめんなさい。と断れてしまった。

そういう子がそういう子の行く場所があるからそこにったらもっと手厚くしてもらえるよ。とのことでした。

 

あはは ここも明確に 意思表示だったんだね。

 

何箇所でもこの言葉聞いたなあ。

 

ふふ。

 

まだ世の中はこんな感じ。こんな場でいろんな子がいれたら、とってもいいね。

 

 

いい

わるい

 

を大人目線でやるだけでなく

 

なにかな をその子の経験で考えたり、みんなで感じたり。

 

 

でもその園にいってる近所の子がいろいろかかわってくれたり、その親御さんも私に寄り添ってくれたりあるので、おもしろいね。

 

意思表示してもいいのだね。ってかんじで。親御さんの間もギスギスしないね。なんか。わらえます。

 

 

うちの子を気遣った後、 ころちゃん(私のあだ名です)!また息子ちゃんちにあそびにいくねー とその子は いった。

 

ぜひぜひ。

 

そしてそのこは。外でも遊ぼうよ!といったけど

 

うちの子、鬼ごっことかわからないよ。まだ 追っかけっこならできるけど。というと、

 

僕もけっこう、追っかけっこは好きだから、だいじょうぶだよ!

と言われた。

 

 

なんだかね。

俺の気持ちを出しても落としどころはあるね〜

 

と思わされた。

その子から習うことが私はたくさんだ。

 

広告を非表示にする